焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き厚揚げ献立

久しぶりの家晩酌がうれしくて、すっかりご機嫌であります。

いやあ、普通に家で飲めるって素晴らしいですね。

別にごちそうでなくて構いません。もちろん、ごちそうであればそれはそれでものすごーくありがたいのですが、そうじゃなくてもまあまあありがたい。

たとえつまみが、厚揚げを焼いただけのものであろうと、家晩酌はありがたいのだ。

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和えで晩酌

170927ienomi_7

  • ぬか漬け
  • キャベツと豚肉の味噌汁
  • 坊ちゃんかぼちゃの塩煮
  • ピーマンのえび塩和え
  • 焼き厚揚げ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶとゴーヤ。

キャベツと豚肉の味噌汁

キャベツと豚肉の味噌汁

豚肉とキャベツを炒めて水を加えて煮込んだものに味噌を溶き入れただけの出汁なし味噌汁。具の少ない豚汁ってところでしょうか。キャベツが山盛りすぎてもはやキャベツの味噌風味煮込みといった風体です。

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

坊ちゃんかぼちゃの塩煮

こちらは昨日の残りもの。旨いかぼちゃがあれば、自動的に旨くなる塩煮の原理。

ピーマンのえび塩和え

ピーマンのえび塩和え

細切りにして茹でたピーマンを干しあみえびと塩、ごま油で和えたもの。えび塩、って響きが妙にそそりますね。えび塩、えび塩。

焼き厚揚げ

焼き厚揚げ

フライパンで両面こんがりとやいた厚揚げをねぎ、おろししょうが、しょうゆというオーソドックスなスタイルにて。

THE・素朴。おじいちゃん的晩酌献立。しかし焼き厚揚げってのはなんでこんなに酒に合うんでしょうね、ああ罪作り。

おつまみレシピブログ

油揚げや厚揚げをこんがり焼く、という単純明快なつまみが大好きなので結構な頻度で登場させています。自宅で酒を飲むようになってから好きになった食材や料理はかなり多いのだけど、焼き厚揚げに関しては酒を飲む以前どころか幼少の頃から結構好きだった記憶があります。カリッと焼けた表面とふんわりとした内部のコントラストがたのしく、そこにしょうゆが絡まるさまに幼心は魅了されていたのか。

ごはんのおかず、というか、副菜として好んでいたのかしら。

同じ厚揚げでも、子供の頃はおでんの具としての厚揚げにはさほど興味がなかったのだから感慨深い。今ではおでんとか大根と厚揚げの煮ものなんてのも大好きになったのは、つまみとして成り立つかどうかという点で料理の良し悪しを判断するようになったからでしょう。

納豆、厚揚げ、油揚げ。ああ、愛しの大豆製品。今後とも末長くよろしくお願いいたします。

 




関連記事

しっとり蒸し鶏の葱塩ダレ 献立

家飲み献立 2/17 蒸し鶏の葱塩ダレ、青梗菜と生姜のスープ。

さーむーいーよ!! 昨日のぽかぽか陽気からがらりと真冬の厳しさを思い知らされた本日。

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。 関西在住の両親に東京土

記事を読む

三州屋鳥豆腐

家飲みメニュー 鶏豆腐、キャベツの塩昆布和え。

出汁を飲みながら酒を呑む。そんな汁重ねの季節がやってまいりました。出汁料理の筆頭といえば鍋料

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

鮭と小松菜のフライパン酒蒸し

鮭と小松菜の酒蒸し、玉ねぎの卵とじ献立。

寒くてびっくりです。 今日はなんとなく冷しゃぶとかそっち系統のアテで呑もうかなと考えて

記事を読む

家飲み献立 10/22 肉じゃが(豚)他全5品で晩酌。

ひえー、寒い。 ここ数日ちょっと気温が高かったので油断していましたが、さむーい。 今

記事を読む

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

さつまいものグラタンで赤ワイン

さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

グラタンが恋しい季節がやってまいりました。 近頃はめっきり日本酒贔屓なこともあり、普段

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    > えび塩、えび塩

    ・・・蛭子能収。

    あっ、急にそそられなくなった?!(笑) (^o^;)

    ピーマンを盛った器が気になります♪

    縁の“ 穴ポコ ”は何かしら? (゜o゜)

    「片口」ではなさそうだし・・・?

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      いやいやいや、えびと蛭子さんはえび違いです!

      このうつわについて最近よく聞かれます。やっぱり気になりますよね…
      お花とか草などを飾るために穴と切り込みがあるらしいんですけど、未だそのような使い方をしたことはないのです。似たうつわで花と一緒に綺麗に盛り付けている写真が落ちてないかしらと検索してるんですが、一向に見つからず。

      なんだかんだでうつわ自体は使い勝手がいいので、気に入っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑