酒を飲まない時代をどう生きる。

2021/06/17 | 健康と美容

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続するとかなんとかの情報を目にして、悲しんでいます。 もちろんそこに至った経緯も現状も把握しているし、私が悲しい云々はこの際どうで

続きを見る

毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

2021/06/15 | 家飯

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばクレーム頻発であろう我が家の定番、焼き野菜。いや、イモ類は子供にも人気だから、じゃがいもなら文句は出ないですかね。さすがに何がしかの

続きを見る

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

2021/06/13 | ミニマルライフ

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろいろあって、涙ポロリポロリの展開となりました。私じゃないですよ、先方がですよ。そこそこ仕事で関わりがあるとはいえ、所詮は社外の人間

続きを見る

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

2021/06/12 | 家飯

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒めるところから始まる。と、確か椎名誠氏がコラムに記していた記憶があります。確かに、玉ねぎは家庭料理におけるスターティングメンバーであり

続きを見る

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メールチェックをしていると「Amazon Music Unlimited ファミリープランへようこそ」という、まったく身に覚えのない登

続きを見る

豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

2021/06/08 | 家飯

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例えば、牛肉の出汁で煮る、など。にんじんと牛肉の塩煮献立。そしてシンプルに切って焼くだけの「焼きにんじん」もこれまた頻出つまみのひとつ

続きを見る

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

2021/06/06 | ミニマルライフ

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が家のマドンナこと実母は、若い頃から極度の人嫌い。70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。いや、嫌いかどうかは知らないけど、コミュニケー

続きを見る

さばの味噌汁、ピーマンと卵の炒めもの献立

2021/06/05 | 家飯

残りもののあいこちゃんを、味噌汁にしていただきます。味噌汁に鯖...。うへぇ、と一瞬怯みそうになりますが、よくよく考えれば魚類入りの汁ものなんて特に珍しくはありません。粕汁とかね。鮭の粕汁、

続きを見る

あの頃の必要経費も今となれば贅沢品。

ここ数年、お知らせが来るたびに迷っている気がするドメイン更新。今年も期日ギリギリまで放置していたのですが、結局更新いたしました。本業で利用しているjpドメインが、今回でなんと15年継続利用で

続きを見る

さば納豆、トマトのナムル献立。

2021/06/02 | 家飯

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり王道はねぎ。なのですが、今回は手元にねぎはなく、代わりに大量の大葉があったので、大量に千切りにして、

続きを見る

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑