「 ワイン 」 一覧

焼きブロッコリー、蒸し鶏とわかめの梅和え献立。

2023/02/24 | 家飯 ,

ゆでた鶏むね肉とブロッコリー。 効率的なたんぱく質補給方法として、筋肉界隈およびボディメンテナンスへの関心高め層にはすっかり定着した感のあるメニューですね。 わたくしはといえば、

続きを見る

デタラメさの愛おしさ。

2021/11/27 | 家飯

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くなってくるとやたら食べたくなる洋食があります。 それは、グラタン。あっつあつの皿に手を触れないように気をつけながら、表面のチー

続きを見る

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

2021/05/29 | 家飯

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたりと汎用性の高いノーマルキャベツと違って、基本生食しか叶わないレッドキャベツ。よって、一人暮らしは食べ

続きを見る

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

2021/02/22 | 家飯

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assadas。それらしくカタカナを使って見ましたが、なんのことはない、いわしの塩焼きです。いわしの塩焼きをじゃがいもと一緒に食べるポルトガル

続きを見る

秋鮭とじゃがいものグラタンで白ワイン。

2020/12/26 | 家飯

ワンパターン、とまではいかないけれど、スリーパターンくらいしかないじゃないですか、うちの晩御飯のレパートリーって。細かに分別するならば、いろんな料理を作っていることになるのかもしれないが、だ

続きを見る

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

2020/11/25 | 家飯

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの以外に、こういう熱々濃いめオーブン料理も恋しくなるものですね、寒くなるとどうもね。自分の気持ちに正直

続きを見る

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだな、とビビっていたので、一尾はオイル漬けにして様子を伺っておりました。 にじますホイル焼き、小

続きを見る

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。 生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くない

続きを見る

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像をご覧に入れております。 魚を、そのまま、丸ごと焼くだけ。 シンプルな作業でも、さらには自

続きを見る

休肝日ごはん キャベツとしらすのアーリオオーリオ。

週の初めは休肝日。日・月と2日連続ノンアルコールで過ごしています。 基本はごはんものが多い休肝日ですが、本日は、久しぶりの麺料理。 「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

続きを見る

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑