「 家飯 」 一覧

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

全国各地の酒を飲み記録するお遊び、今回は山形です。 勝手に日本酒全国ツアー 猛暑日の午後、シュワっとやりたくて手に取った発泡日本酒。出羽桜はよく飲んでる気がするなあと過去記事を繰っ

続きを見る

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街のバンカラな八百屋でも、ほうれん草やキャベツに紛れてしれっと売られていますね。 モロヘイヤ。ま

続きを見る

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし、メインがこの料理の時はわけが違います。 毎度おなじみ、トマトと卵の炒めものです。 色合

続きを見る

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマトも入っています。ですから正しくは 「蒸し鶏と蒸しなす、トマトのタイ風サラダ」 といったと

続きを見る

休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。 今年はなかなか夏らしい天候にならなかったせいか、いい塩梅のものが出回るのが少し遅かった気がします。 しかし、時は来た。 一般的な星型のオクラ

続きを見る

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。 今回はもも肉を使い、文字通り蒸してみました。 しっとり仕上げたあっ

続きを見る

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん 味玉ごはん、レッドキャベツのごま酢和え献立。 生食という縛りがあるので汎用性はさほど高くない

続きを見る

休肝日ごはん オクラ丼、小松菜の海苔和え献立。

お盆です。 暑さで食欲が落ちている奥さんもいらっしゃるのではないでしょうか。大人に限って言えば、食べたくない時は食べない。という選択もひとつの正解だと思います。一食二食抜いたからといって

続きを見る

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入ってたりする。 作るのはおろか、食べるほうでも青椒肉絲経験値はあまり高くないけれど、あれって切

続きを見る

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。 これらはゆでておひたしにして食べるもよしなのですが、少々気難しいところがあり悩ましい。

続きを見る

1909_sumasanjyo10
神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンド

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑