リ・ファウンデーション 買取額が確定した。

公開日: : 最終更新日:2019/07/29 ミニマルライフ, 捨てる

refoundation

昨日、香水とサンダルのオンライン査定を依頼していたリ・ファウンデーションに現物を送付しました。

参考 リ・ファウンデーションのオンライン見積額が確定した。

スマートフォンで撮影したブランドアイテムの写真を送るだけでさくっと査定してくれて、しかも価格交渉(?)まで応じてくれるって便利だなあ、と思っていたのですが、問題は現物送付後の査定額。

送った後で多少買取額を下げられる可能性があるかも?と、半ば実験的な思いで現物を送ってみました。

 

リ・ファウンデーション 査定結果

price

  • 香水 1,000円
  • MIU MIUのサンダル 5,000円
  • スピード買取キャッシュバック 500円

合計 6,500円

結局、オンライン査定の金額のまま買い取ってもらえました!
が、今回はどちらも「新品未使用品」だったから商品送付後の査定額変更がなかったのかも。写真と現物があまりにも違う場合は実際の査定額が下がることもあるかもしれません。価格交渉に応じてくれるからと言って新品の画像を送付するなどの不正をしてはいけませんよ。どのみちバレますからね。

査定額に同意するメールを送ると即日で指定口座に振り込んでくれるところは他サイト同様、素早いです。

利用の前に要確認。「スピード買取」ってなんだ?

で、この「キャッシュバック」というおまけ(?)の500円なんですが。

スピード買取(リ・ファウンデーション)

リファが自宅への集荷代行を行いますのでお客さまはご自宅で待っているだけ!最短1日で査定結果が判ります。ドライバーが着払い伝票は空の状態で持ってきますのでお手数ですがお客さまご住所と送り先=リファウンデーションの住所をお書き下さい。

私は説明をよく読まずにこの「スピード買取」というプランを選択したのですが、これ、リ・ファウンデーション側が最短翌日から希望日に集荷の手配をしてくれるけど梱包材などは自分で用意しなければならない、というメニュー。

とにかく早く売りたい、梱包材が届くのを待っているのがまどろっこしいという人向けに設定されているものらしく、集荷の宅配業者さんは白紙の着払い伝票を持参するのみ。通常のように、印刷済みの伝票が用意されているわけではありませんでした。私はこれを把握していなかったものだから、

ドライバー氏 「はい、伝票(白紙)」
私   「えっ?」
ドライバー氏 「えっ?」

みたいなヘンなやりとりをしてしまいました。

後で該当ページを読んでわかったのですが、ブックオフの買取みたいにただ梱包済みのダンボールを渡せばOK、というシステムではないので要注意です。自分でダンボール用意したり、玄関先で伝票記入したりという手間がかかる分の500円キャッシュバックなのでしょう。今回のキャッシュバックキャンペーンは9月末までとのことですが、度々異なるスタイルのキャンペーンが実施されているようです。

 

着ない洋服を高値で売るなら、オンライン見積を活用すべし

さて、無事取引終了したところで所感など。
リ・ファウンデーションを使うメリットはオンライン査定ができるということでしょうか。

私は面倒くさがりなのであちこちの買取サイトに査定をお願いして一番高く買い取ってくれそうなところに出す、ということはしませんでしたが、買取金額にこだわるならば画像を送るだけである程度の目星がつくこちらのサイトはなかなか便利に使えると思います。引き取ってくれるブランドも多いしね。

買取取り扱いブランド一覧(リ・ファウンデーション)

最近実験的にいろいろな買取サイトを使ってはレポートしていますが、どこも至れり尽くせりだなあと感じます。まあ、これだけいろんなサイトが出てきたら競争も激しくなって当然ですしね、
ユーザーにとっては有難い限りです。

その他の古着・ブランドアイテム買取サイトの利用記録




関連記事

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

40~60代、おとな女性の一人暮らし。

10/30に主婦の友社から「自分らしく、ひとりで暮らすということ」が発売になりました。

記事を読む

財布からいらないものが13点も発掘された。

おお、気持ちのいい朝ですね。 現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた

記事を読む

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

使わない香水の買取見積を依頼してみた。

先日手放すことを決めて倉庫に移動させていた香水。 MODE OFFで服を買い取ってもら

記事を読む

イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来の意味での忙しさではなく、なん

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。 関連 引っ越しから10年以上そのまま放置して

記事を読む

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤチャンプルー献立
最低限の活動のみ、あとはただ眠るだけ。

前回に引き続き、夏らしい献立を。夏のお約束、今年もはじめまし

酷く暑い夏、何を着る?

さほど汗をかかない体質。だったのは、もう遠い昔のことのようで

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑