毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ。

公開日: : 最終更新日:2019/06/06 生き方と考え方

note16

仕事柄、文章を書く作業は比較的多い方だと思うのですが、ここのところ改めて文章について気になっていることがあります。それは、種類による得手不得手問題。

これまでにも話すことと書くことの関連性、または相違性について考えたことは幾度もあった。

話し方教室に行きたい。

けれど今、新たに疑問に感じているのは、基本的な文章力云々ではなく、もうちょっと先というか中のこと。素朴な疑問について、その道のプロに素直に尋ねて見たならば、思いがけぬ回答が得られたのでした。



得手不得手に関する不思議

cebu-diary-03-1

ここのところ、自分で書くだけじゃなく、人の文章を確認したり、それをまたさらに再構成したりする仕事が増えてきました。

これまで私は文章の得手不得手(あくまでも基本的な文章力を兼ね備えた人のそれ)とは、テーマやジャンル、または文体の種類、音楽に例えるならばロックとかジャズとかボサノバとか、そういうものによって変わるのだと捉えていました。

つまり、書き手としてはプロでなくても、自分の専門分野ならばある程度のクオリティの文章は書ける(テーマやジャンル)、とか、面白おかしくテンポよく読ませる文章は得意だけど、主観を入れずに事実のみを簡潔にまとめるのは苦手(文体の種類)、とか。

が、得手不得手を決定する要素はそれ以外にもあって、例えばかき集めた様々な要素をひとつの文章として再構成するとか、他者の口語を文章として組み立て直すといった作業の上手さと、文章自体の上手さ、文法を正しく使える能力、リズム感の良さなどは、それぞれ別なのだなと改めて感じています。

当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、なんとなくここ、ひとくくりにしちゃいがち。文章書けるんだから、この程度の分量の資料まとめるのなんて楽勝でしょ、とか考えがち。自称「文章はまるで書けない」けど優秀な編集者だっていることだし、レポートは書けない詩人だっている。それとこれとは別なのです。

私自身、5年もの間毎日ブログを書き続ける程度には文章を書くこと自体は嫌いではないが、与えられたテーマについて、各方面を調べ尽くし、データを分析しまとめる、といった作業はまるで得意ではない。自己を顧みればすぐにわかることなのに、人様には得手不得手考慮せず無理な要求をしがちだなあと感じているのです。

毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ

Pulitzer Hotel Barcelona3

というようなことを、先日ベテラン物書き氏にこぼしたところ

「自分のことを書かせたら、基本的に男性より女性が優秀に決まっている」

とさも当然のように返されました。身体的特徴は別として、男だから、女だからという決めつけはちょっと、ねえ、などと訝しんだのですが、曰く

「毎日鏡を見て生きてきた人とそうでない人の自己分析力や表現力は違って当然」

らしい。なるほど、化粧をする習慣がある人が鏡を見る頻度も時間も多いのは確かで、自分の姿形を映し出す物体を幾度も覗きこむ行為は単に身だしなみを整える手段以上の影響がある、ということか。

酒飲みながら聞いていたので私の解釈が間違っているかもしれないけれど、この説、納得できなくはない。

もしも日々のちょっとした習慣、それこそ鏡を覗くとか、頭をかくとか、目をしかめるとか、舌打ちをするとか、些細な行為の蓄積に己を変えてしまう力があると考えたなら、もう全部が嫌になったりも、なんだか救いがあるように感じたりもするのです。そして、文章力云々の話はどこかに行ってしまった。

 




関連記事

snow

毎日ブログを書き続ける人のブログ論。

奥さん、2月です。 毎月月初は先月のブログ振り返り記事を書いています。 ブログ運営記

記事を読む

By: www.tOrange.biz Valdemar Fishmen

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

By: Lindsey Turner[/caption] 一般的に 「歳を取ると涙もろ

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

By: sara.lauderdale

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

koukyo_sanpo_15

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

By: Yoshikazu TAKADA

携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

By: The Library of Congress[/caption] 「携帯嫌だ、持ち

記事を読む

NY_upsndmid_16

ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い時間やってましたよね、なんだか

記事を読む

By: Alper Çuğun

自分の仕事は自分で作る、これからの働き方。

By: Alper Çuğun[/caption] 先日銀座を歩いていました。 以前近

記事を読む

nakano21

40代半ば、最年長である場面が増えていく。

歳を取ったからといって、偉くも賢くもなれませんね。 だから年長者を敬う気持ちなんて不要

記事を読む

diet_land

誰もが今日も、ダイエットランドで。

「ダイエットランド」は、どんなストーリーなのか見当がつかない状態で見始めました。 タイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

moalboal-restaurant_8
人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつく

160910lg
行動せずに、見ただけで満足してしまう人。

先日某社より 「株主優待の申し込み期限が切れる前にお引き

蒸し鶏となすのサラダ
蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。

tvandchair
幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネ

休肝日ごはん 
休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。 今年はなかなか夏らしい

→もっと見る

PAGE TOP ↑