タイ チェンマイで瞑想修行。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 旅人への道

thaitemple

そんなわけで只今チェンマイにいます。瞑想修行中です。

今夜のチェンマイは雷雨。
先ほどバスで部屋に戻ってきたところ、宿全体が停電のため真っ暗。なす術もなく真っ暗闇でタイピングしている次第です。

いきなりのチェンマイ?そして瞑想??と思われるかもしれませんが、

参考 瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

去年既に宣言していました。

タイ・チェンマイ、勢いだけの瞑想修行

私が瞑想に興味があるのは単に

「散らかった頭の中を整理できそう」

に思えたから。よって宗教的な背景や概念についてはひとまず脇に置いています。

今回バンコクに滞在することになり瞑想のことをふと思いだし、せっかくだからチェンマイも行っちゃうか!と勢いで来てしまいました。

全く、ノリがよくて困ったものです。

さて修行、とか言ってますが、ほんの数日間お寺に通ってお坊さんからお話しを聞いて、淡々と瞑想するだけ。お寺に泊り込んで一言も言葉を発さず…というような本気の修行ではありません。

無の境地には程遠い

以前から瞑想には興味があったものの、本格的に取り組むのは今回が初めて。

お坊さんに丁寧に瞑想の手順を教えていただいてからいざ、挑むのですが、うーん、難しい。

※追記 瞑想修行の内容を書きました。
関連 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

まだまだ「無」の境地には遠いですが、自分は頭の中で常にあれこれつまらない考えを巡らせているのだなあ、と再確認することはできました。

そして気がついたのは意識できる範囲だけですからね。無意識下ではさらに何倍、何十倍の雑念が渦巻いているのでしょう。

怖いわ。

ほんの数日お寺に通ったくらいでは心静かな瞑想マスターになんてなれっこないとはわかっていますが、せっかくの貴重な体験。ほんの少しだけでも何かを感じることができればいいなと思っています。

しかし…。

電気がないとなーんにもできない現代人の私。
やれやれ。




関連記事

少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

By: Kylir Horton[/caption] 12月に入ったねえと言いつつものんびり

記事を読む

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの その2

香港一人旅の食記録、第二弾です。 関連 海老ワンタン麺の食べ比べ、香港一人旅で食べたも

記事を読む

自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、もうずいぶん前からアタリはつけ

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

パン飲み上等!神戸に来たら絶対に外せない、2つのパン屋。

神戸市はパンへの支出が全国で最も高い都市なんだそうで。 参考 家計調査品目別都道府県庁

記事を読む

神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。 昨年の同じ時期にはフェリーで同

記事を読む

高美湿地へのアクセス方法と帰り方 台湾一周一人旅。

台中の旅行記にてまた改めて書きます、と宣言しておきながら書いていなかった高美湿地の詳細記事。

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

ニャチャンでネムノンを食べる

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していま

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑