私が一番大変で、こんなに頑張ってるのに、誰もわかってくれない。

公開日: : 最終更新日:2017/10/11 これからの働きかた, 生き方と考え方

nakano-st4

連休中、友人と焼き鳥などをつまみに昼からだらだら飲んでおりました。昼飲みに付き合ってくれる友人って貴重だなあとつくづく思う。酒飲みでも、夜しか飲みたくないって人もいるもんね、多分。

で、いつものように近況報告をし合っておったのですが、数ヶ月会わずにいるといろいろ積もる話もあるもので。

一人暮らしで同僚もいないなると、誰かが抱えている悩みの深いところまで知る機会はそうそうない。「機会」って表現も変だけども、夜な夜な気の合う同僚と馴染みの居酒屋に出かけてはちきしょう部長のヤツふざけやがってコノヤロウみたいなシチュエーションがなくてですね。たまに自分と異なる立場の人の話を聞くと、みんないろんなものを抱えて生きているのだなあと感じるのです。

いくつになろうがその日がくるまで、僕らはみんな生きている。といったところでしょうか。




切り抜ける知恵は、もう持っている

日々人と関わっていれば多かれ少なかれ揉めごとなり問題ってのは起こる。ストレスフリーの環境を構築しようが、どれだけやりたいこと、好きな仕事をしていると言い切れる人間であろうが、多少の困難なり悩みなりはあって当然と言えましょう。

関連 胃が痛い悩みは放置する。

例えば単純に仕事や数字のプレッシャーとか。それを努力でクリアしたにも関わらず、なぜか他者からぶつけられる妬み嫉みとか。日々訪れる大小の出来事によってストレスが溜まっているのを自覚したという友人。最近はざわつく心と頭を鎮めるべく、瞑想を始めたそうです。

わかるわあ、とりあえず頭空っぽにしたい時ってあるよね。

関連 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

最近の出来事を一通り聞いてみれば事態は複雑でありつつも、いやいやアンタならそれどうにかできるんじゃないの、と言ってしまう。すると本人も、ですよねえ、という具合になる。

面倒は多くとも、その処し方もさすがになんとなくわかってきたし、もっと正攻法で行かなきゃ!みたいな青臭さもとっくに取れたでしょうよ。もう好きにおやりなさいな、と。いやいやアレですね、お互い年取るってのはなかなかいいもんじゃないですか、ねえ。

などとニヤつきながら飲んだのでした。THE・お気楽酒、これぞ昼飲みの醍醐味であります(嘘)。

私が一番大変で、それでも一生懸命頑張ってるのに、誰もわかってくれない

minatoku6

どんな仕事であろうがどんな生き方をしていようが、みんなそれぞれの立場でそれぞれに楽しく、頑張っていて、苦労もしていて、大変で、でもそれなりにうれしい瞬間みたいなものもあって、そういう意味では結構平等なんでしょう。あくまでも「そういう意味では」ね。残念ながら世の中全てが平等な訳ではない。

関連 自分のことばかり考える家族。

生きて社会に出ていれば、そりゃ誰だっていろいろあるさ、を前提とすれば、起こらなくて済むトラブルとか、抱えなくていいストレスってのは多いよね。少なくとも

「私が一番大変で、恵まれてなくて、でも一生懸命頑張ってるのに、誰も気持ちをわかってくれない!」

という泥沼思考には陥らずに済むのでは、なんて話でご陽気な昼飲み会はまとまったのでした。頑張るのは悪いことじゃないけど、それを辛さとセットでぐいぐい押し出して行くスタイルは、本人にとっても周りにとってもあまりにも重い。重いよ。

ミニマリストの持たない暮らし

そして頑張りの矛先が「とにかく他者の承認が欲しい」という方向に行ってしまうとそれはそれでものすごくしんどい状況に陥るのだ云々という流れにもなったのですが、その話はまた別の機会に。

 






関連記事

By: darwin Bell

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

suginami_42

子供に迷惑をかけない老後、とは多分違う話。

80に手が届こうかという親が入院となるとドキリとするものではないかと思うのです。 いや

記事を読む

antiquetrank

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

私がモノを持たない生活をしている一番の理由は移動しやすくするためです。引越し作業というのは何

記事を読む

By: asenat29

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるん

記事を読む

By: Manu Praba

母が憎い、娘が憎い。母と娘の確執と家族の距離感。

By: arileu[/caption] 普段は静かな我が町内ですが、珍しく異様に騒がしい夜

記事を読む

モアルボアル チリバー

漠然とした不安の正体は。

平常心平常心。 そうつぶやきながら微笑むあの坊主は誰だったけ、一休さんか? なん

記事を読む

By: Ben Sutherland

こんにちは、の先制打。

By: 4johnny5[/caption] 改めて告げるまでもないのですが、割と単独行動が

記事を読む

By: Johan Larsson

自分の名前、好き?嫌い?

By: Paul Joseph[/caption] 先日初対面の方に自己紹介したところ

記事を読む

By: anneheathen

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

By: www.tOrange.biz Valdemar Fishmen

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

By: Lindsey Turner[/caption] 一般的に 「歳を取ると涙もろ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-diary-122
オリジナリティにこだわらない。

久しぶりの快晴。 やはりこの島には青空が似合うなあ、こう

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑