肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること

肉団子と大根の味噌汁

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖サラダの後は鯖納豆。肉団子鍋の後は味噌汁。

カレーライスの翌日はカレーうどん、にも通じるお約束パターンがここにもありました。

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立

肉団子と大根の味噌汁、レタスの湯引き献立

  • 大根のポン酢漬け
  • 三つ葉海苔やっこ
  • レタス炒め
  • 大根と肉団子の味噌汁

三つ葉海苔やっこ

三つ葉やっこ

木綿豆腐に刻んだ生の三つ葉、小さくちぎった焼き海苔、すりゴマを乗せ、粗塩を振ってごま油をまわしかけたやっこ。同じ味付けにて三つ葉だけでも、または海苔オンリーでも成立します。

レタス炒め

レタス炒め

フライパンに油、にんにくしょうゆ、唐辛子を入れに煮立て、大きめにちぎったレタスを入れて色が変わらない程度にサッと火を通したもの。

大根と肉団子の味噌汁

大根と肉団子の味噌汁

先日の肉団子と乱切りにした大根を昆布出汁で煮て味噌を溶き入れたボリュームたっぷり味噌汁。汁ものというより煮込み料理、メインディッシュ扱いです。

量もたっぷりできたので、いつもの汁椀ではないボウルに盛り、メイン感を自己に演出。肉団子鍋の翌日の肉団子味噌汁を味わうために、少々余分にこねるもの毎度のお約束であります。

家飲みブログ

毎度おなじみ肉団子はよしとして、レタス湯引きはあまりにも青々として不安になるビジュアルに仕上がってしまいました。たまたま細長いやつ、なんだっけ、グリーンリーフ?ロメインレタス?みたいなものを入手したのでたくさん食べたくて火を通してみたのだけれど、この手の調理にするならばやはり普通のレタスの方がよかったかしら。見た目的に。

イメージとしては油を入れた湯でさっとゆがいたレタスにオイスターソースかけるアレ。

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

肝心要のオイスターソースを常備していないので、しょうゆ味で炒めたのでした。見た目はともかく、火を通してたくさん食べるという目的は十分達成できたのでよしとするかな。

その昔はいつも冷蔵庫にあった記憶のあるオイスターソース。あったらあったで便利だよね、と思うものの、最近特に偏食気味というか、味付けの好みが一定になりつつあるので賞味期限内に一瓶使い切れるかは微妙なところ。豆板醤、甜麺醤あたりの調味料、花椒とかクミンとかハーブ系も同じ理由にてもじもじ手出し出来ぬ状態のここ数年。

ありがたいことに、本格的な各国料理や手の込んだ料理は外で食べるという選択肢があるからね。相変わらず塩味メインの地味晩酌に勤しみます。

 




関連記事

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

ごぼう入りつくね献立

ごぼうつくね焼き、たぬき豆腐献立。

ごぼうが余っていたのでひき肉と一緒にこねてやろうと思いました。 肉団子って感じでもない

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

小松菜の卵とじ献立

小松菜の卵とじ、キャベツと蒸し鶏のわさび和え献立。

お久しぶりの、晩酌献立です。恥ずかしながら帰ってまいりました。 連休前から旅行に出かけ

記事を読む

白菜の黒酢炒め献立

白菜の黒酢炒め、えのきと水菜の梅和え献立。

冬場の何がありがたいって、白菜ですよね。 白菜が、安くて、甘くて、旨い。その点において

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その7. 花蓮駅 花東特蔬便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を食べてみるのもなかなか楽しそう。 そんな思いつきが今回の台

記事を読む

家飲み献立 9/14 ビールか、ワインか?アンチョビポテト。

今日は朝からアンチョビを食べると決めていました。 って、昨日と同じパターンですが、なんでし

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

肉じゃが

肉じゃが、青梗菜のオイル蒸し。

いい天気だし昼酒しに出掛けようかな、と考えていた日曜日。 ならばどこへ向かおうか、とあ

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんばんは♪ (^o^)丿

    今夜「サバ缶」と「鶏ミンチ」に「ショウガ」「醤油」をブッ込んでモミモミして《つくね》的なモノを作ったのですが、
    ひと口食べてみたら・・・遠~~くのほうで《魚肉ソーセージ》の味がしたんですヨ!! (゜o゜)
    次回は、ちょいといろんなスパイスを入れてより近づけてみようと思います♪(笑)
    あっ、ちなみに「サバ缶」の汁は、《トマト・アボカド・茹で玉子》サラダのドレッシングとして使います♪ (^_-)-☆

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      遠くで。わかるような気がします。

      しかしわたくし、魚と肉を混ぜて団子にしたことがないかも。海老餃子とか大好きなんで近々試してみたいかも。。。

      鯖缶は汁まで優秀でたいした非常食だと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑