ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

公開日: : 家飯, 食べること ,

赤ワインで家飲み

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。

何にするかなと考えてまたまたグラタンになる。

そしてよく考えれば肉は違えどひき肉続き。さらにはひき肉+卵

あれ、なんか同じようなものばかり作ってますね。

茄子とひき肉のグラタンで赤ワイン

茄子のグラタンメインのメニュー

  • 白菜のサラダ
  • バケット
  • 茄子とひき肉のグラタン

茄子とひき肉のグラタン

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

薄切りにした茄子をオリーブオイルを引いたフライパンで両面焼いて軽く塩胡椒して器に並べます。フライパンにオリーブオイルを足し、にんにくとたまねぎのみじん切り、合挽き肉を順に炒め、火が通ったら角切りのトマトとワイン、ウスターソース、ローリエを入れ蓋をして軽く煮詰め、塩胡椒で味を調えてソースが完成。茄子の上にソースとチーズを乗せて卵を落としオーブンで焼いたら出来上がり。うっかり卵に火を入れすぎてしまいましたが、半熟に仕上げたほうが美味しいはず。

あとは白菜をオリーブオイル、塩、酢で和えただけの簡単サラダとバケットを添えて赤ワインのお供に。ソースをバケットにつけて食べるのもまた旨いのですよ。

一人暮らしの料理レシピ

本格的なグラタンじゃなくてウスターソースなんかも使っちゃうお手軽簡易バージョンですが、しっかりワインは進みます。おいこら待てよ、ホワイトソース使ってないからこれグラタンじゃないだろう、と言われそうですが、広義ではこれもれっきとしたグラタンなのです。

「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味する。(中略)日本では、「ベシャメルソースを用いたものをグラタンと呼ぶ」というイメージが強いが、それはグラタン全体の一部でしかない。(wikipwdia

という主張を去年もしたような。しつこいですね。

さて、しつこいついでに何故に同じようなものばっかり食べるんだという話など。

例えばグラタンにはチーズがつきものですが、袋入りのシュレッドチーズは我が家の常備食品ではありません。グラタン食べたいなあと思った時にたまに購入する程度のお付き合い。

コスト重視で考えると大容量パックを購入するのが利口なのでしょうが、冷蔵庫の容量が限られているしシュレッドチーズはそう頻繁に使う食材ではないので一番小さい袋を購入して、開封したら風味が落ちない内に早めに使い切ってしまいたい。という考えが同じようなものを作る原因のひとつです。

食材に限らず、調味料なんかも劣化しないうちに使いきれるように小さめのサイズで購入しています。昔はちまちま買うのは結果として損じゃないか、と思って1L入りの醤油を買ったりしていましたが、一人暮らしだと1L使い切る頃には確実に風味が落ちてるんですよね。そして最悪、破棄する羽目に。

などなど長年の経験とストックを持たない考え方からたどり着いたのが現在のスタイル。よって、似たような料理が多くなるのですが、毎日同じものというわけでもないので幸い飽きることなく楽しめています。

一人暮らしの自炊は手間だしコスパ悪いし、モノを減らしたいんだったら全部外食にすれば調理器具もいらないよ?と思われるかもしれませんが。

関連 1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

いやー、単に好きなだけです。家飲みが。

 




関連記事

にじますのホイル焼き

にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。

釣り人である友人から、にじますのおすそ分けをいただきました。曰く 「小さいのばっかりで

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、豚汁で家飲み。

冬の終わりを祝しての駆け込み汁飲みシリーズ、本日は豚汁です。 駆け込み汁飲みといっても

記事を読む

秋鮭 献立

一人晩酌献立 秋鮭と白菜の酒蒸し、ベーコンと葱のスープ。

秋刀魚が歴史的不漁とニュースになっていましたが、例年と特に変わりない価格で手に入るのはなぜな

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

じゃがいもとひき肉の塩煮献立

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなん

記事を読む

玉ねぎの卵炒め献立

玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかなかまともな夕食にありつけていま

記事を読む

石鍋商店で出会う東京のくず餅 東京散歩・北区。

飛鳥山公園の紫陽花散策、続きです。 東京散歩と言えば、出先で酒を飲むのがお約束になって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

簡単に見つかる副業、複業、週末起業 2020。

働き方の分野が特に変化している、と書きました。今年後半の運勢

手湿疹ケア1ヶ月
手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶

さよならマエストロ。

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。なんだかんだ

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

→もっと見る

PAGE TOP ↑