毛玉はやっぱり取らなきゃダメ?それとも…。

公開日: : ファッション

この冬大活躍しているのがストールです。

いや、「この冬」に限ったことではなく。寒がりの私にはもはや必須アイテム。これなしに越冬する自信はありません。

よって、あたかも消耗品というくらいに毎冬使い倒してしまいます。

参考 今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

が、秋に新調したストールに早くも問題発生です。

 

どうしても避けられない毛玉問題

毎日使うストールやお気に入りのセーターが避けて通れないのが毛玉問題。

そもそも毛玉ってなんでできるんだっけ?

参考 毛玉について(東京都クリーニング生活衛生同業組合)

毛玉は、着用の繰り返しの摩擦や、洗濯時の摩擦によって生じる現象です。その発生メカニズムは、生地の表面が摩擦などの作用を受け、繊維の先端が毛羽となり、それらが束を作り絡み合って「毛玉」を生みだします。

これ、アクリルだからねえ。
暖かくてお手頃だけど、静電気と毛玉が発生しやすいのはもはや仕方なし。

さて、気になるお手入れ方法はというと、

正しい毛玉の取り方としては、手でブチっとむしり取ることは厳禁です!
必ず、慎重に毛玉取り器を使用するか、ハサミで慎重かつ丁寧にカットするようにしてください。
手でつまみ取ると生地は段々薄くなるので要注意!

ということは、最近巷で話題のスポンジや剃刀を使った毛玉取り方法は生地の寿命を考えるとNGですかね。思いっきり引きちぎることになるもんね。

参考 たった100円で解決できる!毛玉をきれいに取る方法(NAVERまとめ)

 

「取らなきゃダメ」なアイテム以外なら…

もちろん、どんなアイテムか、どんなシーンで使うのかにもよりますが個人的には

衣服を痛めないことを最優先にするのであれば、「毛玉を受け入れる」というスタンスを取ることも選択肢のひとつです

これがなんだか潔くて好きですけどね。
ラフなスタイルに合わせるアイテムやカジュアルなものには、毛玉があってもそんなに印象が変わらないものだってあるんだし。

などと毛玉について調べていて戯れに毛玉クリーナーランキングなど見てみると…

 

「生地にやさしいふんわりカットの毛玉取り」だって。
昔のクリーナーとは使用感がぜんぜん違うんでしょうね。私が知ってる毛玉取り器って、かれこれ30年前くらいの商品だもの。毛玉取りも結構進化してるんだなあ。

…毛玉取り器を導入するなんて恐れ多いことは私にはできませんが。

昔からストールは消耗品だと思っているフシがあるので、今使っているものも一冬持てばの感覚。
よって、私の場合はスポンジでがっつり取ってしまうのもいいかもしれません。
逆にずっと長く使うモノであればなるべく毛玉ができないようにして、出来てしまった場合にはひとつひとつ丁寧にハサミで切っていくしかないですね。

 




関連記事

リュックサックしょって街に出ない。

出かけるタイミングだったからか、ここのところやたらと鞄の話ばかりしています。 秋・2週

記事を読む

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

私服を制服化するという考え方。ものを減らすとか断捨離とか少ない服でおしゃれにとか、その辺りの

記事を読む

Ines de la Fressange×UNIQLO をチェックしてきた。

先日から気になっていたユニクロのイネスコラボコレクション。 今日大型店舗の近くを通りかかっ

記事を読む

付かず離れず、程よくヒールと付き合いたい。

背があまり高くないこと、デザイン的にかかとのある靴が好きなこと、何よりスタイリングのバランス

記事を読む

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円

記事を読む

Dr.マーチンサイドゴア

40代でドクターマーチンを履くのはイタい。

By: RubyGoes[/caption] ドクターマーチンのブーツを買いました。 今回購入した

記事を読む

見えない収納で一石二鳥。

吊り下げ方式を導入してから1ヶ月。 収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

記事を読む

新しいアイテムに頼る秋、コーディネートを記録する効果。

久しぶりにストールを新調しました。 巻物が好きなので、ストールは同じブランドのものをも

記事を読む

雰囲気イケメン最強説。

雰囲気イケメン、っていつ頃から使われるようになった言葉でしょうか。 顔の造作自体が飛び

記事を読む

Comment

  1. chii より:

    はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています♪。

    毛玉・・・に、反応して初コメントです。
    毛玉は出来ないようにするのが一番!着る前&着た後に洋服ブラシをかけてあげれば良いのです♪。
    長く着たい洋服は大事に大事にブラッシングです。おためしあれ~(^o^)/

    • crispy-life より:

      chiiさん

      コメントありがとうございます。

      仰るとおり、一番いいのは毛玉ができないようにすることだと思います。
      病気を予防するためには健康的な生活を心がけることが大事、という考え方と似ていますね。

      さっそく本日からブラシがけを始めました。
      お気に入りの洋服は大事に扱うようにしたいものです。

      今後ともよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑