肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

公開日: : 家飯, 食べること

肉団子と大根の味噌汁

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖サラダの後は鯖納豆。肉団子鍋の後は味噌汁。

カレーライスの翌日はカレーうどん、にも通じるお約束パターンがここにもありました。



肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立

肉団子と大根の味噌汁、レタスの湯引き献立

  • 大根のポン酢漬け
  • 三つ葉海苔やっこ
  • レタス炒め
  • 大根と肉団子の味噌汁

三つ葉海苔やっこ

三つ葉やっこ

木綿豆腐に刻んだ生の三つ葉、小さくちぎった焼き海苔、すりゴマを乗せ、粗塩を振ってごま油をまわしかけたやっこ。同じ味付けにて三つ葉だけでも、または海苔オンリーでも成立します。

レタス炒め

レタス炒め

フライパンに油、にんにくしょうゆ、唐辛子を入れに煮立て、大きめにちぎったレタスを入れて色が変わらない程度にサッと火を通したもの。

大根と肉団子の味噌汁

大根と肉団子の味噌汁

先日の肉団子と乱切りにした大根を昆布出汁で煮て味噌を溶き入れたボリュームたっぷり味噌汁。汁ものというより煮込み料理、メインディッシュ扱いです。

量もたっぷりできたので、いつもの汁椀ではないボウルに盛り、メイン感を自己に演出。肉団子鍋の翌日の肉団子味噌汁を味わうために、少々余分にこねるもの毎度のお約束であります。

家飲みブログ

毎度おなじみ肉団子はよしとして、レタス湯引きはあまりにも青々として不安になるビジュアルに仕上がってしまいました。たまたま細長いやつ、なんだっけ、グリーンリーフ?ロメインレタス?みたいなものを入手したのでたくさん食べたくて火を通してみたのだけれど、この手の調理にするならばやはり普通のレタスの方がよかったかしら。見た目的に。

イメージとしては油を入れた湯でさっとゆがいたレタスにオイスターソースかけるアレ。

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

肝心要のオイスターソースを常備していないので、しょうゆ味で炒めたのでした。見た目はともかく、火を通してたくさん食べるという目的は十分達成できたのでよしとするかな。

その昔はいつも冷蔵庫にあった記憶のあるオイスターソース。あったらあったで便利だよね、と思うものの、最近特に偏食気味というか、味付けの好みが一定になりつつあるので賞味期限内に一瓶使い切れるかは微妙なところ。豆板醤、甜麺醤あたりの調味料、花椒とかクミンとかハーブ系も同じ理由にてもじもじ手出し出来ぬ状態のここ数年。

ありがたいことに、本格的な各国料理や手の込んだ料理は外で食べるという選択肢があるからね。相変わらず塩味メインの地味晩酌に勤しみます。

 




関連記事

banshaku151110_6

イカ大根、タアサイのおひたし。

毎晩晩酌タイムを楽しみにしているのですが、週に一度の休肝日を取るようになってからというもの火

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、酒粕漬け献立。

鯖缶ってそこそこ量が多い。 メーカーによりけりでしょうが、大体180g〜200gあた

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

140904d3

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立

ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々としていて見るからに旨そうだったか

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め献立

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。 毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるので

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんばんは♪ (^o^)丿

    今夜「サバ缶」と「鶏ミンチ」に「ショウガ」「醤油」をブッ込んでモミモミして《つくね》的なモノを作ったのですが、
    ひと口食べてみたら・・・遠~~くのほうで《魚肉ソーセージ》の味がしたんですヨ!! (゜o゜)
    次回は、ちょいといろんなスパイスを入れてより近づけてみようと思います♪(笑)
    あっ、ちなみに「サバ缶」の汁は、《トマト・アボカド・茹で玉子》サラダのドレッシングとして使います♪ (^_-)-☆

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      遠くで。わかるような気がします。

      しかしわたくし、魚と肉を混ぜて団子にしたことがないかも。海老餃子とか大好きなんで近々試してみたいかも。。。

      鯖缶は汁まで優秀でたいした非常食だと思います!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nerima37
少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり
にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食

sugamo2_25
50代で仕事を辞めたら。

先日50代半ばの先輩の口から、仕事を辞めたら云々、という言葉が

セロリ卵炒め
セロリ卵炒め、豚肉とごぼうの味噌汁献立。

油って、あんまり使いたくないじゃないですか。 がっつり油

tainandog9
いい人になる方法。

人は誰しも裏と表の顔があるのが当然で、いついかなる時も誰に対し

→もっと見る

PAGE TOP ↑