静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたてで晩酌 豚肉のはりはり鍋。




静岡の酒 花の舞しぼりたて純米吟醸

日本各地の酒を家で飲むだけというお手軽でたのしいお遊びの時間がやってまいりました。

勝手に日本酒全国ツアー

今回は静岡県。頻繁に飲んでいる気がしていたけれど、静岡の酒は前回の喜久酔以来、4年ぶり2度め。あら、意外。

妙に肌寒い1日だったので、はりはり鍋で晩酌です。

静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたて

静岡の酒 花の舞しぼりたて純米吟醸

静岡県・浜松市の酒、花の舞。こちらは季節限定の新酒・・・といっても、2019年秋発売のもの。

2019年【新酒】純米しぼりたて・特別純米しぼりたて・本醸造初しぼり(花の舞酒造)

フルーティな香りと山田錦の旨味を楽しめる冬限定の「新酒」特別純米原酒です。純米しぼりたてと違い、麹米に静岡県産山田錦を使用している為、より奥深い米の味わいを楽しめます。

普段好んで選ぶタイプと比べると、かなり甘味を感じる酒。なぜ珍しくこの手の酒を飲んでいるのかというと、お土産にいただいたのであります。いつもありがとうございます。

時期外れの寒さでうっかり鍋に合わせてしまいましたが、蔵の方のおすすめは、きのこ料理だとか。リゾットやバター焼きなど、ちょっとコクのある味付けが合うそうな。ということは、グラタンなんかでもいいのかな

さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

最近ちょくちょく出向く機会があって改めて気づいたのだけど、静岡って都内から少しだけ足を伸ばしたいお出かけにちょうど良すぎますね。近いけど、近すぎなくて、見どころも、旨いものもたくさんある。

天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

落ち着いたらしらすでも食べに行きたい。

静岡の酒 花の舞特別純米しぼりたて データ

蔵元  花の舞酒造株式会社(静岡県・浜松市)
種類  生原酒
精米歩合  60%
日本酒度  +3
酸度  2.4
アルコール度  17.5度

豚肉のはりはり鍋

豚肉のはりはり鍋

  • 奈良漬
  • 豚肉のはりはり鍋

奈良漬

奈良漬
鍋の箸休めとして奈良漬を。

豚肉のはりはり鍋

はりはり鍋

鰹節と昆布で出汁をとり、塩、みりん、しょうゆで薄めに味付けします。豚ロース薄切り肉、油揚げ、あらかじめ戻しておいた春雨を順に煮て、最後にざく切りにした水菜を加えてさっと煮たら完成。黒七味を振っていただきます。

プロのおすすめに反して、きのこも入ってないし、こっくりでもなくひたすらあっさり味の鍋を合わせてしまいました。真冬の鍋ならば当然熱燗を添えるところだけれど、寒くても春、気分は春。ひやでちびちびいきますよ。

日本酒にあうおつまみレシピ

ところで家にいながらにして全国の酒をたのしむというこの試み。今の状況によく似合うお遊びではないでしょうか。

ひとりで家で夕飯食べて酒を飲むことの何が遊びだしょうもない、とバッサリいくことももちろんできますが、ものはいいよう、馬鹿と鋏は使いよう。より朗らかにまいりましょう。




関連記事

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば

トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりでしたが、ひとつだけ残っていたミ

記事を読む

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

お久しぶりでございます。ぬか漬け2017、本日より開幕です。 昨年はいつ開始したのだっ

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

秋刀魚の酒蒸し

秋刀魚のしょうが蒸し、ネギ塩奴で家飲み。

お久しぶりです、秋刀魚です。 ついにこの時がやってまいりました。今季初秋刀魚、遅ればせ

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
残酷な真実と、壁の血のり。

営業再開したいつものカフェに入ると、パンがまだ焼けていないのだとい

マスクを外す、その日が怖い。

「オンラインミーティングなのに、マスクつけてる女の子いるよね、あれ、

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

→もっと見る

PAGE TOP ↑