豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

豚と水菜のはりはり鍋

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。

冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べたいを叶えるべく2016年ラストのメニューは鍋、鍋であります。

八百屋をのぞくと水菜が安く出ていたのは嬉しかったのだけどちょっと量が多かったので少々躊躇しつつも購入。こりゃちょっと余っちゃうかなあと考えながら食べ進めているとあっという間になくなる不思議。

そう、はりはりはシャキッとした水菜を驚くほどたくさん食べられるあっさり旨い鍋なのです。




豚と水菜のはりはり鍋で晩酌

豚と水菜のはりはり鍋献立

  • 白菜漬け
  • 蕪の梅しそサラダ
  • はりはり鍋

白菜漬け

白菜漬け

今年後半の晩酌献立の最多出場回数を誇る常備菜、白菜漬け。よきタイミングにて完食できました。

蕪の梅しそサラダ

蕪の梅しそサラダ

こちらは先日の残り物。一人鍋の時にもこういうちょこっとした箸休めがあると飽きずに食べ進められて何かと捗ります。

はりはり鍋

はりはり鍋

鍋に水と出汁昆布を入れ弱火にかけ昆布出汁をとります。出汁に塩、みりん、酒、しょうゆを加えて調味し刻んだ油揚げ、豚肉を順に煮ます。火が通ったら戻しておいた春雨を入れ、最後に水菜を加えてさっと煮たら完成。黒七味を振っていただきます。

そもそもは鯨で作るものだったはりはり鍋。究極にシンプルにするならば水菜と豚肉だけでも成立しそうだけれど、この薄味の出汁を吸った油揚げと春雨が好きなのでやっぱり毎回入れてしまいます。出汁をぐいぐい飲みながら食べる鍋ゆえにギリギリの味付けにするのがポイントでしょうか。それでも少ない材料でできるので在庫を出したくない日のメニューや一人鍋の選択としては最適かと思われます。

日本酒にあうおつまみレシピ

2016年の家飲みもこれにて終了、旅に出ている間以外は基本的に自炊にて地味な夕食を楽しんだ1年でした。飽きもせず質素な食生活を晒し続けておりますがなんだかんだでこの食記録もすっかり習慣となり本人は結構楽しんでいます。

2017年も引き続き一人暮らしの家飲み献立を書き続ける予定ですのでどうぞ宜しくお願いします。

さて、年末年始も飲みましょうかね。

 






関連記事

140821d

シェアハウスで料理 8/21 塩豚と大根の旨い出汁。

今朝は朝方6時から1時間ほど散歩に出かけました。 基本的に歩くのは大好きなんですが、こ

記事を読む

141001d3

一人暮らしの晩ご飯献立 鶏もも肉のソース焼き、春菊のサラダ。

うう。 窓を開けてたら寒い。 昨日は暑いくらいだったのに、日々温度差が激しいです

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

140729d

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手な

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「

記事を読む

160408wine3

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

140903d3

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

かれいの煮付け

カレイの煮付け、空芯菜のおひたしで晩酌。

友人と美味い魚でも食べに行こうという話をしていてどこがいいかなとあれこれ考える日中。

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑