家飲み献立 11/24 白菜と豚の重ね蒸し、南瓜の塩煮他全5品で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141124d

3連休最終日ですね。みなさん秋の休日を満喫されましたか?

フリーランスの私はあまりカレンダーに左右されない生活を送っているので、街の人出やスーパーの品揃えで

「あ、今日休日か」

と気づくこともしばしば。そして、平日も休日も変わらず安定の家飲みです。

 

今夜の家飲みメニュー

141124d5

  • 卵とトマトのスープ
  • 柚子白菜
  • 春菊のごま和え
  • かぼちゃの塩煮
  • 白菜と豚肉の重ね蒸し

卵とトマトのスープ

141124d6

鶏がらスープでトマトと白葱、おろししょうがをさっと煮て、とき卵を加え火を通します。塩胡椒で味を整えたら香り付けのごま油を数滴。
今日はがらスープの素を使いましたが、蒸し鶏や手羽先の茹で汁などがあれば是非再活用を。

柚子白菜

141124d2

またまた仕込んだ柚子白菜。
ざく切りにして塩もみした白菜を昆布、鷹の爪、柚子の皮と一緒にタッパで漬け込むだけ。毎日食べるので塩分をやや控えめにしました。

春菊のごま和え

141124d4

さっと茹でて3cm長さに切った春菊をすりごま、しょうゆ、マヨネーズを合わせた和えごろもで。以前はここに砂糖を加えていましたが、酒の友なら甘味は必要ないかもと思い砂糖抜きで。うん、酒飲みにはこれで丁度いいです。

かぼちゃの塩煮

141124d3

適当な大きさにきったかぼちゃに塩を振り、ごくごく少量の水を加えてやわらかくなるまで弱火で煮るだけの簡単煮物。余計な味を加えていないので、いろんな料理やパン、お菓子作りにアレンジしやすいです。美味しいかぼちゃで作れば、そのままでおやつにもなりますよ。

白菜と豚肉の重ね蒸し

141124d7

冬の定番とも言える重ね蒸し。
ざく切りの白菜と塩を振った豚肉を鍋に交互に重ねて酒を回しかけたら蓋をして弱火でじっくり煮込むだけ。土鍋で作ればそのまま食卓に出せますね。とろりとやわらかな白菜に豚肉の旨みが絡んでなんとも旨いです。このままでも、ポン酢をかけても。原了郭の黒七味をプラスすれば味が引き締まってさらに美味です。

今夜も野菜たっぷりの5品でぬる燗を。
いやいや、落ち着きますね。全く目新しさのない平凡な晩酌メニューですが、こういうしみじみと温かい料理で呑むのも冬の醍醐味です。

しかし白菜と豚肉の重ね蒸しって優秀ですよね。
一人暮らし初心者の学生さんとか、料理なんてしたことがない単身赴任中のお父さんは、コンビニ弁当買うよりも白菜と豚肉の重ね蒸しを作って一杯やるべきですよ、と言いたくなるほど美味しくて経済的で失敗なく作れる料理。

こういう便利なメニューをひとつ覚えておくだけで、忙しい毎日がいろいろ捗ります。




関連記事

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

にらとえのきの卵とじ献立

にらとえのきの卵とじ、きんぴらごぼう献立。

薄い薄いささがきごぼうって、旨いなあと思います。 ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

大阪の酒 秋鹿

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

オクラ丼献立

休肝日ごはん オクラ丼、小松菜の海苔和え献立。

お盆です。 暑さで食欲が落ちている奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。大人に限っ

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑