働き盛りの40代、仕事のストレス要因は。

公開日: : 最終更新日:2016/09/13 生き方と考え方

最近仕事でものすごくストレスが溜まっているという友人と飲む。

お互い働き盛りの40代。といっても基本的に一人で気楽に動いているフリーランスの私とは違い大手企業で管理職として忙しい日々を送っている友人。しっかりした企業に長年勤めているからこその安定感、安心感は言うに及ばずなわけですが、そりゃああれこれ大変なことも多かろうよと思うわけです。

「恵比寿あたりのおしゃれイタリアンでワインを飲む気分じゃない」

という彼女のやさぐれモードを考慮して赤羽の大衆酒屋に連れ出し(考慮しすぎ)まずはビールで乾杯。

いつの間にやらプレイングマネージャーとしての手腕を問われる立場になったからこその日々の苦悩を聞くにつれ、いやいや、友よ頑張ってるなあと心底感心したのでした。

話が通じないという脱力感

edogawa34

中でもなんだか胸が痛んだのは派遣社員Aさんとのエピソード。

友人の部署に配属されたAさんは入社当初からどうにもミスが多く、友人は常に注意を繰り返してきたとのこと。もちろんそれは業務上友人の役割であるし、早い段階で仕事をきちんと覚えて長く続けて欲しいがゆえの行為だったのだけれど、ある日

「友人さんは私のことが嫌いだから注意ばかりするんでしょう?」

と言われてしまったそうな。

「社会に不慣れな新卒の若者にヘソを曲げられたならまだガツンと説教もできるけどさ」

同年代の女性にまさかこんな受け止め方をされていたとは。思わぬ出来事になんだかすっかり参ってしまったようでした。

もちろん私は友人サイドの意見しか聞いていないので本当のところはわかりませんが、これが事実だとしたら確かに辛い。

業務を遂行するのに特にベタベタ仲良くなる必要はない、やるべきことをしっかりやってくれればよいと考える友人と、自分が嫌われているからこそ仕事がうまくいかないのだと(おそらく)悩むAさん。状況や出来事で判断して動いている自分に対して個人の好き嫌いという感情を持ち込む相手。これでは話が通じません。

出来事と感情を切り離すことの難しさ

しかしこれ、あらあらAさん仕事なのに大人気ないわねえ、なんて簡単に片付けれるような問題でもなく。

関連 その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

仕事でも、仕事以外でも、時に私たち人間は単なる状況や出来事に勝手に意味を持たせたりうっかり感情を乗せてしまったりする生き物なのですから。

学校や仲良しサークルと違って会社や仕事での人付き合いとなると気が合わない人や正直嫌いな人と関わらなければならないシーンは少なからずあるでしょう。残念ながらそれが毎日顔を合わせる社内の人間だなんてことも珍しくないわけで。

関連 そんな自分に腹がたつ。

友人の立場で考えるとやれやれだし、嫌われていると思い込んでいるAさんの立場になるとそれはそれで辛い。出来事と感情を切り離すのはかくも難しいことなのかとなんだか耳の痛いお話でありました。

仕事のストレス要因は

仕事のストレスは長時間労働などの職場環境、人間関係、給与や待遇に関する不満あたりが主な原因でしょうか。その他は仕事内容そのものが苦痛だったり、課せられたノルマが重くプレッシャーがあるとか。

個人的にはしなくていい苦労はしなくていいんじゃないかと考えていて、若いうちの苦労は買ってでもしろとかご冗談を、と思っています。

関連 本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

苦労知らずの人に人間的魅力がないなんて絶対嘘だし、苦労や辛い思いだけが人間を成長させるものではない。むしろ、苦労・不幸自慢ばかりされるのはどうも苦手です。

それでもこうして複雑な人間関係に頭と心を悩ませつつも日々前進している友人を見ていると負けるな頑張れ、と思うし、彼女が気配りのできる素敵な女性なのはこういう複雑な問題に果敢に取り組んでいるからかもね、とも考えてしまう。だって、仕事がストレスでさー、と言いつつも仕事の愚痴をこぼすのはいつだって最初の数分だけで、後の話の内容はほほうと感心させられる鋭い考察やら心底下らない笑い話、そして日々の面白エピソードばかりなのだから。

みんなのストレス解消法

さて、仕事のストレスに関連するアンケートを検索してみたところ、やはり原因となるのは圧倒的に人間関係の模様。

参考 働く女性94%が仕事にストレス – 原因1位は「上司との人間関係」「給与」(マイナビニュース)

このアンケートは女性を対象としたもののようですが、男性でも同じく人間関係に悩む人は多いでしょう。その種類や傾向に違いはあるにせよ。

最後に、仕事のストレスをどのように解消しているのか教えてもらったところ、「誰かと話す・相談する(62%)」「寝る・ゆっくり休む(58%)」「おいしいものを食べる(54%)」が上位となった。

確かに、口に出した瞬間に昇華できるもやもやってありますね。

昼下がりの居酒屋でビールを飲みながら話を聞くことくらいしかできないけれど、よければいつでも付き合うからね。と、今日も折れずに頑張っているであろう友人に伝える私。いやいや、自分こそもっと頑張れよってね。

 




関連記事

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

更年期の悪夢。

このクソ寒いというのに、汗だくである。 物凄い形相で、物凄い勢いで、追いかけてくる。こ

記事を読む

本当に怖い、妙な考え癖と思い込み。

まだ後半を書いていませんが。 参考 巣鴨地蔵通り商店街から庚申塚へ。東京散歩・豊島区

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

30代、40代 大人のシェアハウス生活は本当に「地獄」なのか。

中年世代のシェアハウス利用について。おそらくかなりの編集、という名の脚色がなされているのでし

記事を読む

私なら行かない。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

本当は一人で生きてるわけじゃないけれど。

By: isvend09[/caption] 先日ブログ開設2周年を機にブログ運営まとめ的な記事

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

願いを叶えるいちばんシンプルな方法。

今日はなんだかいい1日でした。 「いい1日」というのもかなり抽象的な表現ですが、目標に向かって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑