ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 ファッション

blackboots

暑くなったり寒くなったり忙しいですが、秋のファッションについて考えますか。

 

参考 ミニマリスト女性のファッション(夏)

 

「偏愛」とは、ある物や人だけをかたよって愛すること。また、その愛情。(デジタル大辞泉

というわけで、何度もリピート購入して長くつかっているアイテムはまさに「偏愛」と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。
洋服も景気よく断捨離している私ですが、長らく「偏愛」している定番アイテムもあるのです。

 

偏愛アイテムその1 MIKI MIALYのストレッチパンツ

これからの秋冬シーズンに活躍させるであろうアイテムの筆頭はMIKI MIALYのレギンス。

ウエストがゴムになったプレーンなものの他、ジョッパーズ風などいくつかデザインのバリエーションがありますが、基本的にどれもかなり細身につくられているストレッチパンツです。

これ、サイズが合うからかそもそものカッティングがいいのか、すごく足をきれいにみせてくれるのです。ざっくりしたニットやアウターに合わせるとメリハリがついて足が細く見えるので、なんだかスタイルがよくなった気分が味わえます。

初めて出会った時から大がつく程のお気に入りで既にこれまで3本くらい履きつぶしているまさに偏愛アイテム。レギンス、と考えると結構なお値段なので気軽に「履きつぶす」ようなものではないのですが、何しろがさつなもので初代は何も考えずガンガン洗濯機で回して寿命を縮めてしまいました。なんて酷いことを…。今は大事に扱うことを覚えたので、長持ちしています。

シーズン問わず履けるとは思うのですが、あまりに足にぴったりくるので夏場はちょっと暑苦しい。ゆえに、活躍するのはこれからの季節というわけです。同色のブーツを合わせて脚長のシルエットを作ったり、ジャケットと組み合わせてビジネス仕様に仕上げたり、とかなり着回せる頼りになる一着なのです。

以前と比べるとこのパンツに合わせる手持ちの服はかなり減ったれけど、少ないアイテムでも自分の満足がいくおしゃれはできるはず。

40代女性のファッション

久しぶりに迎える秋、どんなコーディネイトを楽しもうかと今からあれこれ考えています。

 




関連記事

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

そろそろ考えようかな、ということで。 関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間

記事を読む

40代の服選び。もう楽な服しか着たくない!

雑誌「クロワッサン」の最新号がファッション特集です。 テーマは「シックでおしゃれは譲れないけど

記事を読む

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

先日、いろいろなファッションを楽しむのが好きなのだと気づいた、と書いたところですが、それと同

記事を読む

嫌な中にも好きなことを見つける理由。

By: Thomas8047[/caption] 今日から12月。 本格的に寒くなってきた

記事を読む

寒がりの旅 真冬・約3週間の旅の荷物。

荷物を詰め終わって思うこと。 旅の荷物の殆どは服。そして冬の旅は荷物が増える。

記事を読む

服がない、おしゃれに無縁の1ヶ月。セブ日記 6

服がない。正確には、手元にない。 ここに到着して1週間と少し。すでにコーディネートはロ

記事を読む

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑