海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

海老とそら豆の塩炒め

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。

好きだけれどあまり登場しない理由は、量。

そら豆って結構大量に売られていることが多いからちょっと手を出しにくいんですよね。足が早いし。さやのボリュームがほとんどで中身を取り出してしまえば大した分量ではない、とわかっていながらビビってしまう小心者なのです。

よって、八百屋の店先に置かれた小盛りそら豆はレアアイテム。逃すわけにはいきません。

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和えで家飲み

海老とそら豆の塩炒め献立

  • 大根皮のしょうゆ漬
  • 酒粕入り具沢山味噌汁
  • にらのからし和え
  • 三つ葉奴
  • 海老とそら豆の塩炒め

大根皮のしょうゆ漬

大根皮のしょうゆ漬

大根を使うたびにせっせと漬けているしょうゆ漬け。もはや我が家の定番漬けものとなりつつあります。

酒粕入り具沢山味噌汁

酒粕入り具沢山味噌汁

こちらは先日の残りもの

にらのからし和え

にらのからし和え

茹でたにらを出汁醤油とからしで和えたもの。

三つ葉奴

三つ葉奴

木綿豆腐に刻んだ三つ葉をのせ、粗塩、すりゴマ、ごま油を回しかけます。

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め

海老は殻をむいて背わたを取り、酒、胡椒、片栗粉を揉み込んで下味をつけておきます。油を引いたフライパンで薄皮を向いたそら豆を炒め、油が回ったら海老を加え、塩、酒を振り入れ、最後にネギのみじん切りを加えてざっと炒め合わせたら完成。

予定では赤と緑のコントラストがばっちりくるはずだったのだけど、豆の色がやや褪せておりました。そうか、だから小盛り売りだったのか。

色の点はやや残念でしたが、ぷうんとした豆豆しい春の香りは楽しめました。このちょっと臭いというか、クセのある風味がいいんですよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

そら豆は塩茹でするだけで十分美味しいのですが、今日はメインに据えたかったので海老と合わせて炒めることに。茹でてから炒めるとふっくら柔らかに仕上がるけれど、こうしていきなり炒めるのもまた歯ごたえが楽しめていいですね。

前回いつ食べたっけ?と過去記事を繰ってみるとまさかの初登場。好物なのに全然食べていなかったとはこれいかに。

今年の目標のひとつに普段あまり手に取らない食材を試してみる、なんてのも挙げてましたが、好物すら積極的に摂取できていないとは驚きですね。普段どれだけ狭い範囲の食材でやりくりしているかがわかるというものです。

自分でもすっかり忘れてしまっている好物、他にもまだまだありそうな気がしてきたわ。

 




関連記事

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、豆苗の煮浸し献立。

麗しき粕汁週間。 粕汁さえあれば満足に飲めることが確実なので、毎度副菜が頼りなげになり

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

ねぎと揚げの味噌炒め

ねぎと油揚げの味噌炒め、ぬか漬けとしらすのおろし和え献立。

家にあるものだけで完成する「飲めるつまみ」って、案外多い。 近頃の地味献立連打で益々そ

記事を読む

門前仲町「浅七」を想う炒り焼き豆腐。

  今日は遅くなってしまったので夜は簡単に済ませました。簡単に、とはいっても

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑