「 家飯 」 一覧

色のない生活に、彩りを添えてくれる存在。

2021/12/11 | 家飯

定番おかず、豚のしょうが焼きで晩酌です。 お手頃価格で使い勝手のいい豚肉は、晩酌献立頻出食材であります。豚肉を使ったレシピと献立しかも、ほとんどが豚こま肉。つまりは、切れっ端。

続きを見る

組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

2021/12/07 | 家飯

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いています。無論体調を気遣っての策ですが、結果につながっているかどうかは怪しいところ。悔しくてやりきれな

続きを見る

弱点を活かす正しい方法。

2021/12/04 | 家飯

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の濃い品種のじゃがいもがたくさん出回ってるから、焼いて塩ふるだけでアテになるし。焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。里

続きを見る

たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

2021/11/30 | 家飯

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を気持ち多めにしています。 そう、ターンオーバーを促すためです。炎症後色素沈着ケア大作戦。 むね肉に限らず、たんぱく質が

続きを見る

デタラメさの愛おしさ。

2021/11/27 | 家飯

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くなってくるとやたら食べたくなる洋食があります。 それは、グラタン。あっつあつの皿に手を触れないように気をつけながら、表面のチー

続きを見る

いくつになっても失敗はする。

2021/11/23 | 家飯

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年が経過しました。最近はだいたい週に2回、夕食がらみの更新を続けています。 実はここに掲載しているものの他に、写真を撮って

続きを見る

一人暮らしにちょうどいい大きさ。

2021/11/20 | 家飯

今年はやたらとピーマンを食べている気がします。調べてみたら、やはり度々登場しておりました。ピーマンを使ったレシピ理由は近所の八百屋でやたらと安く売られていることと、一人者にうれしい手頃な大き

続きを見る

盗まれて、なおも愛しき泥棒たち。

2021/11/16 | 家飯

晩酌献立頻出食材である油揚げ。味噌汁に入れたり、和え物にしたり、炒めたりと、それはそれはお世話になっています。こうして1枚まるっと焼くのはちょっと久しぶり?でしょうか。キャベツのわさび白和え

続きを見る

素人のくせにしったかぶる。

2021/11/13 | 家飯

ごぼうがあったら、まず何を作り、食べたくなるか。答えは、柳川風煮ですね。卵とじですね。柳川風はごぼうから出る色のせいで、普通の卵とじ料理と比較して見栄えがよくありません。しかし、黄色を残すた

続きを見る

豚汁を一人分だけ作る酔狂。

2021/11/09 | 家飯

出かけていた日は帰宅途中の電車の中で、今夜の晩酌献立を組み立てることが多いです。 冷蔵庫にアレとアレが残ってるから、こっちをこうして、ふんふんふん。とかなんとかパズルのように考える習慣

続きを見る

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑