「 読書 」 一覧

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせずブログを書き続ける私に向かって友人はそう言う。 ブログでこまめに情報発信するのって、何か仕事

続きを見る

酷いストレスで観葉植物が枯れる。

見た目は子ども頭脳は大人の名探偵は、 「真実はひとつ」 というけれど、そうでもないかもね、という話。 そもそも真実って何よ?とか言い出すと、言葉遊びみたいになってきてまたやや

続きを見る

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

2017/09/29 | 健康と美容, 読書

「腰痛持ちなんだったら、読んだほうがいいよ」 そう知人にお勧めされていた本がありました。 おかげさまでここのところずっと調子がよかったもので、そういやあの本の存在を放置してたな、と

続きを見る

人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか、作ったか」 のほうが重要視されることもあります。 私の仕事もこのルールに大きく左右されると

続きを見る

逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメントを添えて知人が紹介していた本を読んでみたのは私自身が内向的な人間であると認識しているからです。 関連 つまらない人生、つ

続きを見る

外野が何を言っても響きはしない。

2017/03/19 | 読書

By: Daniela Vladimirova[/caption] とにかく髪が多くて乾かすのが疲れるけれど、まあありがたいことではあるのかなと。 関連 くだらない毎日を積み重ねたその先

続きを見る

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、と言っても今年は春のお花見でも東京日帰り弾丸ツアーでも浅草に行っているのでそう久しぶりでもないのです

続きを見る

白のままでは生きられない 母衣への回帰 志村ふくみ展。東京散歩・世田谷区。

2016/10/20 | 東京散歩, 読書

世田谷散歩の続きです。 関連 いらか道を砧公園、世田谷美術館へ。 東京散歩・世田谷区 用賀駅から砧公園内にある世田谷美術館までは20分程度。 今回この時期に世田谷を選んだのは

続きを見る

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

By: Vincepal[/caption] 「とにかく逃げ切り世代のやり方についていけなかったんですよ」 最近転職した年下の友人が吐き出すように言いました。 「とりあえず新しいこ

続きを見る

持たない暮らしのリアルを覗く。

By: Peter Alfred Hess[/caption] 身内の書店員情報によれば、相変わらず収納術やお片づけ関係の本は売れているのだそうです。 関連 収納術に興味もなければセンス

続きを見る

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑