本気の冷え性改善記録 21日目 時間がかかる体質改善はやるだけ無駄、か。

公開日: : 最終更新日:2015/11/09 健康と美容, 冷え性改善

nightsnowing

夜眠れなくなるほどの末端冷え性を根本的に改善したい!と思い立ち、冷え体質改善に役立ちそうなことを日々こつこつと実行しています。

新しい行動を習慣にするには3週間の時間が必要、ということで、21日間ブログで記録をし続けようと決めていました。

参考 本気の冷え性改善記録

が、特に珍しい方法を開発するでもなく、目新しい商品を購入して試してみるでもなく、実行したことといえばひどく地味なことばかり。
それでも毎日書くことなんかあるのか、そしてこれを毎日書き記すことに意味があるのか、などとも少々思いましたが、あっという間に21日目となりました。
早い!



本気の冷え取り対策 21日目

footbath

運動

朝一のウォーキングで1日はかなり快適に過ごせることがわかってきたので、昨日も朝からもくもく1時間。早い時間はさすがに寒かったですが、部屋でつま先の冷たさを持て余すよりも外の寒さの中歩くほうがマシですからね。
これだけ簡単に効果が感じられることもないと思うので、時間の調整ができる限りは朝一のウォーキンを続けていきたいです。
ちなみに昨夜は夜も少し歩きました。酒買いに行っただけですけどね、ははは。

しょうが

昨日も夕食にしょうがメニューを投入しました。しょうが+とろみで温め効果も倍増!冷めないうちにしょうが料理を食べてから他の料理に手をつけたからか、熱燗を呑んでいたからか、暖房を入れてなくても全く寒さを感じませんでした。外はあんなに寒かったのにこれはすごいぞ!と思ったのですが、昨夜の気温は15度でしたか。思ったほど低くなかったんだな...。
食後とお風呂上りのしょうが紅茶。昨夜使った乾燥しょうがはいつもより小さめのかけらだったので、手で砕いて粉状にしてみました。こうすると1回の使用量は少なくても温め効果は変わらないような。

お風呂

昨夜はぬるめのお湯にしっかり浸かりました。シャワーでも身体を温める方法がわかったのですが、できれば週2~3回は湯船に浸かりたいですね。ちゃんとお風呂に入れる時でも、サボらずにぽかぽかシャワー法を実行するのがポイント。こうすることでお風呂効果が倍増する気がします。

というわけで、3週間続けてきた冷え性改善記録は本日で一旦終了とします。
途中睡魔に勝てずにお風呂をサボったり、天候に左右されて歩けなかったりなどもありましたが、毎日の生活の中でできるかぎり冷え性を改善するような行動を取るぞ、という意識は完全に定着したと感じています。

もちろん、これからも毎日続けていくので、何か身体に変化があった場合は報告しますね。

 

体質改善にはどれくらいの期間が必要?

antiqueclock

で、毎日地味な対策をしてるようだけど、結局冷え性は治ったの?体質改善できたの?と気になる方も多いでしょう。

現時点では「末端冷え性が治りました!」とはさすがに言えません。対策をはじめてからまだたった3週間ですからね。
が、この生活を細く長く続けることで体質改善は可能だろう、という確信めいたものは感じています。

そもそも私はつま先の冷えがひどく、自分は間違いなく冷え性なんだと自覚していながらも、今までは真冬でも短時間のシャワーで済ませたり、ビールを呑んだり、温かい飲み物を殆ど飲まなかったり、と、根本的に冷え性を改善する行動を全くとっていませんでした。

というか、治そうとも思わなかったんですよね。
だって、どうせ無理だと思っていたから。

体質改善には時間がかかるし、その為にずぼらな自分が努力できるとは思えなかったので、冬の間ぐらいは我慢しようかな、つま先が冷たくても別に死ぬわけじゃないしね、くらいの感覚でした。
だけど、実際に「本気で」やろうと決めて、日々少しずつでも意識しながら行動すれば、きちんと身体は応えてくれるし、明日は少しだけ変わっていく。そのことに気が付いてからは、例え時間がかかることでもチャレンジしてみる価値はあるのかも、と考えられるようになりました。

もしダメでも、また別の方法を試せばいいんだし、「どうせ無理」って諦めてしまわないことは大切ですね。

先日ふと目に止まったTEDプレゼンテーション。

宇宙開発は目的ではなく手段、という植松勉氏が、このプレゼンの途中、子供の頃に大人から言われた言葉を思い出して言葉に詰まる場面があります。
子供だけじゃなくて、大人になっても嫌なもんですよね、「どうせ無理」って言われるのは。それを自分が自分に対して言ってしまうのは、さらに残酷なお話。

 

参考 TED×を引き受けた時のお話(植松努のブログ(まんまだね))

 

「だったらこうしてみたら」と、自分にも人にも言える人間でありたいです。

 




関連記事

knit17

春への衣替え、ペラペラ布団と花粉症。

冬から春への衣替え儀式。去年はいつ頃だったかしらと振り返ってみれば、もうちょい先だったみたい

記事を読む

sanma

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

By: Beverley Goodwin

ぎっくり腰の座り方。腰痛がある時のラクな体勢を考える。

By: Dave Fayram[/caption] おまえの腰の話はどうでもよい。 と

記事を読む

By: trondn

手湿疹、ひび割れのない冬。

By: kellinahandbasket[/caption] 昨年大騒ぎしていた手湿疹問題

記事を読む

By: Mainstream

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

koukyo_sanpo_5

人生を変える幸せの腰痛学校 自分でできるシンプルなこと。

「腰痛持ちなんだったら、読んだほうがいいよ」 そう知人にお勧めされていた本がありました

記事を読む

bodum_2

活動時間を増やす 自分に最適な睡眠時間を知る方法。

お勤めもしていないくせに時間が足りない問題を抱えておりましたが、解決しました。 関連

記事を読む

heartcake

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

rerise_2

白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しました。 染まりにくい髪が真

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鶏出汁エスニックそうめん
休肝日ごはん 鶏出汁エスニックそうめん献立。

久しぶりに行ったベトナムの食感覚を体が舌が覚えているうちに、そ

nhatrang_10
まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん

ねぎとベーコンのチャーハン献立
休肝日ごはん ねぎとベーコンのチャーハン献立。

ノンアルコール週間のため、そして新しいうつわの盛り実験のため、

yuming
くさったおばさんと、恋のうた。

小さい頃は神様がいたっけかなあ。不思議に夢を叶えてくれたりした

aromahotel_10
ベトナム一人旅、ニャチャンのホテルは謎ペントハウス。

ニャチャンで宿泊したホテルの記録です。 当初海沿いのホテ

→もっと見る

PAGE TOP ↑