シェアハウスで断捨離 音楽CDのデータ化。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ミニマルライフ, 捨てる

musiccd

新しいHDD買ってからにしようかな、いや、別に今じゃなくてもいいし、ていうか、そろそろ5年選手のラップトップでこんな大量のCD読み込もうなんて狂気の沙汰だよね…などと言い訳を繰り返し放置していた音楽CDのデータ化にいよいよ着手しました。

そもそもCDを購入したらすぐにPCに取り込んでおけばこんなことにはならなかったのですが、私がわんさかCDを買っていたころはitunesなんて代物はなかったのだよふふふ。

音質を劣化させたくないけど容量も食いたくないしとかいろいろ考えあぐねていたのですが、よくよく考えてみると今手元に残っているCD陣は既にかなり厳選したお気に入りばかり。

なのに、ここ数年全く聞いていない。私は常に部屋で音楽をかけているけれど、最近は専らYou tubeでその時の気分に合ったものをセレクトしています。



CDプレイヤーも持っていないのに

itunes151126

最近はYoutubeでも音も映像もイイ感じのものがみつかるのが嬉しい。

そもそも今、CDプレイヤーを持っていません。よって音楽CDを再生できるのはラップトップだけ。音質どうこうっていうレベルじゃないですよね、往生際悪い。

ということで、フツーにitunesで取り込んで、先日整理した本約50冊、雑誌約10冊とともに約30枚のCDが本日無事BOOKOFF ONLINEへ出荷されたのでした。まだまだCDは山ほど残っているので先は長いけど、「とりかかる」という小さいながらに大きな1歩を踏み出しましたよ。

値段はいくらもつかないでしょうが、引き取ってくれるだけでありがたいです。

※追記 結局本格的なデータ化に着手したのは2015年秋でした…
関連 部屋にモノが多くて困っています。

 




関連記事

By: Chilli Head

大は小を兼ねるのか。

By: Lindsey Turner[/caption] 先日魔の箱を整理して無事新居にしっ

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

軽い鞄、汚れた女疑惑のその後。

購入してからまだ2ヶ月しか経っていないのにどういうこと? もしかして私はベトネベートハンドな

記事を読む

spainfood25

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

By: Arian Zwegers

今日捨てたもの 8/5 大切な人にしてあげたいこと。

By: Arian Zwegers[/caption] 引越しをきっかけに大量のものを処分し

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

By: Kalyan Chakravarthy

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

By: Jonathan Kriz

5月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Jonathan Kriz[/caption] 引き続き月初の定例ポストです。

記事を読む

By: darwin Bell

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑