Ines de la Fressange×UNIQLOのAWが気になる。

公開日: : 最終更新日:2015/09/08 ファッション




ines

ここ数年常夏の生活だったもので秋冬を経験しておらず、当然服も全く買っていません。

寒いのがとにかく苦手な私。

1年中暖かい、というかむしろ暑い南の島で夏服だけで過ごせる毎日は快適&楽でした。

が、久しぶりの日本で秋冬ファッションを楽しめるなあ、などとちょっぴり嬉しい気持ちもあります。

 

イネス×ユニクロが気になる

今回の転居に伴い洋服類は相当減らしたのですが、残しているものの中にはそろそろ買い替え時期かなあと思えるものもいくつか。でも、この先も冬場はあまり日本にいたくない(寒いから…)と考えているので、久しぶりの冬に浮かれてあれこれ冬服を買い揃えている場合ではありません。

などと考えてあれこれチェックしていたら、ユニクロとイネスのコラボコレクションが結構よさそうでした。

 

イネス・ド・ラ・フレサンジュは、フランスのファッションモデル、ファッションデザイナー。現在モデルとしての活動は多くないが、サロン経営やジャン=ポール・ゴルチエを始めとするブランド・コンサルタントへと活躍の場を広げている。(wikipedia

 

このコレクション、元祖スーパーモデルのイネスとのコラボとあって、40代の女性にも人気のようで。しかしイネス、50過ぎた現在も俄然素敵ですなあ。
さて肝心の内容ですが、さすがのザ・パリジェンヌ!派手さはないけれど、基本を押さえた定番アイテムがメインのコレクションです。

ここでも度々紹介している米澤よう子さんの世界観にも通じるものがありますね。

 

ZARAやH&Mなどファストファッションモノも結構チェックするほうなのですが、ユニクロはヒートテックをはじめとするインナーやTシャツでしか活用したことがありませんでした。

なぜなら、被り問題続出するから。

いまや日本を代表するブランドに成長し、幅広い世代が愛用しているユニクロ。
となると街を歩けばユニクロを着た人だらけ!なのは仕方のないこと。どこで買ったのかひとめでわかるアイテムを身につけることが苦手で(これはユニクロに限らず。たとえハイブランドであってもわかりやすいロゴが入っているようなものは苦手)、同じ服を着た人にばったり出くわす気まずさもダメな私は、ユニクロでデザイン性のあるアイテムやダウンなどの目立つアウターを選ぶ勇気がないんですよね。

が、そこはそろそろ年の功。
わかりやすいブランドの服も手持ちのアイテムとうまく組み合わせてそれとは悟らせないテクニックを身につけている…といいんだけど…。どうだろう。なんかユニクロがちょっとした試金石になりそうな予感。

とはいえ、トレンチコートやテーラードジャケットなど、ベーシックなアイテムについてはあまりにさりげないので被り問題はさほど気にならないかもしれません。あと、試着してみないことにはサイズ感がわからないけれど、パンツのカッティングも自分の体型に合いそうで余計に気になるんですよね。もちろん、お値段が可愛いのも嬉しいところ。

「あれもこれも買っちゃいそうだから、服は見にいかない!」

というモノを減らす前段階の苦しみ(?)はもうすっかり乗り越えているので、目の保養目的にぶらぶら銀座にでもウィンドーショッピングに出かけるかな。そろそろ手放したいと考えている手持ちアイテムの後任者を見つけるべく、イネスも検討したいと思います。

 




関連記事

寝坊した日に選ぶ服。

うっかり寝坊してしまった朝。 ほんの数分で最低限の身支度を整え、眉毛だけ書いて、食パン

記事を読む

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わって

記事を読む

最小限の旅の洋服。暑い場所でストレッチスカートを着回す。

By: Garry Knight[/caption] 今回の旅は「増やさない」がコンセプトだ

記事を読む

エールフランスラウンジ

身軽さ重視の買い物は失敗だったと気づいている。

スーツケースを持たない、荷物の少ない旅用の鞄が欲しい。 探し続けた結果、めでたく理想形

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。

記事を読む

痛いおばさんファッションのすすめ。

By: Laura Bittner[/caption] 夏至上主義なもので寒いのは勘弁なので

記事を読む

仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。そうですね。 取引先で2

記事を読む

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べ

記事を読む

40代の服選び。もう楽な服しか着たくない!

雑誌「クロワッサン」の最新号がファッション特集です。 テーマは「シックでおしゃれは譲れ

記事を読む

靴とパンツの理想的なバランス、春はまだか。

ここ5年ほどで消耗速度がかなり早まっている。そう感じるのは、以前は定期的に買い換える習慣がな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑