組み立てひとりでできるもん。引っ越し散財日記その1。

公開日: : ミニマルライフ

今回の引っ越しを機に、無駄なもの、気に入らないものは徹底的に排除しようと決意していました。

大人の一人暮らし、住まいとお金。

もともと持ち物が少ないので「無駄なもの」はさほど持っていないのだけれど「特に気に入ってはいないがなんとなく使い続けているもの」はそれなりにある。あと「すでにボロボロだけど買い替えのタイミングを見失ったもの」とかね。

久しぶりの引っ越し。生活を一新する大きなチャンス。

そこで私は自分に許可を出したのです。

2023年7月末までは、財布や予算を一切気にせず、好きなものを買うがよい、と。

買いまくってもいい1ヶ月

いやあ、買った。買ったねえ。

普段は食料品や調味料を地域の底値で買うようなつつましさなのに、何も考えずに必要なものを買いまくるという異様な1ヶ月でした。来月のカードの支払額みてびっくりしたもんね。

などと豪快さんのフリをしてみましたが、実は大したことありません。高級品やブランドにさほど価値を見出さない私のこと。欲しいもの、必要なものの値段なんて、たかが知れています。

ただ、数が多かった(当社比)。塵も積もれば山となるとは、まさにこのことですね。転居から数日間は毎日何かしらの荷物が届く有様だったので、配達員のおねえさんとすっかり顔見知りになってしまったほどです。

さて、今回は家具類をいくつか購入。大きなものはリビング用のソファ、ワークデスク用のスツール、そしてベッドの3点です。

組み立てひとりでできるもん

ソファとスツールはほぼそのまま使える状態で届いたのだけれど、ベッドは組み立て式。しかも人生初のすのこベッドをチョイスしたものですから、まあパーツの多いこと多いこと。説明書を読むという行為をほぼしない自分がこんな大作に取り掛かって果たして大丈夫なのだろうか?と、大小の板を広げてさすがに不安になりました。

この手の作業はマニュアル通りに進めればよい。自身の創意工夫など立ち入る隙はないのだ。そう強く自分に言い聞かせ、着実にハメたり打ったり繋げたりしていく。途中でブツをひっくり返す場面では腰の具合が少々心配にはなりましたが、マットレスをのせていない状態の木枠などそう手強い存在ではない。幾度かのミス(パーツの天地間違うなど)を重ねつつも、およそ1時間弱で立派なすのこベッドを完成させることができました。

そもそも家具類買わないし、家具付き住宅に住んでいた時期も長かったので、100年ぶりにやった感がある家具組み立て。…結構好きかもしれない。心静かに板やねじと向き合った夏の静かなひとときは、案外よい時間でありました。

当初は以前から使っていた足つきマットレスを検討していたのだけれど、マットレスの硬さや手入れのしにくさ、廃棄の手間などを考慮して、初めてのすのこベッド導入に至りました。

折りたたみ式かつ重量軽めのマットレスを設置すれば、頻繁に干すことができ衛生的、ではないでしょうか。多分。

今のところマットレスの硬さもなかなかいい感じ。すっかり気に入っております。いやあ、お値段以上だったわ。ちなみに寝室にはベッドしか置かないので、30cmだけ贅沢(?)して、セミダブルにしちゃったもんね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから

記事を読む

お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

By: Katie Brady[/caption] 何しろ持ち物が少ないし、買い物も少ないし

記事を読む

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

個人的にとても興味深い内容だったのでシェア。 グーグル共同創業者のラリー・ペイジ氏とセ

記事を読む

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

音楽CDのデータ化と処分についてまだ書く。

By: Fred von Lohmann[/caption] ついに着手しております。

記事を読む

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるんだけど、

記事を読む

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不思議な事件が起こったのは、今年

記事を読む

リ・ファウンデーション オンライン買取査定額が確定した。

昨日、使わない香水についてリ・ファウンデーションでオンライン見積を依頼してみました。

記事を読む

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

使わないものはありませんでした、が理想的だなあと常々思っております。 関連 旅の荷物を

記事を読む

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑