ミニマリスト女性の秋ファッション(1)スタイルよく見せてくれるパンツ。

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 ファッション

blackboots

暑くなったり寒くなったり忙しいですが、秋のファッションについて考えますか。

 

参考 ミニマリスト女性のファッション(夏)

 

「偏愛」とは、ある物や人だけをかたよって愛すること。また、その愛情。(デジタル大辞泉

というわけで、何度もリピート購入して長くつかっているアイテムはまさに「偏愛」と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。
洋服も景気よく断捨離している私ですが、長らく「偏愛」している定番アイテムもあるのです。

 

偏愛アイテムその1 MIKI MIALYのストレッチパンツ

これからの秋冬シーズンに活躍させるであろうアイテムの筆頭はMIKI MIALYのレギンス。

ウエストがゴムになったプレーンなものの他、ジョッパーズ風などいくつかデザインのバリエーションがありますが、基本的にどれもかなり細身につくられているストレッチパンツです。

これ、サイズが合うからかそもそものカッティングがいいのか、すごく足をきれいにみせてくれるのです。ざっくりしたニットやアウターに合わせるとメリハリがついて足が細く見えるので、なんだかスタイルがよくなった気分が味わえます。

初めて出会った時から大がつく程のお気に入りで既にこれまで3本くらい履きつぶしているまさに偏愛アイテム。レギンス、と考えると結構なお値段なので気軽に「履きつぶす」ようなものではないのですが、何しろがさつなもので初代は何も考えずガンガン洗濯機で回して寿命を縮めてしまいました。なんて酷いことを…。今は大事に扱うことを覚えたので、長持ちしています。

シーズン問わず履けるとは思うのですが、あまりに足にぴったりくるので夏場はちょっと暑苦しい。ゆえに、活躍するのはこれからの季節というわけです。同色のブーツを合わせて脚長のシルエットを作ったり、ジャケットと組み合わせてビジネス仕様に仕上げたり、とかなり着回せる頼りになる一着なのです。

以前と比べるとこのパンツに合わせる手持ちの服はかなり減ったれけど、少ないアイテムでも自分の満足がいくおしゃれはできるはず。

40代女性のファッション

久しぶりに迎える秋、どんなコーディネイトを楽しもうかと今からあれこれ考えています。

 




関連記事

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

By: Jorge Franganillo[/caption] 最近何を着ても似合わなくなっ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

旅の荷物について考えています。 また旅行かよ!といい加減言われそうですが。 関連 旅人への道。

記事を読む

イラストをUPすると服になる。ブランド立ち上げサイト「STARTed」

「アイデア」っていうと何かとてつもなく斬新なものとか、今まで誰も見たこともないものを思いつく

記事を読む

手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち合わせがないデタラメな人間が、

記事を読む

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なので、スッ

記事を読む

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけ

記事を読む

ジャケットの着こなし

ビジネス仕様のジャケット、着こなしをあらためて考える。

By: Robert Couse-Baker[/caption] 近頃わりとジャケットが好きです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑