「 家飯 」 一覧

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

2021/05/08 | 家飯

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そのための買い出しでした。それなのに、大きなかれいの身を発見して手を出してしまった、というわけです。店

続きを見る

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

2021/04/29 | 家飯

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要になる節約料理にはてんで疎いのですが、ありきたりな食材を用いての晩酌献立作りは得意です。得意というか、もはやこれが日常です。とりわけ

続きを見る

大人買いへの憧れはあるけれど。

2021/04/23 | 家飯

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い!というのに、憧れはありますが。やきものライナーで行く益子陶器市一人暮らしで毎日同じようなものばかり

続きを見る

鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

2021/04/14 | 家飯

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさしげメニューがここのところ続いておりましたね。地味メニュー好きは今に始まったことではありませんが、たまにはやんちゃな味付けのつまみで

続きを見る

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

2021/04/10 | 家飯

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞという気概の感じられる献立です。しかしこれが単なる玉ねぎとキャベツになると、途端にありがたみが薄れてしまう。いや、玉ねぎもキャベツも

続きを見る

にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

2021/04/08 | 家飯

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮。普段は脇役にまわりがちなにんじんが主役を張れて、何しろ旨いので、一時よく食べておりました。簡単だし、酒のつまみにもなるしね。元レ

続きを見る

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

2021/03/30 | 家飯

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といっても、蕎麦屋でオーダーすることはほぼなくて、家で作ることのほうが多いのだけれど。親子煮、キャベツのわさ

続きを見る

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

2021/03/24 | 家飯

今日はなんだか肉だわ、肉が食べたいわ。そんな気分の時は、むね肉が最適です。むね肉ってあっさりとしていてたくさん食べられるから、今日みたいにやや厚めのサイズに切って調理すると、ああ肉食べたよ、

続きを見る

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

2021/03/20 | 家飯

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べるとそのしみじみとした味わいにそっと頷いてしまう。それが、豆。久しぶりにスナップえんどうを入手し、炒め

続きを見る

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

2021/03/17 | 家飯

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系の話になると、私はかなりかぶを食べている印象があるらしく、「またかぶ?かぶってそんなに頻繁に食べるも

続きを見る

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑