「 家飯 」 一覧

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め、キャベツの梅わさび和え献立。

2022/03/19 | 家飯

随分前に、ひき肉のストック方法として塩そぼろなるものが流行り、私も仕込んでいました。 それは豚ひき肉をゆでて脂を落としてから、みじん切りの玉ねぎと共に炒めて塩で調味したものを冷凍してお

続きを見る

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

2022/03/15 | 家飯

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。ねぎなんて、年がら年中手に入る野菜ではありますが、やはりメインシーズンの立派さ旨さは格別であります。

続きを見る

休肝日ごはん 納豆チャーハン献立。

2022/03/12 | 家飯

しばらく続いていた休肝日献立シリーズ、今回で最後です。休肝日の献立本日のメニューは、納豆チャーハン。余った食材をかき集めただけの策ではありますが、満足度は高い。 なぜなら、炒めた納豆が

続きを見る

休肝日の残念な食卓。

2022/03/08 | 家飯

引き続き、休肝日献立です。懐かしの味で休肝日。普段の晩酌は炭水化物をとらないことが多いのですが、休肝日は麺類や丼ものが登場します。 本日は、山盛りの白菜を入れたパスタ。というか、パスタ

続きを見る

懐かしの味で休肝日。

2022/03/05 | 家飯

今年初の連続休肝を実施しました。数年前から、不定期にちょくちょく休ませているのですよ。酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。 夕食=飲酒というルールが出来上

続きを見る

次のシーズンを、お楽しみに。

2022/03/01 | 家飯

夕刻に肌で感じるぬるい風。春が近いですね。とにかく寒さが苦手なもので、季節の移り変わりにホッとします。 冬のいいところといえば、大根とか白菜とかねぎとか、好きな野菜が安くて美味しいこと

続きを見る

でたらめな組み合わせのありがたさ。

2022/02/26 | 家飯

家飲みと同じくらい、外での一人飲みが好きで、ごちそうは外で食べる派です。あけましておめでとうございます。ここでの「ごちそう」とは、豪華絢爛なそれではなく、炭火で頃合いに焼いた焼き鳥とか、しっ

続きを見る

油を味方につける日々。

2022/02/22 | 家飯

鍋のシメには、雑炊。カレーライスの翌日は、カレーうどん。そんなお約束変化料理と同じ位置付けになっているのが、本日のメインさば納豆です。 まずは、玉ねぎと合わせて。さばと玉ねぎのサラダ献

続きを見る

中年一人暮らし、「適量」がわからない。

2022/02/15 | 家飯

「これさえあればなんとかなる」食材の代表格といえば、卵でしょうか。本当になーんにもなくても、なーんにもしたくなくても、卵かけごはんという技が使えるもんね。 シンプル飯大好きな私は、目玉

続きを見る

「放題」への密かな憧れ。

2022/02/12 | 家飯

真冬らしく立派に太った白ねぎが安売りされていて、思わず手に取りました。 ねぎなんてものは、いくらあっても困りませんからねえ。 とはいえ、極太白ねぎ3本となると、それなりのボリュー

続きを見る

ねり粕の粕汁
ぶりあらの粕汁、ねぎ入り卵焼き献立。

あれ。この冬は酒粕が足りていないわ。そう気づいたのは、春直前

やりたいことリスト’23「存分に味わう」

もう3月も半ばに入ろうかという今の時期にやることでもありませ

キャベツの白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。
キャベツのわさび白和え、豚肉と白ねぎの梅蒸し献立。

もともと凝った料理を作らない、作れない人間なのですが、ここの

何の変化もない独身おばさんの毎日。

年を取ると月日が経つのが早く感じる。中年世代以上になれば、誰

ブロッコリーのにんにく焼き、蒸し鶏とわかめの梅和え献立
焼きブロッコリー、蒸し鶏とわかめの梅和え献立。

ゆでた鶏むね肉とブロッコリー。 効率的なたんぱく質補給

→もっと見る

PAGE TOP ↑