リ・ファウンデーション 買取額が確定した。

公開日: : 最終更新日:2019/07/29 ミニマルライフ, 捨てる

refoundation

昨日、香水とサンダルのオンライン査定を依頼していたリ・ファウンデーションに現物を送付しました。

参考 リ・ファウンデーションのオンライン見積額が確定した。

スマートフォンで撮影したブランドアイテムの写真を送るだけでさくっと査定してくれて、しかも価格交渉(?)まで応じてくれるって便利だなあ、と思っていたのですが、問題は現物送付後の査定額。

送った後で多少買取額を下げられる可能性があるかも?と、半ば実験的な思いで現物を送ってみました。

 

リ・ファウンデーション 査定結果

price

  • 香水 1,000円
  • MIU MIUのサンダル 5,000円
  • スピード買取キャッシュバック 500円

合計 6,500円

結局、オンライン査定の金額のまま買い取ってもらえました!
が、今回はどちらも「新品未使用品」だったから商品送付後の査定額変更がなかったのかも。写真と現物があまりにも違う場合は実際の査定額が下がることもあるかもしれません。価格交渉に応じてくれるからと言って新品の画像を送付するなどの不正をしてはいけませんよ。どのみちバレますからね。

査定額に同意するメールを送ると即日で指定口座に振り込んでくれるところは他サイト同様、素早いです。

利用の前に要確認。「スピード買取」ってなんだ?

で、この「キャッシュバック」というおまけ(?)の500円なんですが。

スピード買取(リ・ファウンデーション)

リファが自宅への集荷代行を行いますのでお客さまはご自宅で待っているだけ!最短1日で査定結果が判ります。ドライバーが着払い伝票は空の状態で持ってきますのでお手数ですがお客さまご住所と送り先=リファウンデーションの住所をお書き下さい。

私は説明をよく読まずにこの「スピード買取」というプランを選択したのですが、これ、リ・ファウンデーション側が最短翌日から希望日に集荷の手配をしてくれるけど梱包材などは自分で用意しなければならない、というメニュー。

とにかく早く売りたい、梱包材が届くのを待っているのがまどろっこしいという人向けに設定されているものらしく、集荷の宅配業者さんは白紙の着払い伝票を持参するのみ。通常のように、印刷済みの伝票が用意されているわけではありませんでした。私はこれを把握していなかったものだから、

ドライバー氏 「はい、伝票(白紙)」
私   「えっ?」
ドライバー氏 「えっ?」

みたいなヘンなやりとりをしてしまいました。

後で該当ページを読んでわかったのですが、ブックオフの買取みたいにただ梱包済みのダンボールを渡せばOK、というシステムではないので要注意です。自分でダンボール用意したり、玄関先で伝票記入したりという手間がかかる分の500円キャッシュバックなのでしょう。今回のキャッシュバックキャンペーンは9月末までとのことですが、度々異なるスタイルのキャンペーンが実施されているようです。

 

着ない洋服を高値で売るなら、オンライン見積を活用すべし

さて、無事取引終了したところで所感など。
リ・ファウンデーションを使うメリットはオンライン査定ができるということでしょうか。

私は面倒くさがりなのであちこちの買取サイトに査定をお願いして一番高く買い取ってくれそうなところに出す、ということはしませんでしたが、買取金額にこだわるならば画像を送るだけである程度の目星がつくこちらのサイトはなかなか便利に使えると思います。引き取ってくれるブランドも多いしね。

買取取り扱いブランド一覧(リ・ファウンデーション)

最近実験的にいろいろな買取サイトを使ってはレポートしていますが、どこも至れり尽くせりだなあと感じます。まあ、これだけいろんなサイトが出てきたら競争も激しくなって当然ですしね、
ユーザーにとっては有難い限りです。

その他の古着・ブランドアイテム買取サイトの利用記録




関連記事

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

By: Anne Worner[/caption] 妙なタイトルですが、先日書いた記事の続き

記事を読む

実家の片付け、まずは主役は誰なのかを定義する。

By: daveynin[/caption] 週末の朝、いつものカフェに出かけたら、たまたま

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

女はこうあるべき?女はおしゃれしなきゃ!という何の根拠もない呪縛。

By: Nikolaus kim[/caption] 私の持ち物の中で多くの割合を占めている

記事を読む

捨てる量が、年々少なくなってきた。

今年からようやく、出向かない人になりました。 昨年の資料を参考にしながらぽちぽち入力し

記事を読む

tramando コーデ

洋服が減ったらバランスがガラリと変わっていた。

By: ParisSharing[/caption] 寒いじゃないか。 ということでロ

記事を読む

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかった

記事を読む

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

使わないものはありませんでした、が理想的だなあと常々思っております。 関連 旅の荷物を

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑