今日捨てたもの 最後まで責任を取る覚悟はあるか。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

どうにも物持ちがいいので痛んでしまってもまだ使えるからいいか、といつまでも持ち続けてしまうところがあります。

これはエコとか勿体無い精神とかではなく、単に私がズボラだから。

ものすごく興味のあるものや思い入れの深いものならいざしらず、特に意識の向いていないものに関しては傷みや劣化が目に入らないのです。

一緒に暮らす家族や毎日顔を合わせる同僚がいれば厳しいチェックも入るでしょうが、現在の状況ではやや意識を高く持つ必要があります。

何度も同じことを書いてますが、定着するまで繰り返すのは習慣化の基本ですからね。

今日捨てたもの

今日捨てたもの

  • サングラスのケース

現在も使っているサングラスのケース。
ケースは他にもいくつか所持しているのですが、ソフトケースはこれひとつだったので旅行の時などに重宝しておりました。

が、もうダメですな。ボロボロ状態です。

商品付属のケースですからね、7年も使えばこんなものでしょう。サングラス本体もかなり年季が入ってきましたが、もう少し頑張ってもらうことにします。

同じくボロボロ状態になるまで使って処分したボディバッグとは違って、このソフトケースは特に思い入れはありません。

参考 今日捨てたもの 4/18 思い出の品も使い切る。

ファッションアイテムに関しては「持っているもの全てがお気に入り」なのが理想かもしれませんが、このケースのように特にお気に入りではなくとも便利に使えていたものもあるわけで。

何を選び、何を捨てるかの判断って難しいですね。

しかしながら、今回のように明らかな「寿命」が来てしまえば迷うことなく捨てられます。使い切ったものを手放すことに罪悪感は湧かないし、むしろさわやかな別れです。よっ、お疲れさん!という感じ。笑顔でさよならです。

新しいモノを迎え入れる覚悟

ところで現在私があまり買い物をしないのは、モノを増やしたくないからというのが大きな理由ではあるのですが、新しいものを迎え入れる覚悟が決まってないからでもあるような。

犬や猫などペットを飼うとなると本当に一生面倒を見る覚悟はあるのか、途中で責任放棄したりしないか、など相当考えてから決断する必要があるけれど、モノはそこまで考えずに気軽に購入するのが普通。
けれど、自分にとっての必要最低限の持ち物で身軽に生きると考えると、そしてやたらめったらモノを捨てたくはないとなると、新しいモノを迎え入れるのに相当な覚悟を要するのです。

まあ今の私は少々慎重になりすぎかもしれませんが。

モノを持たずに身軽に暮らす

捨てても捨ててもモノが増えてしまう、またはどうしてもモノが捨てられない、という場合は洋服やバッグを購入する際にきちんと使い切る責任を持てるのか、と考えてみるといいかもしれません。
ペットのように一生面倒を見る覚悟とまではいかないまでも、モノだって洋服だって自分の部屋や生活を彩る要素のひとつだもんね。

 

身軽に暮らす ~もの・家・仕事、40代からの整理術 (COMODOライフブック)
石川 理恵
技術評論社
売り上げランキング: 87,933



関連記事

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

パスケースに入れるものと入りがちなもの。

By: Chris Potter[/caption] 去年の夏、財布に関してこんな記事を書

記事を読む

新しいものが、早々となくなっていく感覚。

何も調べていない状態なもので素っ頓狂なことを書きそうですが、itunesがなくなるって、何を

記事を読む

最低限の靴の数、スニーカーすらよそゆきに。

4月最終週。結果は8,514歩/1日でした。 自分の認識よりずっと少なかったという事

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

スマホがベッドにある弊害。

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。 思い起こせばiPhoneからiPod

記事を読む

もう買わないデニムの話。

By: Robert Sheie[/caption] 毎月バカスカ服を買う生活を止めてから3

記事を読む

買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

By: Eliazar Parra Cardenas[/caption] このブログを書き始

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑