「 家飯 」 一覧

にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

2022/05/05 | 家飯

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です。 つまり、1周回って通常営業です。来週からはまた、治療に専念いたします。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す。 さて、端午の

続きを見る

切り昆布の炒め煮、にじます燻製とキャベツの和えもので晩酌。

2022/04/21 | 家飯

最近ちょっとしたわかめブームが到来しておりましたが。わかめと卵の炒めもの、アボカドの塩昆布和え献立。わかめと同じくらい、昆布も好きです。というか、海藻全般好きです。好きなもの多すぎですね。昆

続きを見る

焼きベニアカリ、蒸し鶏とほうれん草のからし和え献立。

2022/04/13 | 家飯

なんだかこのごろ、じゃがいもの種類が増えましたね。 古くから多種多様ないもはもちろん存在していたのだろうけど、フツーのスーパーで複数の銘柄いもを見かけるようになったのって、ここ数年じゃ

続きを見る

わかめと卵の炒めもの、アボカドの塩昆布和え献立。

2022/04/02 | 家飯

すっかりわかめブームに浸りきっております。もともと好きな食材ではあったのですが、ここのところわかめ欲がものすごいのです。 そういや数年前、えのきブームが到来したこともあったっけ。手羽先

続きを見る

白菜と豚肉の重ね蒸し、スナップえんどうの卵和え献立。

2022/03/29 | 家飯

スナップえんどうは今や年がら年中食べられる定番食材です。それでも青々丸々とした豆が食卓にあると、一気に春っぽくなる気がしますね。春の晩酌レシピ 鶏もも肉と水菜の酒蒸し、蕗味噌。大ぶりのスナッ

続きを見る

セロリ卵焼き、蒸し鶏と白菜のしょうが和え献立。

2022/03/26 | 家飯

毎度おなじみ、野菜入り卵焼きで晩酌です。 含めた卵焼きにする野菜として、私の中で最もポピュラーな存在は白ねぎとセロリ。その他にはキャベツ、にんじん、玉ねぎあたりが多いでしょうか。調理法

続きを見る

砂肝の酒炒り、小松菜の塩昆布白和え献立。

2022/03/23 | 家飯

本日のメインは、砂肝。 いつもは塩味で炒めたり、ポン酢漬けにして食べることが多い食材です。新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。 今回は珍しく、酒炒りにしてみました。毎回更新を楽しみ

続きを見る

豆腐とひき肉のねぎ塩炒め、キャベツの梅わさび和え献立。

2022/03/19 | 家飯

随分前に、ひき肉のストック方法として塩そぼろなるものが流行り、私も仕込んでいました。 それは豚ひき肉をゆでて脂を落としてから、みじん切りの玉ねぎと共に炒めて塩で調味したものを冷凍してお

続きを見る

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

2022/03/15 | 家飯

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。ねぎなんて、年がら年中手に入る野菜ではありますが、やはりメインシーズンの立派さ旨さは格別であります。

続きを見る

休肝日ごはん 納豆チャーハン献立。

2022/03/12 | 家飯

しばらく続いていた休肝日献立シリーズ、今回で最後です。休肝日の献立本日のメニューは、納豆チャーハン。余った食材をかき集めただけの策ではありますが、満足度は高い。 なぜなら、炒めた納豆が

続きを見る

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑