50代の仕事、収入を取るか、時間を取るか。

公開日: : これからの働きかた

週末は割とダラダラできました。

できればもっと計画的に、アグレッシブに時間を無駄遣いしたいと考えていたのだけれどそうもいかず、「割とダラダラ」に甘んじる結果となりました。

ダラダラといっても、おそらく一般的なそれとはわけが違うことは、以前お伝えした通り。

「何もしない」に、忙しい。

わざと時間に空白を作り、何もしないことに嬉々として取り組む。そんな今の生活も、50歳目前にして一旦終了となりそうです。

50代の仕事、収入を取るか、時間を取るか。

新規案件を獲得するべく、年明けからこそこそと動き回っておりました。

現役ラストスパート、50代の仕事探し。

ただでさえ使いづらいと思われるであろう中年フリーランス。今からまったく新規で仕事を受注するのは難しいかもしれないなあと思いつつ、営業が全滅したとて死ぬわけじゃなしと動いてみたらば、なんだかんだ決まりました。

いやあ、わからんもんですな。ありがたいことです。

さて、仕事が増えるとなると当然、収入は上がる。仕事内容次第で収入を2倍、3倍にできるのは商売人だからこその面白さであり、不安定さでもあります。

でも、仕事が増えれば自分の自由にできる時間は減っちゃうんだよなあ。

時間が有り余っていても結局無駄にするばかりなのだから、仕事でもしていたほうがよっぽど有意義だとはわかっている。でも早朝から長湯して、その後ベランダで朝ビールからの昼寝をキメるような週末は過ごせないんだよな。おいおいあたしゃ小原庄助さんか、という一抹の寂しさがなくはない。

収入を取るか、時間を取るか。この悩ましい問題は結局、どれくらい遊び感覚で仕事ができるかにかかっているのです。遊んでお金をもらうのが、一番理想的だもの。

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

副業してみたいけど、怖い理由。

先日同年代の友人が副業に興味があるというので、いいじゃないいいじゃない、お勤めしつつ無理のない範囲で副業案件を回すのが、一番うまいやり口よーと賛同しました。

しかし大手企業勤務の彼女は「副業って、なんか詐欺とか騙されたりとかもあるんでしょ?会社でセットアップされたパソコンしか使ったことないから、個人で仕事をするのってなんか怖いし」と不安な様子。

詐欺については昔懐かしい内職系のアレのイメージが強いのかもだけど、パソコンは確かに悩むというか、面倒な感じはありますね。情報漏洩しちゃったらどうしようとか、そういう慎重さは持っていた方がよさそうです。

それでも、今はこの友人のように身元がしっかりした会社員の人は、副業に有利なんだけどな、いいないいな。と思うのは、身元が怪しい者の単純な羨みであり、あちこちから仕事を引っ張ってくる生活に麻痺している証でもあるでしょう。

簡単に見つかる副業、複業、週末起業 。

新しい仕事はまだ稼働していないので、うまくいくかどうかわかりません。しかしせっかくのご縁。できる限りお役に立てるようやってみようと思っています。何しろ、現役生活は先が短いのでね。遊び場を提供していただけるのなら、目一杯遊ばねば。

大人一人暮らしのヒント





関連記事

浜松町駅から東京タワー

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

妖怪多毛女の呪いを解くために、いつものサロンへ。 お盆どこか行ってました?あら、ご実家に帰

記事を読む

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

2019年1月19日(土) ブログきっかけとしては初めてとなるリアルイベントを開催しました。

記事を読む

【キャンセル待ち受付中】たくさんのお申し込みありがとうございました。

来年1月に開催予定のイベント「今から10年後の働き方を考えよう」。 人生100年時代、

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

By: Thomas Duesing[/caption] フリーランス、自営業で仕事をしてい

記事を読む

働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定しております。 人生100年

記事を読む

お金の「見えない不安」を取り除くには。

感情の見える化にはまんまと失敗しましたが、家計の見える化は、なぜか継続しています。 人生初の「

記事を読む

50代で仕事を辞めたら。

先日50代半ばの先輩の口から、仕事を辞めたら云々、という言葉が出てきて驚く。それは、あれ?こ

記事を読む

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑