40代残りの20年、その先の20年。

公開日: : これからの働きかた

meguro17

ざっと残りは20年、ってとこか。
その言葉に、思わず顔を見合わせる。

「まあまあ、長いな」
「まあまあ、長いよ」

人生そろそろ終盤戦、へいこら登り続けてきたこの急勾配を今まさに降らんとす。などといっぱしの中年を気取っている我々、よくよく考えれば定年まであと20年もあるではないか。

ヤクザな商売を営む私には残念ながら定年も退職金もなく、最期のその時まで働き続ける覚悟をしておるわけですが、きちんとお勤めしている同年代の友人らの「あと20年」に驚いた次第です。

長くて短い20年

minatoku6

あと20年、働く。もちろん、運が良ければの話。

あと20年もこの仕事を続けるのはキツいなあと思っていたらそれよりずっと早く諸事情により働けなくなりましたとか、そもそも会社がなくなりましたなんて話は日常茶飯事なので、あくまでも、運が良ければ、のあと20年。

でも、長い。

そしてこれまた運が良ければ、定年後には20年超の「老後」が待っているのかもしれない。

な、長い。

これまでの20年よりもこれからの20年のほうがずっと早く過ぎるであろうことは想像に難くないけれど、にしても20年って結構な長さだなあと思うのです。

人生は短く、そして長い。時間感覚とはなんとも不思議なものですね。人間40代ともなればそろそろ人生下り坂。と思いきや、多くの人が現役を退くであろう年齢まで、あと20年も残っているなんて。

下り坂って20年もかけて勿体ぶって歩くようなものじゃなし、ここからさらに上を目指して坂を登るのはキツくても、短くはない距離どうにか歩き続けるくらいの気概は持っていたほうがいいのではなかろうか。

して、何を目指して歩くのか。

あと20年あると思ったら長すぎて目眩を覚えるという友人は、これからライフワーク的なものを開拓して、できれば仕事にも繋げたいという。だって今から新しいことを始めて20年続けたら、定年を迎える頃にはそれなりの形になっていそうだもんね。

関連 副業、複業、週末起業。自分で仕事を作る方法。

けれどそれはもちろん、本業で今目の前にあるすべきことに全力を注いだ上でのプラスαのお話。おいおい、パワーあるじゃないか、楽しみだ。

残りの20年、そしてその先の20年

子供の頃、大人になったら自動的にできるようになるのだろうな、と漠然と思っていたことがあります。

例えば、何気ない社交トークとか、乾杯の音頭とか、お茶出しとか。

でも、ただ悪戯に年を重ねても自然に身につくようなことなんてなくて、できるようになる環境に身を置いて経験を積まない限り無理なのだ。と悟ったのは結構大人になってからでした。当たり前か。やりたい、変えたいと漠然と考えているだけでは、現実は何にも変わらない。

習慣を変えるには自分の意思とか意識云々よりも環境を変えるほうがずっと簡単、などと言いますが。

関連 フィリピン留学なんて必要ない。

今から何かを始めたら20年後にはいい感じになってそうだな、なんていう調子のいい皮算用も、実行に移さなければ単なる妄想で終わるのは当然で。

運が良ければあるかもしれない残りの20年、そしてその先の20年を思い、「今」何かを変えたり始めたりするならば、果たして。

ミニマリストの持たない暮らし

なんてことを、ふと考えたりしないですか。まずは目の前に横たわる確定申告終わらせてからですか。

 




関連記事

suma1608_22

台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。

台風一過。 当日は午前中に渋谷方面で予定があったのだけれど、JRが止まっていたので地下

記事を読む

nishinomiya_41

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

moalboal_2016_42

自分のスケールを悟る頃。

先日久しぶりの友人と食事をしました。 久しぶりって、3年ぶりとかそれ位。 お互い

記事を読む

tainandog2

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

ny_dt_44

人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね。まだ全然馴染んでないのに、令

記事を読む

pumpus_2

令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年と言われるといつの間に、と思う

記事を読む

new-ipod

携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。 携帯電話を持たない平

記事を読む

ipod_code2

休みの日に連絡しても絶対に反応しない後輩。

たのしいたのしい年末年始休暇も終了し、世間はすっかり通常モードに戻りましたね。もちろん私も戻

記事を読む

list

積み重ね、積み減らす。2019年やることリスト。

今年の目標を紙に書き出して壁に貼り付けておく。そんな受験生方式を取り入れて、早3年目となりま

記事を読む

kakeibo

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

→もっと見る

PAGE TOP ↑