「過去は変えられない」の嘘。

公開日: : 生き方と考え方

東京大仏

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、よく言うじゃないですか。そしてなんか、それっぽく聞こえるフレーズじゃないですか。

私も長らくそう思っていたフシがありますが、あれって嘘ですよね。

いや、嘘ではないにしても、絶対的な真実ではない。ような気がしている今日この頃です。

別に何かきっかけがあってそう思うようになったわけではないのだけれど、考え方が変化するのはある程度の長さを生きた証でしょうか。年の功的なアレですかね。

「過去は変えられない」の嘘。

過ぎたこと、主によくない出来事について、いつまでも思い悩んでいても仕方ない。過去に起こったことは今さら変えられないのだから、これから先の未来をよくすることに注力すべし。

そういう前向きな意味合いというか、くよくよしている人を励ます目的で用いられることの多い「過去は変えられない」。確かに、過去の出来事そのものは、2020年代の最新テクノロジーをもってしても、人類の力で変更を加えることはできません。あれ?できませんよね?もしかしたらできる技術がすでに開発されてたりして、私が知らないだけかもだけど、多分ない。

でも、過去に起こったよくない出来事を、自分の力で「悪くなかった出来事」にする方法なら、いくらでもあるんですよね。ということに最近気づきつつあります。

例えば、ずっと辛い思い出として残っていたあの大失敗が、15年後の自分の挑戦を助けている、とか。

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

当時は辛い辛い恥ずかしいとしか思えなかったけど、今の選択でその過去に別の意味合いを持たせて塗り替えることができた、というか。

つまり、出来事に意味を持たせるという行為は、過去にも現在にも未来にも応用可能なのだなと。

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

過去だけじゃなく、他人についても同様で、その人自体をどうこうこねくり回すのは無理だし、意味がないにしても、自分が相手の存在をどう受け取めてどう対処するかは、いつだって自由なのでした。無論「一切関わらない」という選択もアリという意味でね。

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

だからどうだという話なのですが、相変わらずお頭と記憶力がアレなので、書き記しておこうかなと考えた次第。時間に対する思い込みって、案外簡単にはがせるんだねと覚えていた方が、いろいろ便利そうだから。

いやあ、目の前で起こっていることのみならず、過去も未来も自分の思い通りに設定できるなんて、空想癖万歳ですね。適当に楽しく生きましょう。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

30歳過ぎたら絶望的、会えない長い日曜日。

「お酒飲めないと、人生損するよって先輩が言ってた」 ブランチがてら仕事をするために出か

記事を読む

ポケモンGO禁止令 大人と子供のゲーム依存。

By: Shannon[/caption] SNSを眺めていると友人たち(無論大人)が結構ハ

記事を読む

続・2016年の運勢を占う。

By: Phillip Chee[/caption] 2016年の運勢占いリンク。 昨

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

30代、40代 大人のシェアハウス生活は本当に「地獄」なのか。

中年世代のシェアハウス利用について。おそらくかなりの編集、という名の脚色がなされているのでし

記事を読む

世知辛い世の中を作っているのは誰だ。

By: woodleywonderworks[/caption] こう見えて今なお若い男性に

記事を読む

40過ぎてギャルファッション、時間軸がズレている。

最近の音楽にとんでもなく疎くなってしまったので、今まで存じ上げなかったのですが。 布団

記事を読む

おばさんホイホイは真実だった。

以前友人が突然アイドルグループにハマった話を書きましたが。 モノを持たない人間の好奇心

記事を読む

ひとりぼっちのクリスマス。

By: webhamster[/caption] 「クリスマスに恵比寿のレストランに行ったよ

記事を読む

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている計算になります。 30年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑