持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

公開日: : 最終更新日:2017/05/22 やりたいことほしいもの, ファッション

モノを持たない生活をしているからといって、この先の人生で一切買い物などしない!
と決めているわけでは当然ながらありません。

このブログには一応

「やりたいことほしいもの」

なんてカテゴリもあるのです。

というわけで本日はこの秋冬に欲しいモノを考えてみます。



秋冬に追加したいファッションアイテム

中折れ帽

この春夏に奇跡的な大躍進を遂げたストローハット。

参考 大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

中折れ帽は使いやすいなあと改めて実感したので、冬の時期にも使えるものが欲しいと考えています。

そこで悩ましいのは色。
以前ならここは迷わず黒一択、だったのですが、最近黒とのお付き合いに変化が見られるのでさてどうしたものか、と。そもそもまだ本格的に探せていないので無事入手できるかどうかもわかりませんが、いい出会いがあればいいな。

パンツ

150831lg

先日お気に入りのデニムを処分したので、新しいパンツが1本欲しいと考えています。デニムにするか他のタイプにするかはまだ未定なのですが、シルエットの美しいもの希望。
但し、私は体型が妙なものでピタッとくるパンツ探しはなかなか困難を極めます。こちらもいい出会いがあれば、程度の緊急度ですね。

サイドゴアブーツ

こちらは今シーズンになるかどうかはわからないのですが、長年愛用しているブーツの寿命は近い。

このロングブーツ亡き後はショートブーツで行こうと決めているので、ずっとアンテナは張り巡らせているのです。今のところ第一候補はトリッカーズのダイナイトソール

メンズはよく見るけど、レディースを扱っている店があまりないのでなかなか試着に至らないのが難点。通販なら入手できそうなのですが、初めての靴はねえ、やっぱり実物を試してから買いたい。

トレーナー

mvp1

ややゆったりめのシルエットのプルオーバーかジップアップパーカーか。

服を減らして改めて気付いたのですが、私の持っている秋冬アイテムって

  • 長袖のシャツ、カーディガンなど薄手のもの
  • コート、ジャケット

と極端に分かれていて、ちょっと厚手で温かいトップスは皆無。寒がりの癖になぜだ。さらにはこれまでの人生はずっと体にフィットするタイトなシルエットの服が好みだったので、トップスもボトムスもピタピタのものばかり。が、最近は少しゆったり目のものも着たいと考えるようになりました。

この変化は単に好みが変わったこともあるでしょうが、心境の変化もあるのかも。
ファッションではとにかくシャープでとんがった雰囲気を出すことを何よりも重視してきたように思いますが、今はもう少し柔らかくルーズさのある自分でもいいのかも、と思い始めたのかもしれません。

秋冬にきっと投入するグッズ

ファッションアイテム以外ではすでにほぼ購入を決めているものがあります。

それは、お燗用徳利。

酒器をあれこれ見繕っている中でいきなり機能性重視のアイテムに走るのもどうかと思うのですが、これには訳がありまして。

というのも、これまでの私のお燗方法は

「湯が入ったティーポットに酒を注いだワンカップ瓶を入れて湯煎する」

というちょっとアレな感じのもの。
電子レンジで燗つけるのはイヤだし鍋でお燗しても寒い部屋においておいたらすぐ冷めちゃうので、長い時間温かいまま楽しめるこのティーポット湯煎方法は相当いい方法だ。と自画自賛していたのですが、いかんせん見た目が悪い。かといって普通の徳利をティーポットに突っ込むのも憚られるし、仕方ないかなーなどと考えていたのですが、先日雑誌でこういうモノがあることを知り、これは使える…!と。

種類がたくさんあるわけではないのでデザインを選べないのは少々辛いところですが、この手のアイテム、きっと買っちゃいます。

とにかくモノを増やさないことを何よりも優先するのであれば燗酒にしか使わない食器を導入するべきではありませんが、モノの数には特にこだわりはないし、スマートさに欠けるティーポット方式を続けるよりはよさそう。何しろ、毎日使うものですからね。

以上、細々したものばかりになりましたが、洋服に関しては購入するかどうかまだ未定。ここ最近のコーディネイト深掘りのおかげか、手持ちのアイテムもまだまだ活用の余地があるのではないかと、睨んでいますからね。

 




関連記事

By: Garry Knight

最小限の旅の洋服。暑い場所でストレッチスカートを着回す。

By: Garry Knight[/caption] 今回の旅は「増やさない」がコンセプトだ

記事を読む

By: starmanseries

エアコンが辛い、使いたくない。

By: Erin O'Connor[/caption] そういえば、この冬はまだ手袋を使って

記事を読む

By: gags9999

嫌な中にも好きなことを見つける理由。

By: Thomas8047[/caption] 今日から12月。 本格的に寒くなってきた

記事を読む

春の初めのコーディネイト

40過ぎたら年考えて服を着ろ、の理由。

先日、某webメディアに掲載されていた40代の女性が着てはいけないTシャツ云々の記事が轟々と

記事を読む

whitepants

少ない服で秋ファッション(2)家で洗えるレザージャケット。

暑い。 夏の陽気に逆戻りですね。 正直この暑さの中、秋服について書くテンションでもな

記事を読む

NB

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

doma2

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

airportsofa

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

365simplelife

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

By: Holly Lay

コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

By: Wendy Piersall[/caption] ここのところ手持ちの洋服をいかに今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め
むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知

→もっと見る

PAGE TOP ↑