好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 一人飲み, 食べること

ginzaevening

暑い。暑いですね。

しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配をしておりましたが、しっかりちゃっかり暑くなってきました。

さて夏と言えば鰻。鰻は私の大好物です。土用の丑の日は7/29ですが、私は食べに行かないでしょう。混んでる日に混んでるところへは出向かない性質なので。

これまでいろんな鰻屋に行ったけれど、最も頻繁に通っているのが銀座『ひょうたん屋』。銀座一丁目と六丁目の2店舗ありますが、私がよく行くのはより「呑める」感の強い六丁目の店舗です。



hyoutanya_1

ここは鰻だけじゃなくてキャベツとちりめんじゃこのサラダとかインゲンのたらこ和えなんていうやさしいアテが揃っていて、しかもそれらがきちんと美味しいのが嬉しい。野菜モノを1品つまみながらビールで軽く喉を潤し、肝焼きが焼けたら日本酒に切り替えてちびちび、というのがいつものパターン。

hyoutanya_2

最後は写真の通り小ぶりの碗に可愛らしく盛られた「半丼」で〆るというのがお約束だったのだけど、今年帰国してすぐ食べに行ったら半丼はメニューから消えておりました。去年の価格高騰でやめちゃったのかもしれないな。その時はもちろん鰻重をいただきましたが、相変わらずのバランスのよさににっこり。ここは鰻を蒸さずに焼くタイプで、鰻の香ばしさを支えるかために炊かれたご飯の具合がとてもとてもいいのです。

カウンターとテーブル数席だけのの小さなお店はお客の年齢層が頗る高いのでなんだかとても落ち着きます。静かでキリリとした店内の空気の中、カウンターから焼き場を見つめながら呑むのは至福のひととき。ああ、次はいつ行こうかな。




関連記事

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

osaka_shinsekai_2

新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒ツアー前編。

久しぶりに大阪に遊びに行きました。 平日の昼下がり、神戸からJRに乗って、目指すは環状

記事を読む

かぶの葉の味噌汁献立

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。 実の部

記事を読む

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

じゃがいものそぼろ煮あんかけ

じゃがいものそぼろ煮、人参の卵炒め 家飲み献立。

たまには和食献立的なものでもひとつ。そう思い立って 「普通の晩御飯」 っぽいメニ

記事を読む

野菜だけのスープ献立

野菜だけのスープ、かぼちゃのサラダとワインで家飲み。

ワインにしようかなあ。 今あるのは赤と泡だから、はて、何を作ろうか...。 などと考

記事を読む

きのこのホイル焼き

豚の梅しそ蒸し、きのこのホイル焼き献立。

今季初すだちを入手。 すだちってすごいよね。こんなに小さいのをキュッと絞るだけでああ秋

記事を読む

160429wine6

鯖のオイル煮、ラディッシュのバター添えで白ワイン。

鯖2days。2日目は生姜たっぷりの甘辛煮付けにしようと固く心に決めておりました。 そうな

記事を読む

モアルボアル レストラン

モアルボアルのレストラン。モアルボアル滞在記録 その3。

モアルボアル滞在記録第3弾です。 参考 モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑