大きいソーセージ入りポトフ、アボカドのサラダで白ワイン。

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること ,

ポトフ

先日登場した大きいソーセージ。

関連 大きいソーセージとローズマリーポテトで家飲み。

残りはホットドックにでもしようかなどと言っていたのですが、結局ポトフにして食べることに。

というのもこれ、そのまま食べるには結構塩気がきつかったんですよね。まあソーセージなんてそもそもしょっぱいものなのですが、これならポトフにして多少煮込んでも味抜けないしいいスープになるかもね、と。



ポトフ、アボカドとチーズのサラダ

ポトフ献立

  • アボカドとチーズのサラダ
  • 大きいソーセージのポトフ

アボカドとチーズのサラダ

アボカドとチーズのサラダ

アボカドを半分に切り、種を取り除いたくぼみにチーズをのせ黒胡椒とオリーブオイルを。サラダ、といっても切りもせず和えもせず、のせただけです。

大きいソーセージのポトフ

大きいソーセージのポトフ

鍋ににんじん、じゃがいも、セロリ、キャベツ、粒胡椒、にんにく、ローリエを入れ、水をひたひたに加え白ワインを注いで蓋をし弱火でじっくり煮ます。野菜が柔らかくなったらソーセージを入れさらに煮込み、塩で味を整えて完成。野菜とソーセージは平皿に盛り、スープは別の皿に取っていただきました。

ソーセージのポトフといえば粒マスタードなんですが、今マスタード使っていないので野菜は粗塩で、ソーセージは煮込んでもなおしっかり味だったのでそのままで十分でした。

多少煮込み時間がかかるけれど簡単で野菜がたっぷり食べられるポトフ。日本でもすっかり馴染み深い料理になったのはアレですかね、やっぱりおでん的な親しみを感じるからでしょうか。
私はガツンと皿に盛ってこれでワインを飲むわけですが、ポトフが普通に晩ご飯メニューで食卓に登場するならばスープとして位置付けされるのかもしれない。でも具は具で、スープはスープとして盛ればそれだけで2品の献立になるからポトフの献立どうしようかと悩まなくて済みますね。あとはサラダとパンでもつけておけば完璧じゃないでしょうか。

シンプルな煮込みに少し冷やした辛口の白ワイン。真冬だと赤ワインを合わせたくなるところだけれど、まだちょっと暑いしねえ。

ワインを飲む日のおつまみレシピ

などと献立について適当なことを言っていますが、私自身子供の頃は晩ご飯のおかずにおでん、は嫌でした。おでんって美味しいけどパンチに欠けてイマイチご飯のおかずにならないんだよなあ、なんて思っていたのです。ありゃ子供が喜ぶ食べ物じゃないなと。が、小学2年生の時クラスメイトのみーくんが

「おでんの卵をご飯にのせて上からおでんだしぶっかけて食べるのがうまい、朝ごはんに最高」

と力説していて、なんだコイツ意外に大人っぽい味覚してやがるな、と妙に驚いたことを今思い出しました。みーくん、お元気でしょうか。本名忘れたけど。

ポトフもやっぱり子供には喜ばれないのかもしれませんが、肉っけがある分おでんよりは幾分好かれる要素がありそうな。どうだろう。

 




関連記事

tsurumatsu_11

新橋 やきとん鶴松で昼下がりの一人ホルモン。

散歩のとき何か食べたくなって。 と池波も言ったので千代田区散歩の後は新橋まで足を伸ばし

記事を読む

140918d

家飲み献立 9/18 三つ葉のサラダ、ザーサイ蒸し鶏など5品。

いやー、今日は3時起きだったのでさすがに眠い。 こりゃ今夜はいつも以上に早寝だな…でもそう

記事を読む

italyvage

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

奈良の酒 春鹿 超辛口

奈良の酒 春鹿 純米超辛口で晩酌 豚肉の味噌漬け焼き献立。

順調です。 愛知県が埋まった後はすいすい進んで行きそうな日本酒ツアーです。 関連

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

コンビーフと春キャベツのパスタ

春キャベツとコンビーフのパスタ、水菜とトマトのサラダ。

コンビーフ、久しぶりに食べました。またまたいただきものです。 コンビーフといえばあの特

記事を読む

蕪の煮物 献立

秋の家飲み献立 蕪の煮物、塩昆布奴。

なんだか淡白すぎてタイトルを見ても全然そそらない品書きですが。 依然蕪祭り開催中です。

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑