海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

海老とそら豆の塩炒め

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。

好きだけれどあまり登場しない理由は、量。

そら豆って結構大量に売られていることが多いからちょっと手を出しにくいんですよね。足が早いし。さやのボリュームがほとんどで中身を取り出してしまえば大した分量ではない、とわかっていながらビビってしまう小心者なのです。

よって、八百屋の店先に置かれた小盛りそら豆はレアアイテム。逃すわけにはいきません。



海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和えで家飲み

海老とそら豆の塩炒め献立

  • 大根皮のしょうゆ漬
  • 酒粕入り具沢山味噌汁
  • にらのからし和え
  • 三つ葉奴
  • 海老とそら豆の塩炒め

大根皮のしょうゆ漬

大根皮のしょうゆ漬

大根を使うたびにせっせと漬けているしょうゆ漬け。もはや我が家の定番漬けものとなりつつあります。

酒粕入り具沢山味噌汁

酒粕入り具沢山味噌汁

こちらは先日の残りもの

にらのからし和え

にらのからし和え

茹でたにらを出汁醤油とからしで和えたもの。

三つ葉奴

三つ葉奴

木綿豆腐に刻んだ三つ葉をのせ、粗塩、すりゴマ、ごま油を回しかけます。

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め

海老は殻をむいて背わたを取り、酒、胡椒、片栗粉を揉み込んで下味をつけておきます。油を引いたフライパンで薄皮を向いたそら豆を炒め、油が回ったら海老を加え、塩、酒を振り入れ、最後にネギのみじん切りを加えてざっと炒め合わせたら完成。

予定では赤と緑のコントラストがばっちりくるはずだったのだけど、豆の色がやや褪せておりました。そうか、だから小盛り売りだったのか。

色の点はやや残念でしたが、ぷうんとした豆豆しい春の香りは楽しめました。このちょっと臭いというか、クセのある風味がいいんですよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

そら豆は塩茹でするだけで十分美味しいのですが、今日はメインに据えたかったので海老と合わせて炒めることに。茹でてから炒めるとふっくら柔らかに仕上がるけれど、こうしていきなり炒めるのもまた歯ごたえが楽しめていいですね。

前回いつ食べたっけ?と過去記事を繰ってみるとまさかの初登場。好物なのに全然食べていなかったとはこれいかに。

今年の目標のひとつに普段あまり手に取らない食材を試してみる、なんてのも挙げてましたが、好物すら積極的に摂取できていないとは驚きですね。普段どれだけ狭い範囲の食材でやりくりしているかがわかるというものです。

自分でもすっかり忘れてしまっている好物、他にもまだまだありそうな気がしてきたわ。

 




関連記事

boiledchicken

シェアハウスで料理 7/21 短時間調理の手順。

  本日もいつも通りの簡単晩ご飯。 蒸し鶏食べすぎな気もしますが、美味しい

記事を読む

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立

記事を読む

まぐろ納豆献立

まぐろ納豆、小松菜の梅和えで晩酌。

外食が続いて胃が少々お疲れ目の週末。 あっさりした献立で軽めに家飲みしましょうねと考え

記事を読む

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

金目鯛のかぶと煮、なすのねぎ塩和えで晩酌

金目鯛のかぶと煮、蒸しなすのねぎ塩和え献立。

また目が合ってしまった。 どうして私はこうも魚のあらに弱いのでしょうか。 大根と

記事を読む

140929d47

ワインで家飲み 9/29 アッシパルマンティエ、パプリカのマリネ。

いやあ、いい天気でしたね。 暦の上ではもう秋。 とはわかっているんですが、青空と

記事を読む

tsurumatsu_11

新橋 やきとん鶴松で昼下がりの一人ホルモン。

散歩のとき何か食べたくなって。 と池波も言ったので千代田区散歩の後は新橋まで足を伸ばし

記事を読む

141015d4

家飲み献立 10/15 塩手羽大根と日本酒。

いやー、困った。これは困ったことになりましたよ。 現在の住まいは天井が高く窓も大きいので、

記事を読む

味噌汁とご飯の夕食

休肝日ごはん 菜の花の卵和え、白菜と油揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。 ということで、最近は週2回、日、月曜日を休肝日と定めて生活していま

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶ
冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑