2020年、買ってよかったものベスト3。

公開日: : 最終更新日:2021/01/11 やりたいことほしいもの

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒例行事となり、今回で早6回目。

2019年、買ってよかったものベスト3。

2020年分もやってみました。

昨年は例のアレが鬱陶しいままに終わってしまったものですから、キャッキャうふふなお買い物はなかなか叶わなかったわ、という方も多いのでは。いや、逆に家でぽちぽちしまくった、なんてパターンもあるのかな。

わたくしの買い物は、相変わらず地味目です。

2020年、買ってよかったものベスト3。

By: David Evers

3位 スニーカー

履き潰したと言い切ってしまうにふさわしい状態であったスニーカーを新調しました。


そこまでみっちり使い切らなくていいじゃないかと我ながら思いますが、これはもう性格なんでしょうね。多少ガタがきても、自分が納得いくまで使い込まなきゃ気が済まないようで。

スニーカーをを2年半で履き潰す

旧new balanceよりも新adidasのほうが、耐久性は高そうな気配。黒スニーカー複数所持はしない予定なので、さて今回はどれくらい保つでしょうか。楽しみにしながら履き潰したいと思います。

2位 PCスタンド

2位はPC作業中の姿勢改善のため導入したPCスタンド。毎日のことなので、やっぱり助かっています。

プライムデーで買ったもの

自宅で仕事する人が急増した2020年、この手の商品はバカ売れしたんではなかろうか。

何しろ種類が多いもので、選ぶ作業が苦手な私は例によって手こずりましたが、大きな不満はありません。そりゃ折りたたみ式にして持ち運びたかった気持ちはちょっぴり残っているけれど、しばらくは今あるものを愛用する予定です。

1位 NIKON D3500 レンズキット

たいした買い物をしなかった2020年、1位はやっぱり、十数年ぶりに新調した一眼レフカメラ、NIKON D3500です。

こちらも最後の最後までバリアングル搭載のD4500と迷いまくったわけですが、結果としてD3500を選んで正解だったように思います。シンプルな機種のほうが、自分にはよく似合う気がするので。

充実の機能より、シンプルな作りを選択する。

残念ながら新しい相棒を手に異国の見知らぬ街を歩きまくる、というお楽しみはもうちょい先になりそう。その日が来るまで日々の晩酌やご近所散歩で撮影の腕を磨いておくとします。このカメラともおそらく長い付き合いになることでしょう。

ランクインしなかった買い物あれこれ

相変わらずあまりものを買わない人生を歩んではおりますが、ランクインに至らなかった細かな買い物もいくつかしています。

ファッション関係では、手持ちのものが随分古くなってしまったので、買い替えたタンクトップ

トップスのレイヤードが割と好きなので、ちょうどよい長さとうまい具合に差し色として使えるお手頃価格のタンクトップは、春夏の装いに重宝しました。

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

そして重宝したといえば、モバイルバッテリー。こちらはいただきものなので厳密にいえば「買ったもの」ではないんだけれど、スマホもモバイルルーターもバッテリー持ちが怪しくなってきた今、かなり頼れる存在となりました。

前々からあったほうがいいかな、と思いつつ、なければないでどうにかなっていたものの筆頭であったモバイルバッテリー。私のようにwifi多用・出先での作業多しの人間にとっては、やっぱり便利ですね。

買い物といえばアナタ、散々悩んだ挙句ようやく手に入れたタブレットはランク外なのですかという話なのですが。

アレクサとプライムデーと私。

はい、ランク外です。

いや、買ったことを後悔しているとか、まるで役になっていないとかではありません。単純に、まだちゃんと使いこなせていないのですよ。

もともとは読書と映画などの動画鑑賞のために購入したのですが、いずれの用途でもさほど使っておらず、今のとことすっかり音楽配信マシンと化しております。

キャンペーンでAmazon Music Unlimitedに入ったこともあり、それはそれは楽しいミュージックライフ!なのですが、それならスピーカーに振り切ってEchoにしておけばよかったのでは?という気がしないでもない。

これに関しては私がMac Osに慣れきってしまっていることや、そもそも本を読む時間が激減していることなどが要因なので、今年はもっとうまく活用したいなと思っております。

2018年、買ってよかったものベスト3。

2017年、買ってよかったものベスト3。

2016年、買ってよかったものベスト3。

2015年、買ってよかったものベスト3。

以上、2020年買ってよかったものランキングでした。年々買い物に対する情熱が薄くなってきてはいますが、今年は数は心踊る出会いはあるでしょうか。

数は少なくてもいいので、よい出会いがあるといいな。

ミニマリストの持たない暮らし




関連記事

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

脱携帯から早10年。これ以上はもう、新しくできない。

もうバッテリーがもたなくなってきたじゃないか。なんかヘタるの、早くない?と思ったら、もうす

記事を読む

依存の強さにうんざりする。

去年1年間で買ってよかったもの、第1位。 関連 2017年 買ってよかったものベスト3

記事を読む

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

パフォーマンスが著しく低下。

ラップトップの話です。 現在のラップトップはもう5年ほど使っているのですが、最近

記事を読む

ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い時間やってましたよね、なんだか

記事を読む

【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう」。 人生100年時代、

記事を読む

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

現在順調にモノが減っている我が家ですが、新たに購入しようかどうしようか、と悩んでいるものもありま

記事を読む

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

サングラス

大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天気予報をチェックしてみると、明

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑