バンコク女性一人旅。ゲストハウスに泊まってみる。

公開日: : 最終更新日:2015/10/05 旅人への道

hostel

今回の旅の目的はいくつかあったのですが、その中のひとつに
「Airbnbを使ってみたい!」
という思いがありました。

参考 Airbnbとは(Airbnb)

アパートで1泊、お城で1週間、ヴィラで1か月―どんなご要望でもAirbnbにお任せください。世界190ヶ国34,000以上の街で貸す人と借りる人をつなぎ、あらゆる価格帯でユニークな旅をお届けします。

観光に飛び回るよりもひっそりとそこで暮らすようなスタイルの旅を好む私にはうってつけ!と思いあれこれ検索していたのですが、結果別の方向へ行ってしまいました。

バンコクでゲストハウスに泊まってみる

hostel3

出発前に気分を盛り上げるため(?)ザ・ビーチなど観ていたから…というわけでもないのですが。

若い頃は一人で海外旅行なんて全くしたことがなかった私。当然、バックパッカー的な旅をしたことも、ゲストハウスに泊まったこともありません。

…今更だけど、安ホステル、泊まってみたいかも。

突然そんなことを思い立ち調べてみると、バンコクには使い勝手のよさそうなホステルがたくさんあるじゃないですか。

以前はせっかく海外旅行に行くのなら素敵なホテルじゃなきゃイヤ、ドミトリーなんて論外、誰かが同じ部屋にいると寝れない!と思っていましたが、シェアハウス住まいに意外と馴染んでいることもあって、ものは試しとチャレンジしてみることにしました。

1泊してみて、無理だったら普通のホテルに変更すればいいだけだもんね。

女性一人旅ゲストハウス選びの条件

hostel2

私がゲストハウスにチャレンジするにあたって条件に挙げたのは以下の項目。

  • ゲストハウスの個室がベスト
  • ドミトリーの場合は女性専用の部屋
  • 水周りが清潔
  • 貴重品を置いておける(ロッカーがある)
  • 駅から近い
  • WIFIが快適

これらを念頭に置いてAgodaエクスペディアで検索しまくってスクンビット駅近くのゲストハウスを予約してみたところ、思った以上に快適でした。

本当は個室がいいなと思っていたのですが、生憎空きがなかったので思い切ってドミトリーに宿泊。たまたま運がよかったのかマナーが悪い人は全くおらず、40代でのゲストハウスデビューはひとまず成功です。

周りは若い人ばっかりなんだろうなあと思い込んでいましたが、驚いたことに私よりも年上らしいマダムの姿も結構あるじゃないですか。

旅行費用の殆どをしめるのがエアーとホテル代。航空券はLCCの出現によってかなり抑えられるようになったけど、ホテル代だけはどうにもならないなあと思っていました。

が、1日中ホテル内で過ごすような離島のリゾートならできるだけ素敵なところに泊まりたいけれど、バンコク滞在時なんて外出している時間のほうが圧倒的に長い。それならメリハリをつけてこんな安宿に泊まるのもアリなんだよなあ、みんなそうやって上手に旅してるのか…と、なんだか妙に納得してしまいました。

またひとつ賢くなった気分。

いい歳をして…の本音

hostel4

「40過ぎたら安いホテルには泊まれない」

そんな言葉をよく耳にします。
確かに、ベッドが固いと腰が痛くなるとかそういう身体的な都合ならいかんともしがたいですが、どちらかというと

「この歳になってそんな安宿に泊まるのは恥ずかしい」

というニュアンスが強いように思います。
ええ、私自身がそういう考えの持ち主でしたから。しかし、何に対して、誰に対して「恥じて」いるんでしょうね。

よくよく考えればとにかくお金をかけくちゃ何事も楽しめない、という考え方はなんだか偏ってるなあと今は思うのです。
もちろんただただ安いだけで惨めな気持ちになるような悲惨な宿にはわざわざ泊まりたくありません。が、「40過ぎてゲストハウス初体験」なんて状況も面白がれるようになると新しい楽しみが広がっていくような気が。

というわけで、実際泊まってみたゲストハウスについても改めて紹介していきます。この歳になっても初体験できること、いろいろあるものですね。

※追記 書きました。
参考 バンコク女性一人旅。スクンビット駅近くのゲストハウスに滞在する。

参考 バンコク女性一人旅。トンロー駅近くのホステルに滞在する。

参考 バンコク女性一人旅。ナナ駅近くのゲストハウスに滞在する。

 




関連記事

バルセロナ旅行2016

スペイン バルセロナ旅行 治安、持ち物、服装、費用。一人旅でも大丈夫?

クリスマス時期にスペインへ行ってきました。 今回は短い期間だったのでバルセロナとマドリ

記事を読む

灘の酒蔵巡り その3. 菊正宗酒造記念館 やっぱり俺は~。

灘の酒蔵巡りの続きです。 参考 灘の酒蔵巡り 2015 やっぱり~俺は~って、結構広い年代が

記事を読む

持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

基本的に、移動時にはデニムを選ぶことが多いです。 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひ

記事を読む

NY ホテルエジソン窓からの景色

ニューヨークで迎えるクリスマスの過ごし方。

2016年のクリスマスはニューヨークで過ごしました。 滞在中は残念ながら晴れの日が少な

記事を読む

日帰りで攻略する 益子陶器市 その2

栃木県・益子町の陶器市に行ってきました。 関連 やきものライナーで行く 益子陶器市 そ

記事を読む

JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興奮の我々。 神戸から高速

記事を読む

40代は一人旅に向いている。

「いいなあ、私も『旅行』じゃなくて『旅』がしたーい」 今回タイで知り合った同年代の女性、Mさん

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

→もっと見る

PAGE TOP ↑