肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること

肉団子と大根の味噌汁

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖サラダの後は鯖納豆。肉団子鍋の後は味噌汁。

カレーライスの翌日はカレーうどん、にも通じるお約束パターンがここにもありました。

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立

肉団子と大根の味噌汁、レタスの湯引き献立

  • 大根のポン酢漬け
  • 三つ葉海苔やっこ
  • レタス炒め
  • 大根と肉団子の味噌汁

三つ葉海苔やっこ

三つ葉やっこ

木綿豆腐に刻んだ生の三つ葉、小さくちぎった焼き海苔、すりゴマを乗せ、粗塩を振ってごま油をまわしかけたやっこ。同じ味付けにて三つ葉だけでも、または海苔オンリーでも成立します。

レタス炒め

レタス炒め

フライパンに油、にんにくしょうゆ、唐辛子を入れに煮立て、大きめにちぎったレタスを入れて色が変わらない程度にサッと火を通したもの。

大根と肉団子の味噌汁

大根と肉団子の味噌汁

先日の肉団子と乱切りにした大根を昆布出汁で煮て味噌を溶き入れたボリュームたっぷり味噌汁。汁ものというより煮込み料理、メインディッシュ扱いです。

量もたっぷりできたので、いつもの汁椀ではないボウルに盛り、メイン感を自己に演出。肉団子鍋の翌日の肉団子味噌汁を味わうために、少々余分にこねるもの毎度のお約束であります。

家飲みブログ

毎度おなじみ肉団子はよしとして、レタス湯引きはあまりにも青々として不安になるビジュアルに仕上がってしまいました。たまたま細長いやつ、なんだっけ、グリーンリーフ?ロメインレタス?みたいなものを入手したのでたくさん食べたくて火を通してみたのだけれど、この手の調理にするならばやはり普通のレタスの方がよかったかしら。見た目的に。

イメージとしては油を入れた湯でさっとゆがいたレタスにオイスターソースかけるアレ。

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

肝心要のオイスターソースを常備していないので、しょうゆ味で炒めたのでした。見た目はともかく、火を通してたくさん食べるという目的は十分達成できたのでよしとするかな。

その昔はいつも冷蔵庫にあった記憶のあるオイスターソース。あったらあったで便利だよね、と思うものの、最近特に偏食気味というか、味付けの好みが一定になりつつあるので賞味期限内に一瓶使い切れるかは微妙なところ。豆板醤、甜麺醤あたりの調味料、花椒とかクミンとかハーブ系も同じ理由にてもじもじ手出し出来ぬ状態のここ数年。

ありがたいことに、本格的な各国料理や手の込んだ料理は外で食べるという選択肢があるからね。相変わらず塩味メインの地味晩酌に勤しみます。

 




関連記事

家飲み献立 10/31 半干しキャベツと鶏もも肉の煮込み他全5品。

TGIF! そして、今日はハロウィン、ですか。 私が子供の頃通っていた学校の隣にイン

記事を読む

黒はんぺん汁

黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回はお手並み拝見ということで、シ

記事を読む

シェアハウスで料理 8/22 何も作らない晩ごはん。

今週はあれこれ作ってちょこちょこ残していたので、今夜は作りおき食材メインで晩御飯です。 わ

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはない

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

春キャベツと肉団子のスープ煮

春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。 人間は、などと無駄に主語を大

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献立。

しっかりとした肉をモリモリいきたい。そんな気分の時は結構な確率で鶏むね肉を選びます。

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんばんは♪ (^o^)丿

    今夜「サバ缶」と「鶏ミンチ」に「ショウガ」「醤油」をブッ込んでモミモミして《つくね》的なモノを作ったのですが、
    ひと口食べてみたら・・・遠~~くのほうで《魚肉ソーセージ》の味がしたんですヨ!! (゜o゜)
    次回は、ちょいといろんなスパイスを入れてより近づけてみようと思います♪(笑)
    あっ、ちなみに「サバ缶」の汁は、《トマト・アボカド・茹で玉子》サラダのドレッシングとして使います♪ (^_-)-☆

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      遠くで。わかるような気がします。

      しかしわたくし、魚と肉を混ぜて団子にしたことがないかも。海老餃子とか大好きなんで近々試してみたいかも。。。

      鯖缶は汁まで優秀でたいした非常食だと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの晩酌
50代一人暮らしの晩酌事情。

100年ぶりの晩酌記事です。長年しつこく書き続けていた晩酌記

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

→もっと見る

PAGE TOP ↑