ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 ファッション

blackboots

暑くなったり寒くなったり忙しいですが、秋のファッションについて考えますか。

 

参考 ミニマリスト女性のファッション(夏)

 

「偏愛」とは、ある物や人だけをかたよって愛すること。また、その愛情。(デジタル大辞泉

というわけで、何度もリピート購入して長くつかっているアイテムはまさに「偏愛」と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。
洋服も景気よく断捨離している私ですが、長らく「偏愛」している定番アイテムもあるのです。

 

偏愛アイテムその1 MIKI MIALYのストレッチパンツ

これからの秋冬シーズンに活躍させるであろうアイテムの筆頭はMIKI MIALYのレギンス。

ウエストがゴムになったプレーンなものの他、ジョッパーズ風などいくつかデザインのバリエーションがありますが、基本的にどれもかなり細身につくられているストレッチパンツです。

これ、サイズが合うからかそもそものカッティングがいいのか、すごく足をきれいにみせてくれるのです。ざっくりしたニットやアウターに合わせるとメリハリがついて足が細く見えるので、なんだかスタイルがよくなった気分が味わえます。

初めて出会った時から大がつく程のお気に入りで既にこれまで3本くらい履きつぶしているまさに偏愛アイテム。レギンス、と考えると結構なお値段なので気軽に「履きつぶす」ようなものではないのですが、何しろがさつなもので初代は何も考えずガンガン洗濯機で回して寿命を縮めてしまいました。なんて酷いことを…。今は大事に扱うことを覚えたので、長持ちしています。

シーズン問わず履けるとは思うのですが、あまりに足にぴったりくるので夏場はちょっと暑苦しい。ゆえに、活躍するのはこれからの季節というわけです。同色のブーツを合わせて脚長のシルエットを作ったり、ジャケットと組み合わせてビジネス仕様に仕上げたり、とかなり着回せる頼りになる一着なのです。

以前と比べるとこのパンツに合わせる手持ちの服はかなり減ったれけど、少ないアイテムでも自分の満足がいくおしゃれはできるはず。

40代女性のファッション

久しぶりに迎える秋、どんなコーディネイトを楽しもうかと今からあれこれ考えています。

 




関連記事

服と見た目が解決してくれること。

セール時期じゃないですか。 セール。たまには頃合いのものを手に入れて、お得さにホクホク

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

思考停止ワンパターンコーデはおしゃれじゃない。

使わないものはありませんでした、が理想的だなあと常々思っております。 関連 旅の荷物を

記事を読む

冬のブーツはこれ1足。イタくない大人のサイドゴア。

40代でDr.マーチンのブーツを履くのはイタい。そう書いてから早4年が経過しておりました。

記事を読む

ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。 いや、もしかすると、素材云々色どうこ

記事を読む

持たずに楽しむレンタルファッション生活。

By: Rubbermaid Products[/caption] 以前、たった数回しか使え

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

By: _Tophee_[/caption] 秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷ってい

記事を読む

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプルに

記事を読む

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑