フィルム時代の写真、整理する?しない?

公開日: : 最終更新日:2018/05/17 ミニマルライフ

先日「フィルム時代の写真はどのように管理していますか?」というご質問を頂きました。

写真を撮るのは好きなので、現在はデジタル一眼レフカメラを愛用しています。

参考 AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが届いた。

が、もちろん世代的にはフィルムカメラを普通に使っていた時代もあるわけで。

思えばフィルムの頃って今みたいにやたらと写真を撮る文化ってなかったですよね。フィルム代も現像代もかかる。写っている全員に渡そうと思ったら「焼き増し」の手間もかかる。




捨てられない写真を残すには

写真の整理に関しては以前にこんな記事を書いていました。

参考 捨てられない写真の処理に使えるサービス。

両親の家には先祖の写真がまだたくさん眠っていますが、両親が生きているうちは特に整理もせず保管し続けるものと思われます。その後は私が自分の手で処分することになるのでしょう。

が、自分自身の写真に関してはあまり考えていませんでした。

デジタルの写真データは場所を取るものではないのでこの際問題ではありませんが、フィルムや既に現像した写真、アルバムなども、私はほとんど所有していません。

なぜなら、もともと数があまり多くないから。

…友達が少なかったから…?
なんて思ったのですが、幸いそんなことはなく、思えば大人になってからは大切な写真以外は都度処分していました。頂き物も含め、思い出は潔く捨て去るタイプなので。

よって、今手元にある写真のはほんの数枚だけで、あとは全てデジタル。しかもデジタルになってからは自分は俄然「撮り手」側に回ってしまったので、自分が写ってるものは本当に少ないです。

私の写真だけど、私のものじゃない

卒業アルバムも含め、成人するまでの写真はいくらか両親の家にありますが、それは自分のものというよりも両親のものだと思っています。

我が家は1年に1度くらいしか揃わないし、ベタベタ付き合うタイプの家族ではないですが、それでも母親は未だに私の子供の頃の写真を寝室に飾ってくれています。できることならかわいい孫の写真を並べたかったでしょうが、残念ながらそれは叶わなかったのでまだかわいかった頃の娘の写真で我慢しているようです。

そして子供の頃の写真は、ほとんど父が撮ってくれたもの。
もちろん卒業アルバムは父撮影ではないけれど、学校に通えたのも、卒業できたのも、両親の支えがあってこそです。

そう考えれば、写っているのは私だとしてもその写真は両親の子育ての記録であり思い出の品。両親が生きている間に私が処分する権利はないかなあと思うのです。

なんて、これは私の勝手な思い込みで、両親にしてみればどうでもいいことかもしれませんが。

モノを持たずに身軽に暮らす

前回帰省した際に、母が「私が死んでから処分してね」と言ったものがあります。

参考 帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

我が家系は自分の代で途絶えてしまうので、次の世代にあれこれ残す必要はもうありません。
両親が亡くなった後、これまで両親が捨てられなかったものは写真と一緒に私が責任を持って処分しようと考えています。

まだもう少し先の話、ならいいな。

 






関連記事

シンプル 瞑想

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

今回チェンマイまで足を伸ばしたのはとあるお寺で瞑想を体験するためでした。 参考 タイ

記事を読む

railroad

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >&g

記事を読む

By: uros velickovic

オークション代行でトラブルに遭って考えた。

By: Andy Arthur[/caption] 手放したものの中でまだ使える、新しいもの

記事を読む

By: Timothy Vollmer

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

By: Vinoth Chandar

6月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Vinoth Chandar[/caption] いつもの定例ポストです。 ブログ

記事を読む

snow

氷点下の夜、ワンピースで寝る、毛布がない。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

mabolo

捨てる捨てない、使い道を探ってみる。

By: Nana B Agyei[/caption] 捨てると決めていてまだ処分していないも

記事を読む

By: Jenny Ondioline

今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

By: Jenny Ondioline[/caption] 最近改めて気になり始めたボロボロ

記事を読む

By: Pictures of Money

持たない、買わない、小さな暮らし。いったいどれだけ貯めてるの?

By: Pictures of Money[/caption] 服は全然買わないし、毎日モサ

記事を読む

By: Steve Snodgrass

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

きくらげとねぎの卵炒め献立
きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨

konbu
昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑