リサイクルショップに持ち込んで叱られた話。

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 ミニマルライフ, 捨てる

毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

先月から減らす計画実施中につき、9月はここ最近では一番減った月となりました。

一応の目安は2割減、なのですが、どうだろう。

割とかさばるものを手放しているので体積比では2割くらい減るかもしれません。

9月1ヶ月で捨てたもの

キーボードカバー

160909lg

160910lg

履かない靴

掃除機はいるのかいらないのか

アイロンはいるのかいらないのか

炊飯器はいるのかいらないのか

OXO ケトル

おお、なんだかんだで結構捨てていました。

リサイクルショップに持ち込んで叱られる

処分を決めたもののうち、掃除機は壊れていたので粗大ごみに出したのですが、炊飯器、やかん、アイロンはリサイクルショップに持ち込みました。

そして、怒られた。

いや怒られたって別に怒鳴られたわけでもなんでもないんですが、心情的に叱られた感じです。

近所のリサイクルショップは冷蔵庫とか洗濯機とか炊飯器とか家電系が店頭にびっしり並んでおり、割と古めの型でも取り扱っているのを見ていたので、あらかじめオークションサイトやフリマアプリで値段がついていることを確認して持ち込んだわけですが。店主のお見立てでは

「こんなもん古すぎて値段なんかつかないよ」

とのこと。まあ換金目的ではないし値がつかないのはどちらでもよかったので

「そうなんだけど、まだ使えるものだから使ってくれる人がいればいいなあと思って」

とボソッと言ってしまった私。するとすかさず

「うちはそういう店じゃねえんだよ!」

と言われてしまいました。今日日粗大ごみを出すのも有料ですからね。売り物になりゃしないごみ同然のものをどんどん持ち込まれちゃあ腹も立つってものなのかもしれません。ボランティアじゃねえんだよ、と。そうだよねえ、と、わかっていつつもカチンときてしまった心の狭い私、

「そっか、じゃあ持って帰るわ」

とあっさり引き下がるフリをすると

「いや、まあ、別においてっても構わないんだよ?」

と手のひら返しする店主。
ううむ、これはどっちなんだろう。本当に迷惑だけどせっかく来てくれたのに申し訳ないと思ったのか、幸運にも売れたところで大した利益にもならないからできればタダで引き取りたい、ゆえにひと芝居打ったパターンか。

できれば捨てずに暮らしたい

いずれにしても引き取ってもらえるならこちらはありがたいので結局はそのままタダで置いてきました。オークションサイトに出していたら2~3,000円くらいにはなっただろうけどその手間をお店に託したと思えば全然OKです。オークション系の個人間でやり取りするアレ、なんかダメなんですよね。古着買取とかブックオフならなんとかいける感じです。

関連 不用品を買い取ってもらう

しかしなあ、江戸っ子怖い。一般的な標準語じゃなくて下町江戸っ子言葉みたいなのを話す人ってなんか怖いというか必要以上に冷たく感じてしまうのは私が関西人だからでしょうか。他地域の人からすると関西弁のほうが怖い印象があるかもしれませんが、チャキチャキ江戸っ子のおばちゃんの井戸端会議とか結構な怖さですよ。ねえ、怒ってんの?なんで?なんか気に障った?とか思っちゃう。

リサイクルショップの店主が生粋の江戸っ子かどうかは知りませんが、なんだか叱られた気分になってしょんぼりと帰路についたのでありました。

ミニマリストの持たない暮らし

まあ、アレだ。最近はリサイクルというよりも単に捨てたい人が多くて、あわよくば的に持ち込まれるパターンも多いだろうし、個人でやってるリサイクルショップは大変なのかもしれませんね。生意気言ってごめんよ店主。私も今回の捨てる計画が一段落したらできるだけ捨てずに暮らしたいです。

 




関連記事

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。 なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂し

記事を読む

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。 既に大きなものは何

記事を読む

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっきりとした部屋で暮らしている我が

記事を読む

バブーシュの寿命で思う、小さな暮らしと大きな暮らし。

By: Karl Baron[/caption] 最近家にいる時になんとなく足元ががさがさするな

記事を読む

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

By: swong95765[/caption] 最近ブルーのシャツにボーイフレンドデニム、

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

捨てなくてよかった昔の記録。

By: MIKI Yoshihito[/caption] モノを大切にし過ぎるあまりズルズル

記事を読む

要らない機能がついたハンガーを廃止する。

久しぶりに服を捨てたからでしょうか。 女が服を、捨てる時。 現住まいから数えるこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

→もっと見る

PAGE TOP ↑