小松菜と塩鮭のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

鮭と小松菜のオイル蒸し献立

魚類の入手困難問題は、未だ解決できておりません。

頼りにしていたご近所店の棚変更が要因であると完全に人のせいにしてプンスカしていた私ですが、よくよく考えてみれば魚を調達できないのは私にも原因がある。

つまり、自分の生活スタイルが変わり、行動範囲が変化したせいで、魚に容易にたどり着けなくなったのです。

そこで塩鮭の登場ですよ。入手しやすい塩鮭に、我が魚欲を満たしてもらおうではありませんか。

鮭と小松菜のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和えで家飲み

鮭と小松菜のオイル蒸し、しいたけと三つ葉のおろし和えで家飲み

  • なすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • しいたけと三つ葉のおろし和え
  • 鮭と小松菜のオイル蒸し

なすの味噌汁

なすの味噌汁

輪切りにしたなすのシンプルな味噌汁。出汁はいりこ、青味は小ねぎ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根皮とにんじん。ごまを振って香ばしさをプラスします。

しいたけと三つ葉のおろし和え

しいたけと三つ葉のおろし和え

ゆでた三つ葉と椎茸を大根おろしで和えたもの。ポン酢で。

鮭と小松菜のオイル蒸し

鮭と小松菜のオイル蒸し

フライパンにざく切りにした小松菜と千切りしょうが、一口大に切った塩鮭を入れてオリーブオイルを回しかけ、蓋をして火にかけます。鮭に火が通ったら完成。味付けは鮭の塩気のみですが、たりなければ塩を追加したり、しょうゆやポン酢などを添えても。

魚介類の品揃えがよくない店でも、塩鮭くらいはあるものです。それを切って蒸すだけで、出来上がるメインの一品。塩鮭も、フライパン蒸しも、エラい。冷やした純米酒も、エラい。

日本酒にあうおつまみレシピ

いっときは週1くらいで作っていた魚のフライパン蒸し、ずいぶん久しぶりの登場となりました。フライパンで蒸すとなれば、酒蒸しが定番なのですが、本日は体が少々油分を欲していたのでオリーブオイル蒸しにした次第です。

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

品揃えが豊富な店ではあまり手に取ることのない塩鮭、今回ばかりは本当にありがとうございますという気持ちでいっぱいです。

魚、近所の店で買えないのなら、足を伸ばして別の店に行けばいいだけの話なんですけどね。帰りが遅くなると、わざわざ遠い店まで行きたくなくなる。というか、とにかく早く家に帰りたくて仕方ない。

自分が思っている以上に、家が好きなのでしょうか。それとも一刻も早く、酒が飲みたいだけなのでしょうか。

 




関連記事

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

家飲み献立 1/28 せせり塩鍋。

はい、まやかしでしたー、昨日の暖かさは嘘でしたー。 と、思わずミサワ化してしまう寒い1

記事を読む

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

なすとひき肉の塩炒め

なすとひき肉の塩炒め、トマトと豆腐のスープ献立。

わたくし徒歩フェチなものですから、休日とはいえ家から一歩も出ないなんてことはまずありません。

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒めもの

新玉ねぎと卵の炒めもの、生かぶサラダ献立。

オニオンスライスに続いて、こちらの新玉ねぎメニューの定番、卵炒めです。 さば水煮缶と新

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。 冬?もう、冬なの?? 11月っ

記事を読む

他人とじ献立

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といって

記事を読む

山形の酒 咲 発泡日本酒

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

全国各地の酒を飲み記録するお遊び、今回は山形です。 勝手に日本酒全国ツアー 猛暑

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑