蒸し鶏となすのしょうが和え、切り昆布のきんぴら献立

公開日: : 最終更新日:2021/08/04 家飯

蒸し鶏となすのしょうが和え献立

本日のメイン、正しくは「蒸し鶏と蒸しなすの香味野菜タレ和え」です。

しかしあまりにも長ったらしく、冗長な印象があるのであえて簡略化しました。

和食というか、一般的な家庭料理に対しては持って回った言い方はあまり使わないように思いますが、フレンチあたりには多いですね。そしてその一品の魅力が伝わりますね。

「鶏の煮込み」よりも「若鶏とブラウンマッシュルームのフリカッセ(軽い煮込み)柑橘を添えて」のほうが、そうか、と思いませんか。そうでもないですか。

蒸し鶏となすのしょうが和え、切り昆布のきんぴら献立

蒸し鶏となすのしょうが和え、切り昆布のきんぴら献立
  • 小松菜のスープ
  • ぬか漬け
  • 切り昆布のきんぴら
  • 蒸し鶏となすのしょうが和え

小松菜のスープ

小松菜のスープ

鍋にざく切りにした小松菜と潰したにんにくを入れ、塩、胡椒、オリーブオイルを振って火にかけます。しんなりしたら鶏のゆで汁を加えてさらに煮たら完成。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬けものはかぶとにんじん、キャベツ。

切り昆布のきんぴら

切り昆布のきんぴら

キッチンバサミでざくざく切った切り昆布をごま油を引いたフライパンで炒め、しょうゆとみりんで味付けします。最後にごまを振ったら完成。

蒸し鶏となすのしょうが和え

蒸し鶏となすのしょうが和え

おろししょうが、白ねぎのみじん切り、にんにくしょうゆ、太白ごま油をあわせてタレを作ります。薄切りにした蒸し鶏(むね肉)と蒸したなすをタレで和え、大葉の千切りを添えます。

蒸し鶏と呼んではいますが、こちらは毎度おなじみゆでて作るバージョン。よってさらに正しくは「ゆで鶏と蒸しなすの香味野菜タレ和え大葉添え」になるのでしょうか。長ったらしいだけでイマイチ魅力が伝わりませんが、カンタンで食が進む味付け。夏場にはよろしいかと。

本日も引き続き酒抜きにて、お供は冷たい緑茶です。なんということでしょう。

一人暮らしの夕食献立

持って回った言い方に翻弄される

「若鶏とブラウンマッシュルームのフリカッセ(軽い煮込み)柑橘を添えて」はまあいいんですけど、持って回った言い方や書き方が気になる場面は多いですね。

例えば一般的な文章で「という」「のような」「など」あたりは、うっかり連発してしまいがちなワードです。

「一人暮らしの食卓は孤独になりがちというようなことがよく言われています。テレビやスマホなどを見ながら食事をするなどという人も近頃は増えているように思います」

いやいや、そんな書き方する奴おらんやろ、と突っ込みたくもなりますが、結構見ませんか、この手の文章。

思うに、断定や言い切りを回避し物腰柔らかくするための工夫と思いやり、もしくは逃げがこの表現につながっているのだけれど、読み手側はなかなかに疲れます。

そういや先日「いきましょう」の是非についても語られていたっけ。「まずはなすを切っていきます」「次にタレであえていきましょう」の「いきます」表現はなんなのだ?という投げかけが。

本論には様々な意見や見解が寄せられ、なるほどなと気付かされた、のだけど、言葉は生き物とはいえ、この歳になってもまだ母国語を完璧に理解し操れてはいない現実に直面したとも言えましょう。

情けないような、どこか救われたような、不思議な気持ちであります。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

キャベツの塩昆布炒め献立

キャベツの塩昆布炒め、わさびオイル納豆献立。

しょっぱいものが好きです。 やたらと塩気がキツいものが好き、というよりも、輪郭のはっき

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

さんま水煮缶のサラダ

秋刀魚と玉ねぎのサラダ、切昆布の煮物でひとり晩酌。

さてと、今日は魚にしようかなあ。 そう考えて駅前のスーパーへ。 が、残念ながらお

記事を読む

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

サバ缶のトマト煮

鯖のトマト煮とバケットで白ワイン。

先日使ったサバ缶の残りをワインのお供にしました。 鯖水煮缶とスライス玉ねぎにオリーブオ

記事を読む

なめこ豆腐 レシピ

塩豚と玉ねぎの大葉炒め、なめこ豆腐。

最近生活のリズムがいい感じになってきました。 英会話レッスン予約を早朝に入れて、PCを

記事を読む

焼き野菜、出し巻き。

今日あたりは随分人出が少なくなりそうだな、と思っていたのだけど、ご近所の店は思いの他混雑して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑