荷物の少ない旅。旅行中の洗濯はどうする?

公開日: : 最終更新日:2017/01/27 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道




rooftop2

セブに来て1週間。既に滞在場所は3箇所目になりました。

暫く住んでいたことのあるエリアなので人に会いに出かけたりはするものの観光や買い物は必要ありません。よって、旅行とはいえ東京での暮らしを暫くこちらに移した、といった感覚でしょうか。

せっかく南の島に来たのだから数日間はリゾートホテルに滞在してビーチでの休息も楽しむつもりですが、基本的には日常生活を送る予定です。

写真は現在滞在しているホテルのテラス。誰もいなくて貸しきり状態だし、混沌としたセブシティが見渡せてなかなか気持ちいいです。風通しがよくて、昼間でも涼しいしね。

南の島での定番スタイル

rooftop

先日大勢の現地の友人と会うことができたので、持ってきた土産物の大半がなくなりました。おかげでスーツケースの中身も半分に。洋服類は少ししか持参していないし、シャンプーももともとしないし、使っているスキンケア用品もたった2つなので、ホテルの部屋に自分の持ち物が散らかることもなく。

参考 40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

毎回出発の日の朝もらくらくです。

さて、常夏の島セブですが、現在は「真夏」でとても暑い。おまけに1人で街中を移動するにはカジュアルな格好が安全と来ているので、

  • デニム
  • ギョサン
  • Tシャツ
  • 帽子
  • サングラス
  • 斜めがけの小さなバッグ
  • パーカー

というのが基本スタイルです。パーカーはUVカット加工のもので、日焼け対策と冷房による寒さ対策。さらに、ジプニー乗車時にはバッグの上から腰に巻きつけて防犯対策としても活用しています。

人と会う時はもう少しきちんとしたスタイルになりますが、1人で出歩く際はこれくらいが安心。よって、使うアイテム数はぐっと抑えられるのですが、問題は洗濯です。

移動を伴う長期の旅行、洗濯はどうする?

普段はTシャツ程度で済むので荷物はぐっと減らすことができますが、汗をかくので替えが少なければ頻繁に洗濯する必要が出てきます。
ホテルのランドリーサービスや街の至る所にあるランドリーショップを使うという手もあるのですが、何しろ時間に大らかな地域性、細かく移動する今回の旅ではランドリーサービスを使うのは少々リスキー。結局トップスと下着を全て手洗いすることで凌ぐことにしました。何しろ暑いので、朝洗ってバスタオルに挟んで水分を絞り、きちんと型を整えて干しておけばすぐに乾くので全く問題なし。

数日の旅行なら洗濯を考えなくて済む数を持参するほうがラクですが、1週間以上になると数を減らして洗濯するほうがいいですね。

小さいサイズのピンチハンガーを持ってくるかどうか少々迷いましたが、今回は持参して正解でした。まあ、これもなければないでどうにかしたでしょうが。

ただし、デニムはホテルでの手洗い&乾燥が難しいのでタイミングを見計らってランドリーで洗うなりしようと考えています。

モノを持たずに身軽に暮らす

気軽に洗濯できない状況での長期旅行は初めてなのでどうしたものかと考えていましたが、まあ、なんとでもなりますね。




関連記事

サリーちゃんから逃がれられない。セブ日記 5

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。 32℃はそこそこの気温のように思える

記事を読む

目に入るたびに捨てたくなる。

By: Clemens v. Vogelsang[/caption] あーやっと捨てられた!

記事を読む

減らす計画、捨てる日々再び。

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。 先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんです

記事を読む

京都散歩2017

京都 清水寺、随求堂胎内めぐりで生まれ変わった私。

齢すでに40半ば。人生を一からやり直すことはできません。 関連 今すぐ一から人生全部や

記事を読む

徒歩5分 町内移動の単身者引越し、見積り価格20万円也。

例の騒動も相まって、この春の引越しに関するニュースを頻繁に目にする今日この頃。 「時期

記事を読む

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

つまらない人生、つまらない暮らし 犯人は誰だ。

By: Thangaraj Kumaravel[/caption] ものをあまり持たず、買わ

記事を読む

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

ボダム フレンチプレス

フレンチプレスコーヒーメーカーを久しぶりに使う。

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑