石川の酒 手取川 冬 純米辛口 生 で晩酌 ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し。

公開日: : 最終更新日:2016/10/18 家飯, 食べること ,

手取川冬限定純米辛口

丹念なご近所パトロールの成果により、徒歩圏内にもいくつか日本酒に力を入れている酒屋を発見。

これで今後の旅はさらに充実しそうです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

おっと、今回で10本目ですね。




手取川 冬 純米辛口 生(石川県・白山市)

手取川冬限定純米

ラベルがそこはかとなく叙情的ですね。

参考 思い出す手取川の過去・・・(吉田酒造店)

手取川の水質及び伏流水が抜群に良質であること、生産されるお米が良質であり入手が手近に出来ること、空気が清澄であること、農閑期の労働力が求めやすいこと等により、明治の終わりから大正時代にかけて一時期、山島村13箇村に10数件の造り酒屋が存在し、遠く県外にまで酒を出荷し山島酒、手取酒として名声を博した時代があります。

明治以前から酒造りがさかんに行われていたこの地域、今ではこの蔵のみが残っているのだとか。今回入手したのは冬限定のしぼりたて生原酒です。

冷やしておいた瓶を開栓してまず一口、でびっくり。すごいピリピリピチピチくる。えええ?これってそういうのだっけ?と覆わずラベルを二度見。が、二口目以降は滑らかな舌触りに変わりました。辛口、とありますが香りは甘くフルーティー。試しにちょっだけ燗もつけてみましたが、これは軽く冷やした状態のほうが旨いかなあ。寒い時期でも旨いひや、いいね。

手取川 冬 純米辛口 生データ

蔵元 吉田酒造(石川県・白山市)
種類 純米
精米歩合 山田錦50%  五百万石55%
日本酒度  ±0
酸度  1.5
アルコール度  16%

 

ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し献立

ぶりカマ酒蒸し献立

  • 糠漬け
  • 卵スープ
  • 焼き油揚げ
  • 干し人参の炒めもの
  • ぶりとキャベツのしょうが蒸し

卵スープ

卵スープ

鶏がらスープに水溶き片栗粉でとろみをつけ溶き卵を流し入れふんわりと固めたスープ。胡椒とごま油で仕上げます。青みは小松菜。

焼き油揚げ

油揚げと白葱の和えもの
細切りにしてカリッと焼いた油揚げをさらしネギと和えたもの。酢醤油と黒七味でいただきます。

干し人参の炒めもの

干し人参

戻した干し人参をシンプルな塩炒めに…と思ったのですが想像以上に量が減っていて急遽小松菜も投入。なんか迷いがあったからか見た目も味も中途半端な出来になってしまった。干し人参自体は甘く美味しかったんだけどね。

ぶりカマとキャベツのしょうが蒸し

鰤カマの酒蒸し

塩を振ってしばらく置いた鰤カマに熱湯をかけて霜降りにします。櫛形に切ったキャベツと鰤カマを鍋に入れ塩、酒、薄切りしょうがを入れて中火にかけ蒸し煮にします。鰤にふっくらと火が通ったら完成。鰤が大きすぎて漁師料理のような豪快盛り付けなのはご愛嬌。

本当は違うメニューを考えていたのですが鰤カマを見たら買わずに言われない体質なもので急遽献立再構築。簡単で美味しい魚の酒蒸しに日本酒、お手軽ですが嬉しいご馳走です。

一人暮らしの晩酌つまみ

なんで鰤カマを見ると買わずにいられないのかなあ。まあ好きだからなんですけども、鰤の切り身はそうでもないんだよなあ。

切り身のほうが俄然食べやすいのだけど、骨についた身を丹念に穿りつつ酒を呑むのがまた楽しかったりもするのですよ、うふふ。

 






関連記事

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

tokyotower36

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

pork-shabu

一人暮らしの家飲みメニュー 7/22 暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいもの

記事を読む

魚の献立

晩酌献立 9/23 鰤カマとキャベツの酒蒸し、塩昆布のポテトサラダ。

毎日の晩酌を記録し続けているわけですが、作ったら早く食べたいので写真撮影はさっさと済ませてし

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

肉団子と白菜の蒸し鍋

肉団子と白菜の蒸し鍋で家飲み。

3/3は桃の節句。 小さい女の子がいる家庭以外は特別なことはしないでしょうが、スーパー

記事を読む

140930d

ワインのおつまみメニュー 9/30 鶏としめじのミルク煮込み。

なんとなくワインに合わせたメニューが続いていたので、今日は和食にしよう。 と思ったので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑