続・2016年の運勢を占う。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 生き方と考え方

2016年の運勢占いリンク。

昨年中に書いたものでみなさんお楽しみいただいていたようなのでまたまた今年も「続」のポストを。

関連 2016年の運勢はいかに?来年の運勢を無料で占う

占いとか信じるタイプじゃないくせに年間占いだけは毎年すごく楽しみに読んでいるのは私がお気楽で前向きなお調子者だから。いいことを書いていある占いを読んでにんまりするのが好きなのです。困ったもんですね。

さて、毎年楽しみにしているサイトが年末から年明けにかけて更新されていたので改めてまとめてみることとします。

2016年の運勢占い

人気占い師石井ゆかりさんによる「年報」、今回も大晦日にUPされていました。相変わらず読み応えたっぷりの長文です。

ELLEオンラインで人気のsayaさんによる2016年の運勢。2016年をより充実させるための目標や心構え、注意ポイントなど。

インパクトのある笑顔でおなじみジョナサンケイナー氏による2016年の運勢。どうとでも捉えられる抽象的な表現は占いを都合よく解釈したい向きにぴったりです。

  • 2016年上半期の運勢

青石ひかりさんによる2016年前半の占い。全体運、マネー運、健康運、相性などかなりの文字数でボリュームたっぷり。

占いなんて若い人が読むものでしょ、と思いがちな我々世代にフォーカスしたちょっと珍しい2016年占い。

ありゃ、なんか星占いばっかりになっちゃいましたね。
こちらはお気に入りのサイトまとめということにして、第一弾のほうは今後もちょこちょこ更新しようと思います。

いつも書いていますが、占いってのも使いよう一つで結構役に立ってくれる代物でして。
良いとか悪いとか占いの内容にやたらと振り回される必要なんて全くないけれど、ご自分にとって都合のいい内容の占いを勝手にチョイスしつつ楽しい2016年に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

どなたさまも、よい1年になりますように!

関連 2017年の運勢はいかに?2017年を無料で占う【随時更新】




関連記事

今すぐ一から人生全部やり直したい。

By: merec0[/caption] 若い時にしかできない、とかもっと若い時だったらやる

記事を読む

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

酒ばっかり呑んでてお茶っ葉にはてんで疎い私ですがせっかくの台湾の旅、茶芸館なるものにも行って

記事を読む

自分で選ぶ人生、一人で生きることの意味。

本日は怖いお話をします。 そっち系が苦手な方はスルー願います。 おかげさまで今月は花

記事を読む

私たちにできないことなんて、何もない。

先日静電気防止スプレーを自作しました。 静電気防止スプレーを自作してみた。 静

記事を読む

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

意外と簡単?プール付豪邸暮らし 人生観を変えるかもしれない「疑似体験」

プール付の豪邸で、のんびり過ごす。 憧れますよね。 でも、一般庶民にはそんな生活

記事を読む

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも実際に天職と思える仕事にたどり

記事を読む

寝ても寝ても眠い寝たきりの日曜日。

台風のせいでもありますが、ほとんど活動できませんでした。 10月ラストの日曜日、日中の

記事を読む

限りある貴重な時間を溶かしている。

短期間で2周した話。 王さまが気はやさしくて力持ちすぎて、それを観られただけでもよかっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑