ブランディア(Brandear)の買取査定額が確定した。

公開日: : 最終更新日:2016/06/15 ミニマルライフ, 捨てる

shout

先日査定申込をしていたブランディアから、買取額確定のメールが来ました。

参考 ブランディアにブランド買取査定を依頼してみた

早ッ!!
今回私は2点しか送らなかったとはいえ、到着した翌日には査定完了って、一体スタッフ何人いるのかしら。それとも、たまたま空いている時期だったのかな?

今回買取を依頼したブランドはGUCCIとフェラガモの2点。
かなり昔のモデルだったのですが、果たして結果はいかに??

Brandear 査定結果

pinkcalculator

  • Salvatore Ferragamoのスニーカー  2,900円
  • GUCCIのキーケース         買取不可

 

うん、まあ、こんなもんかな。
スニーカーは何度か使用したもので、キレイではあるけれど使用感はわかる状態だったので買取になってよかったくらい。
GUCCIのキーケースはいくら保存状態がよくても15年くらい前の品。最新モデルこそ高値で売れるリサイクル業界では厳しいのでしょう。あと、アクセサリー類は箱ナシだと買い手がつかないのかも。

ZOZOに大量に出して手厳しくやられたことで免疫がついていたので、今回は冒頭写真のコアラのような表情にもならず、妥当な結果だろうと思えました。
ZOZOも確定後すぐ入金があったし、ブランディアも査定のスピードが凄く早かったので、安心して使えるところはどちらもよかったです。

参考 その他の古着・ブランドアイテム買取サイトの利用記録

 

手持ちのアイテムを売却して考えたこと

今回いろんなアイテムを買取してもらって改めて過去の自分の消費スタイルを反省しました。
数年前、友達とフェラガモのファミリーセールに行って、特にめぼしいものがなかったのにせっかくお得なんだから何も買わないのは勿体無いかな~となんとなく購入したのがこのフェラガモのスニーカー。凄くステキなんだけど、自分には似合わないので結局殆ど使えませんでした。

お得だから、とか、せっかく来たから、なんて、今ならそんな「なんとなく」の買い物は絶対しないです。

うん、戒め。

ブランド買取は査定金額には大きな期待できませんが、もう使わないけどまだキレイだし、高かったし、ゴミ箱に捨てるのは抵抗がある…というモノの処分には使えるサービスだと思います。

それを必要とする誰かの手に渡って再びモノが活躍する日が来るのは喜ばしいこと。
また手放すものがあれば利用します。簡単だし、ね。




関連記事

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

我が家のモノは98%がゴミだったとわかってうなだれ中。

By: Erich Ferdinand[/caption] 引っ越しを控えている身内からタイ

記事を読む

モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

先日仕事で某企業主催の説明会に参加してきました。 社内の会議室を利用して開催されたものです

記事を読む

ZOZO USED にブランド買取依頼、さていくら?

大量に処分した衣類の中から、未使用品やブランド品は買取サイトに出してリサイクルするためにキー

記事を読む

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

そして買わない夏、住民の自覚。

台風に怯えながら、秋の気配を感じています。 この先もしばらくは日中は30度越えの日が続

記事を読む

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

今日捨てたもの

制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネックを着ていないな、と思う。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑