漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

漬物ステーキ

少し前に作った漬物と卵の炒めもの、所謂「漬物ステーキ」が気に入ったのでまた食べたい。

そう考えて毎度多めに白菜漬けを準備していたのですがついついうっかり食べきってしまうというミスを数回繰り返しておりました。

今回ようやくかなり漬かった白菜と塩もみ大根をタイミングよく余らせることに成功。

ちょっと豪華に豚肉入りにしてみました。



家飲みつまみ 漬物ステーキ、トマト納豆

漬物ステーキ献立

  • セロリのスープ
  • タアサイの辛子和え
  • トマト納豆
  • 漬物ステーキ

セロリのスープ

セロリのスープ

先日作った蒸し鶏のスープをベースにたっぷりのセロリとセロリ葉を入れたスープ。ナンプラーで味付けしようかと思ったのですがスープ自体の塩気とセロリの風味で十分だったので胡椒を振るだけにとどめました。

タアサイの辛子和え

タアサイの辛子和え

出汁割しょうゆで辛子を溶いたものに茹でたタアサイをしっかり浸したもの。

トマト納豆

トマト納豆

付属のタレで和えた納豆にトマトと大葉の千切りをのせただけ。オリーブオイルと黒胡椒を少々。

漬物ステーキ

漬物ステーキ

フライパンにごま油を熱し、豚薄切り肉を炒めます。色が変わったところで水気を切った漬物を加え炒めあわせ、醤油を少々。最後に溶き卵を加えて全体をまとめたら完成。ネギと鰹節をのせて。

うん、やっぱり美味いね。

漬物ステーキは本場モノを見たことも食べたこともないのでこれが正解なのかどうなのか皆目わかりません。調べるとバターを使うレシピが多くてそれも惹かれなくはないのだけど、やっぱり少々重いかなあと及び腰にて今回もごま油を使用。いずれにしても、漬物を炒めるってのが酒に合わないわけがない。豚キムチとか、高菜漬けとか、あのあたりもそうだよねえ。

日本酒にあうおつまみレシピ

豚肉を追加することでグッとメイン的な表情を見せるこの炒めもの。むしろ卵はなくても十分つまみとして戦える気がしますが、豚肉と2種の野菜の漬物、卵という異なる歯ごたえが一体となる感じがまた楽しいんですね。何より簡単だし、わざわざ漬物を余らせたくなる一品。しかしちょっとたんぱく質多すぎたか。納豆もあるし。

さて、そろそろ白菜漬けの季節も終了。ということはぬか漬けシーズン突入ですね。
次の旅から戻ったらぬか漬けに移行しよう。で、古漬けにしてまた炒めものにして楽しもう、そうしよう。などとあまりにもささやかすぎる夏の計画を立ててご満悦の晩酌時間なのでした。

 




関連記事

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

170210ienomi_2

レンコン肉巻きの梅蒸し、せりのおひたし献立。

レンコンは好きでよく使うけれどすりおろしてどうこう、は最近やっていないなあとふと思う。

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

ekiben

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

osaka_shinsekai_25

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

140916d6

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

かぼちゃのすっぱいスープ

蕪の葉のしらす炒め、かぼちゃと豆腐のスープ。

酷い雨です。 みなさま十分にお気をつけくださいませ。 こちらはといえば大きな被害

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑