豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。

材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもまたよいのです。

豚肉と水菜のはりはり煮、れんこんの黒酢炒め献立。

しかし今夜は大根おろしとの組み合わせに。暖かくなってきたからでしょうか、なんとなくおろしポン酢が食べたくなったのです。

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐で晩酌

豚肉と水菜のおろし和え献立

  • キャベツと揚げの味噌汁
  • ゆず白菜
  • 三つ葉豆腐
  • 豚と水菜おろし和え

キャベツと揚げの味噌汁

キャベツと揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁に、ねぎをたっぷり。出汁はいりこ。

ゆず白菜

ゆず白菜

本日の漬けものはゆず白菜。

三つ葉豆腐

三つ葉豆腐

ざく切りにした生の三つ葉と木綿豆腐をざっくり和えて、粗塩とごま油で味付けします。

豚と水菜おろし和え

豚と水菜おろし和え

フライパンに一口大に切って塩、胡椒で下味をつけた豚ロース肉を入れ、両面こんがりと焼きます。ざく切りにした水菜を入れ酒を回しかけ蓋をし、水菜がしんなりしたら完成。大根おろしとポン酢でいただきます。

水菜はほんの少し火を通すだけでいいので、蒸す時間はほんの少し。大根おろしはちょっと多めくらいがうれしいです。酒はひや。もうそろそろ冷酒でもいい感じの温度になってきましたね。

うつわの話

阿部春弥

先日久しぶりに水道橋の「千鳥」にお邪魔して、阿部春弥さんのうつわを購入しました。

茶碗もいいな、豆皿もいい、あれもこれもと欲張りそうになりつつもこの小鉢を手に取り凝視していると、在廊されていた阿部さんに

「いちごとか、フルーツに使うといいですよ」

とアドバイスを頂戴しました。なるほど、そりゃ素敵。

「あと、白いものも映えますよ。ヨーグルトなんてどうでしょう」
「白 … 豆腐、とか?」
「豆腐」

発想が貧困で申し訳ないと思いつつ、白=豆腐しか出てこなかった私。初回使用には迷わず豆腐を盛りました。雑に崩しただけの豆腐も、美しい藍色のおかげでなんだかやけに旨そうに見えませんか。

白、赤、橙、緑。いろんな色を受け止めてくれそうな色味に、副菜にちょうどいいサイズ感。小鉢一つで、夢はどんどん膨らみます。

 




関連記事

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。

大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い

記事を読む

静岡の酒 花の舞しぼりたて純米吟醸

静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたてで晩酌 豚肉のはりはり鍋。

日本各地の酒を家で飲むだけというお手軽でたのしいお遊びの時間がやってまいりました。 勝手に日本

記事を読む

休肝日ごはん 納豆チャーハン、白菜の黒酢スープ献立。

休肝日の晩ご飯、またまたチャーハンの登場です。 前回はシンプルの極みでしたが、今回は具

記事を読む

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

白菜と油揚げの卵とじ、ベビーリーフのサラダ献立。

普段は手に取らない食材も積極的に試しましょう。などと言っておきながらこの体たらく。 メ

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

塩豚とれんこんの蒸し焼き、キャベツの塩昆布和え。

なんだか久しぶりの家飯な気がしたけど、そうでもなかった。 週末は家を空けることが多く、

記事を読む

かぶのそぼろあんかけ

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系

記事を読む

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑