漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

漬物ステーキ

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

そう考えて毎度多めに白菜漬けを準備していたのですがついついうっかり食べきってしまうというミスを数回繰り返しておりました。

今回ようやくかなり漬かった白菜と塩もみ大根をタイミングよく余らせることに成功。

ちょっと豪華に豚肉入りにしてみました。

家飲みつまみ 漬物ステーキ、トマト納豆

漬物ステーキ献立

  • セロリのスープ
  • タアサイの辛子和え
  • トマト納豆
  • 漬物ステーキ

セロリのスープ

セロリのスープ

先日作った蒸し鶏のスープをベースにたっぷりのセロリとセロリ葉を入れたスープ。ナンプラーで味付けしようかと思ったのですがスープ自体の塩気とセロリの風味で十分だったので胡椒を振るだけにとどめました。

タアサイの辛子和え

タアサイの辛子和え

出汁割しょうゆで辛子を溶いたものに茹でたタアサイをしっかり浸したもの。

トマト納豆

トマト納豆

付属のタレで和えた納豆にトマトと大葉の千切りをのせただけ。オリーブオイルと黒胡椒を少々。

漬物ステーキ

漬物ステーキ

フライパンにごま油を熱し、豚薄切り肉を炒めます。色が変わったところで水気を切った漬物を加え炒めあわせ、醤油を少々。最後に溶き卵を加えて全体をまとめたら完成。ネギと鰹節をのせて。

うん、やっぱり美味いね。

漬物ステーキは本場モノを見たことも食べたこともないのでこれが正解なのかどうなのか皆目わかりません。調べるとバターを使うレシピが多くてそれも惹かれなくはないのだけど、やっぱり少々重いかなあと及び腰にて今回もごま油を使用。いずれにしても、漬物を炒めるってのが酒に合わないわけがない。豚キムチとか、高菜漬けとか、あのあたりもそうだよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

豚肉を追加することでグッとメイン的な表情を見せるこの炒めもの。むしろ卵はなくても十分つまみとして戦える気がしますが、豚肉と2種の野菜の漬物、卵という異なる歯ごたえが一体となる感じがまた楽しいんですね。何より簡単だし、わざわざ漬物を余らせたくなる一品。しかしちょっとたんぱく質多すぎたか。納豆もあるし。

さて、そろそろ白菜漬けの季節も終了。ということはぬか漬けシーズン突入ですね。
次の旅から戻ったらぬか漬けに移行しよう。で、古漬けにしてまた炒めものにして楽しもう、そうしよう。などとあまりにもささやかすぎる夏の計画を立ててご満悦の晩酌時間なのでした。

 




関連記事

新玉ねぎのフライパングリル献立。

新玉ねぎのフライパングリル、蒸し鶏とほうれん草のわさび和え献立。

大好きな新玉ねぎを、今季はあまり食べていなかったと気づき、駆け込み消費です。新玉ねぎ、旨い

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

横須賀昼飲みはしご酒 日本散歩・神奈川県。

恐怖の無人島、猿島を無事脱出しました。 本当に怖い無人島 猿島日帰り一人旅  日本散歩

記事を読む

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

残りもののあいこちゃんを、味噌汁にしていただきます。味噌汁に鯖...。うへぇ、と一瞬怯みそ

記事を読む

鶏むね肉のわさび焼き

鶏むね肉のわさび焼き、白菜のごま和えで晩酌。

簡単で旨い、酒にもよく合うわさび焼き。前回は豚肉を使いました。豚ロースのわさび焼き、小松菜

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインをいき

記事を読む

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。 蒸し鶏のねぎソース、

記事を読む

ひとりぜいたく晩酌帖

自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたのは昨日のこと。 が、今確

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑