チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

公開日: : 家飯, 食べること ,

チキンソテー

なんぞこれ。

久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパリにし過ぎました。

おかげで何やら平たい物体の出来上がり。

おまけに盛る皿の選択を誤ったせいで俄然物悲しいディナータイムとなりました。




チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダ

チキンソテー献立

  • にんじんとセロリのアーモンドサラダ
  • 小松菜のオイル蒸し
  • じゃがいものクリームチーズ和え
  • チキンソテー

にんじんとセロリのアーモンドサラダ

にんじんとセロリのアーモンドサラダ

ピーラーで薄く切った人参と薄切りにしたセロリにさっとお湯をかけ、砕いたアーモンドと塩、胡椒、レモン汁で味付けしたサラダ。アーモンドに油分があるのでオイル類は加えず。

チキンソテー

チキンソテー

鶏もも肉に強めに塩胡椒を振り皮目を下にフライパンに置き、肉に重石を乗せてから弱火にかけます。じっくり時間をかけて八分通り火を通し、皮がパリパリに焼けたら返して反対側も焼きます。にんにくと一緒にオリーブオイルで蒸し焼きにした小松菜と、蒸して熱いうちに潰してクリームチーズと混ぜたじゃがいもを添えました。

パリッと焼けた皮が美味しいチキンソテー。皮部分はもはやフライドチキンのごとき仕上がりで、おじさん秘伝のスパイスがなくとも鶏の油の風味で食べ応えのある味わいになります。塩胡椒だけのシンプルなチキンソテーなら白でもいいんだけど、クリームチーズとポテトの組み合わせを添えてしまったものだから、赤に決定。これも簡単だけどワインのお供にはいいつまみだなと。

でも、なんぞこれ。

おつまみレシピブログ

敗因は重石です。皮がきちんとフライパンに面する程度の重石をすればいいだけのことなのに重すぎたようでぺったりと平らになってしまったという悲劇。ドイツに薄く伸ばしたカツみたいな料理がありますが、これは別に平たくする必要はありません。美味しかったけど、ぺったりしてるし、皿もヘンだしで、見た目が美味しくなさそうなので減点。

無駄にゴテゴテ飾り立てる必要はなくとも、美味しそうに盛れば美味しく感じるのもまた事実。料理の出来栄えが少々アレな時は余計、皿の選択ぐらいは間違えないようにしたいものです。

 






関連記事

焼き油揚げ

家飲み献立 焼き油揚げ、蒸しなす。

晩酌スタイルを変えてからなかなか好調です。 関連 一人晩酌のあり方を考える。 し

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

Hualien_lunchbox18

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その7. 花蓮駅 花東特蔬便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を食べてみるのもなかなか楽しそう。 そんな思いつきが

記事を読む

161207ienomi_5

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

moonlight

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

141130d3

家飲み献立 豚と小松菜で常夜鍋。

なんだかあっという間に11月も終わりですね。 明日から12月。 ということは、本

記事を読む

白菜と春雨の煮もの献立

白菜と春雨の煮もの、青梗菜としめじのスープ献立。

夕食を作り始めてから急激にお腹が空いてメニューを変更することはありませんか? 私はあり

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

Comment

  1. そう より:

    以前コメントした双子母です。
    二人ともほふく前進で動き回るようになり、振りまわされる毎日です(T_T)
    そんな中、ついに我慢できなくなりビール解禁しました。1年半ぶりのビールの沁みることといったら!!美味しすぎて、泣けました…

    それにしても赤ワイン、いいですね!ちょうど離乳食期でつぶしたじゃがいもがたくさんあるので、真似っこさせてもらいます(^O^)/
    そうと決まればワイン調達やー!!現実逃避がてら阪神百貨店行こう!笑(大阪在住です)

    • crispy-life より:

      そうさん

      阪神百貨店は私もしょっちゅう行っておりました! 梅田駅周辺はまだまだ工事中でしょうか。久しぶりに行くとここどこ??ってなるくらいどんどん綺麗になってきてますよね。
      それにしてもご子息ズのすくすく度合いが目に浮かぶようです。双子ちゃんのほふく前進とか想像するだけでニヤニヤしてしまいますけども、お母さんはニヤニヤばかりもしていられませんね。毎日おつかれさまでございます、そしてビール解禁おめでとうございます!マッシュポテトにはブラックペッパーをパラリと振るといいワインのアテになりますよ〜。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑