「 家飯 」 一覧

焼きいも、白菜のサラダ献立。

2021/12/21 | 家飯

焼きいもで、酒を飲む。 おいおい、そこまでして飲みたいか!と叱られそうな組み合わせですが、これが案外好きなんです。焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。 普段はじゃが

続きを見る

小松菜の卵炒め、さつまいもの味噌汁献立。

2021/12/18 | 家飯

あら大変。もう冬だというのに、まださつまいもを堪能しておりませんでした。大好物!というわけではないけれど、秋になると食べたくなる野菜、それがさつまいも。なんだかんだで毎年必ず食卓に上っている

続きを見る

大根のそぼろあんかけ、小松菜ときのこのおひたし献立。

2021/12/14 | 家飯

天気予報で度々遭遇する「明日は真冬並みの寒さです」という解説を聞くたびに、もう12月なんだからじゅうぶん真冬でしょ?それともアナタ、この先にもっと寒い時期がくるとでもおっしゃる?と問いただし

続きを見る

豚のしょうが焼き、にら奴献立。

2021/12/11 | 家飯

定番おかず、豚のしょうが焼きで晩酌です。 お手頃価格で使い勝手のいい豚肉は、晩酌献立頻出食材であります。豚肉を使ったレシピと献立しかも、ほとんどが豚こま肉。つまりは、切れっ端。

続きを見る

他人丼で休肝日。

2021/12/07 | 家飯

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いています。無論体調を気遣っての策ですが、結果につながっているかどうかは怪しいところ。悔しくてやりきれな

続きを見る

里芋のねぎ油炒め、白菜とハムの温サラダ献立。

2021/12/04 | 家飯

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の濃い品種のじゃがいもがたくさん出回ってるから、焼いて塩ふるだけでアテになるし。焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。里

続きを見る

たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

2021/11/30 | 家飯

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を気持ち多めにしています。 そう、ターンオーバーを促すためです。炎症後色素沈着ケア大作戦。 むね肉に限らず、たんぱく質が

続きを見る

デタラメさの愛おしさ。

2021/11/27 | 家飯

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くなってくるとやたら食べたくなる洋食があります。 それは、グラタン。あっつあつの皿に手を触れないように気をつけながら、表面のチー

続きを見る

いくつになっても失敗はする。

2021/11/23 | 家飯

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年が経過しました。最近はだいたい週に2回、夕食がらみの更新を続けています。 実はここに掲載しているものの他に、写真を撮って

続きを見る

一人暮らしにちょうどいい大きさ。

2021/11/20 | 家飯

今年はやたらとピーマンを食べている気がします。調べてみたら、やはり度々登場しておりました。ピーマンを使ったレシピ理由は近所の八百屋でやたらと安く売られていることと、一人者にうれしい手頃な大き

続きを見る

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑