タイ チェンマイで瞑想修行。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 旅人への道

thaitemple

そんなわけで只今チェンマイにいます。瞑想修行中です。

今夜のチェンマイは雷雨。
先ほどバスで部屋に戻ってきたところ、宿全体が停電のため真っ暗。なす術もなく真っ暗闇でタイピングしている次第です。

いきなりのチェンマイ?そして瞑想??と思われるかもしれませんが、

参考 瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

去年既に宣言していました。

タイ・チェンマイ、勢いだけの瞑想修行

私が瞑想に興味があるのは単に

「散らかった頭の中を整理できそう」

に思えたから。よって宗教的な背景や概念についてはひとまず脇に置いています。

今回バンコクに滞在することになり瞑想のことをふと思いだし、せっかくだからチェンマイも行っちゃうか!と勢いで来てしまいました。

全く、ノリがよくて困ったものです。

さて修行、とか言ってますが、ほんの数日間お寺に通ってお坊さんからお話しを聞いて、淡々と瞑想するだけ。お寺に泊り込んで一言も言葉を発さず…というような本気の修行ではありません。

無の境地には程遠い

以前から瞑想には興味があったものの、本格的に取り組むのは今回が初めて。

お坊さんに丁寧に瞑想の手順を教えていただいてからいざ、挑むのですが、うーん、難しい。

※追記 瞑想修行の内容を書きました。
関連 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

まだまだ「無」の境地には遠いですが、自分は頭の中で常にあれこれつまらない考えを巡らせているのだなあ、と再確認することはできました。

そして気がついたのは意識できる範囲だけですからね。無意識下ではさらに何倍、何十倍の雑念が渦巻いているのでしょう。

怖いわ。

ほんの数日お寺に通ったくらいでは心静かな瞑想マスターになんてなれっこないとはわかっていますが、せっかくの貴重な体験。ほんの少しだけでも何かを感じることができればいいなと思っています。

しかし…。

電気がないとなーんにもできない現代人の私。
やれやれ。




関連記事

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

以前1ヶ月間毎日続けてみたオンライン英会話。 関連 オンライン英会話を1ヶ月間続けてみ

記事を読む

バルに気軽なパエリアランチ バルセロナで食べたもの。

スペインの旅記録です。 関連 バルセロナ・マドリードの旅2015 今回はバルセロ

記事を読む

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

高美湿地へのアクセス方法と帰り方 台湾一周一人旅。

台中の旅行記にてまた改めて書きます、と宣言しておきながら書いていなかった高美湿地の詳細記事。

記事を読む

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました。 細々と続けていた東京

記事を読む

台湾一周一人旅 松園別館に鉄道員の古写真。花蓮の街散歩。

台湾一周の旅、7都市目となる花蓮に到着しました。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

ベトナム一人旅、ニャチャンで観光しない理由。

ホーチミンから寝台列車に乗って、ニャチャンに到着しました。 ホーチミンからニャチャンへ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑