退屈な休暇の過ごし方。

公開日: : 旅人への道, 生き方と考え方

セブ島一人旅

今年は夏休みを取ろうと決めていました。

とは言ってもお勤めもしておらず時間の拘束もない自由人。

「おまえは毎日が夏休みだろうが」

と問い詰められればはい、その通りでございます。と答えるしかないのですが、それでも私が夏休みと決めたのなら夏休みなのであります。

休暇中にやりたいこと

セブ島ジプニー

現在日本はお盆休み真っ只中。休みを自由に調整できる立場の私は混雑時に旅に出ることなどないに等しいのですが、今回はこの時期に来る理由があったので普通の人たちと同じ時期に夏休みを謳歌していてなんだか不思議かつ楽しい。
が、さすがに出国と帰国のタイミングはズラしました。私のようなヘタレがお盆ラッシュ時に移動しようなんてハードルが高すぎる。

というわけで今日から数日間、リゾート地にて夏休みを過ごします。

休み中にやりたいことは

  • シュノーケリングやプールでぷかぷか遊ぶ
  • 写真を撮る
  • 朝っぱらから酒を呑む
  • 本を読む

That’s all.

退屈な休暇の過ごし方

summervacation_1608_2

美しい景色に恐れ多くも溶け込みつつ本を読み、酒を呑む。さしたる時間も予算も必要としないこんな行為で自分はこの上なく幸せと安堵を感じる人間であるとわかっている私にとって、これはベストなバカンスの過ごし方。

けれど、同じ過ごし方では満足できず酷く退屈だと感じる人も少なからずおられることでしょう。

いくらビーチがきれいでも田舎のいなたい宿じゃなくてもっとおしゃれなビーチリゾートがいい。ホワイトサンドのプライベートビーチにバー付きのインフィニティプール、数日間の滞在にも耐えうる数種類のレストランがあって毎日SPAでリラックス。それこそがリゾートでの過ごし方でしょう、という意見は全く以ってその通りであります。

私もそんな高級リゾートは好きだけれど、何しろ酒を呑んでから3時間のボディトリートメントコースなんかうけた日にゃ最初の10分しか意識がないどうしようもないタイプ。10分の施述後に完全放置されていても全く気づかないという体たらくなのにそこに2万も3万も払う意義はあるのでしょうか(いやない)。そして今は大して疲れてもおらず癒しを求めてもいない。

今の自分にちょうどいい夏休み

summervacation16

今の私の夏休みに必要なのはゆったりと流れる時間に美しい景色と酒、知識欲を満たす読書や映画鑑賞、欲をいえば美味しい食事、そしてそれらを彩る見知らぬ人々の笑い声、くらいかな。

ミニマリストの持たない暮らし

おいおいそんな休暇の過ごし方はもったいなくないか。せっかく海外にいるのにもっとアグレッシブに過ごすべきでは、と思われる方もおられるでしょうが、私はこういうのがいいんですよ。そして私の楽しみ方が誰かにぴったりフィットするかといえばそんなことはないし、それでいいのだし、結局はどうしたら自分が喜ぶかを知っていることが大切なんですよ。

などとやや強めの潮風に吹かれて2本目のビールを空けつつ考える午後なのでした。

みなさんはどんなお盆休みをお過ごしでしょうか。

 




関連記事

新しい情報を求めてフラフラせずに済む方法。

By: mkhmarketing[/caption] 先日SNSでこんな記事が流れてきました。か

記事を読む

履かない靴

履けない履かない靴のその後。

ずっと履いていなかったパンプス。 他に処分する服と一緒にファストファッションOKの買取サイ

記事を読む

街で偶然知人をみかけても99%声をかけない。

商店街の八百屋の前で、右手にねぎを掴んで立ち尽くしていると声を掛けられました。ねぎから意識を

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い時間やってましたよね、なんだか

記事を読む

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

とにかく、家に帰りたい。

最近プルシェンコ嬢との間で頻繁に行き交っている言葉があります。それは「家に帰りたい」という

記事を読む

gray's papaya

ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲気、匂いなんてものを求めてさて

記事を読む

白髪のロングヘアが与える印象。

そうそう、誕生日といえば。 定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。 先日知

記事を読む

君さえいれば何もいらない。セブ日記 2

本日のセブシティは晴れ、日中の最高気温は31℃。当然のことながら、夏である。 夏とくれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑