バルセロナからマドリードへAVEで列車移動してみた。

公開日: : 最終更新日:2017/11/03 旅人への道

ave41

スペインの旅記録です。

関連 スペインの旅2015。

今回はスペインとポルトガルを回る計画もあったのですが、移動ばっかりで忙しなくなるのは嫌だね、ということで結局スペインのみに。

バルセロナとマドリードの2都市をじっくりと楽しむことにしました。




スペインの旅バルセロナからマドリード、移動交通手段と時間、料金

ave10

バルセロナから約600km離れたマドリードへの移動。

最初は飛行機を使うつもりだったのですが、いろいろ相談した結果AVE(Alta Velocidad Española)を選択しました。

さて、AVEとはなんぞや。

AVE(アベ)は、スペイン国鉄(RENFE)が運行する高速鉄道システムの名称である。(wikipedia

平たく言えば、スペインの新幹線みたいなものですね。

もちろん便にもよるのですが、私が移動する時期では飛行機を使うのとAVEで列車移動するのとでは金額的にはさほど変わりはありませんでした。LCCで安いチケットがあってもスーツケース預けるオプションをつけたら金額は殆ど変わらないという事実。

飛行機ならばバルセロナからマドリードまで1時間ちょっとで移動できるのですが、荷物があることとゆったりした列車の旅もたまにはいいんじゃない?という気持ちもあり今回はAVEを選んだのでした。

スペインAVEの予約方法と料金

ave11

駅にはこんな風に券売機が設置されているのですが、乗車券は予め日本で予約済み。

AVEは結構本数も出ているしびっちびちに予定を決めるのもなんだから、現地で適当に時間決めて乗ればいいよねーと最初はゆるい気持ちでいたのですが、混み合う時は一般席が満席になるという情報を入手。ちょうどクリスマスシーズン、観光客も多い時期なのでここはおとなしく予約をしておこうということに相成ったのでした。

予約にはRAIL EUROPEを利用。

参考 格安ヨーロッパ鉄道チケット(RAIL EUROPE)

レイルヨーロッパでは、とてもお得な料金で、鉄道パスや鉄道チケット(区間乗車券)を提供しています。区間乗車券は事前購入することで大変お得になるほか、鉄道パスは列車に乗り放題であるだけでなく、無料の各種ボーナス特典もご利用いただけます。

スペイン以外にもフランスやドイツなどの鉄道チケットが日本語で検索・予約できるこのサイト。通常の乗車券の他、周遊用のユーレイルパスの購入もできるようです。日本語で素早く検索・予約できてお手軽かつ操作方法も明瞭なのがありがたい。もちろんサポートも日本語対応しています。

鉄道の往復分の座席予約を済ませたらチケットがダウンロードできるのでプリントアウトして持参しました。

ave19

今回はマドリードで2泊してまたバルセロナへ戻るので往復の乗車券を予約。バルセロナマドリード間往復で運賃1人約22,750円なり。時期によって価格は変動しますが約600kmの移動は距離的にも価格的にも所要時間的にも新幹線で東京から新神戸へ移動するのと似たようなもんですね。

バルセロナSANTS(サンツ)駅の様子とAVEの乗り方

ave4

AVEの乗車位置はバルセロナのSants(サンツ)駅。宿泊していたDiagonalのホテルからタクシーで10分程度で到着しました。ここからマドリードのAtocha(アトーチャ)駅へ向かいます。

ave5

かなり立派な駅。年末だからか結構賑わっています。

ave6

カフェに犬がいる…。
バルセロナの街中でもそうだったのですが、スペインって犬を飼っている人が多いからなのか犬の地位が結構高い。え、ここ犬連れで入ってもいいの?って感じのレストランとかショップで普通に犬が歩いています。

ave3

ave7

 

日本の新幹線と同じく列車案内の電光掲示板やサインがあちこちにあるので乗り場の確認も楽々。非常にわかりやすいです。

ave34

プリントアウトして持参していた乗車券を提示するだけで改札を通ってホームまで移動できました。

AVEでバルセロナからマドリードまで移動してみた

ave25

バルセロナからマドリードまで所要時間は約3時間。

ave14

車内は落ち着いた色合いでまとめられており新幹線のグリーン車っぽい雰囲気です。

ave15

ave13

一般席は日本の新幹線の普通席よりちょっと座席が狭いけれど乗り心地はなかなか快適です。

ave26

連結部に荷物置き場があったのですが荷物を離れたところに置くのが不安な私はスーツケースを座席内に持ち込み足元に置いておきました。大丈夫だとは思うんだけど、念のため。

座席に落ち着いた後は車窓に広がる田舎風景を見ながらのんびりと。車内はお土産らしき荷物を持った人々がたくさん。地元に帰省かな。

ave18

また犬がいる。
一応乗車時はキャリーケースに入れられていましたが、発車してすぐに取り出されて座席でくつろいでいました。

ave17

こっち見た。

ave21

友人が爆睡している間に車内探検。車内には食堂車というか、簡易カフェ的なものがありました。

ave24

ave20

窓の外を眺められるカウンター、いいですね。みなさんビールやコーヒー片手にブレイク中。

ave22

ave23

サンドイッチなどの軽食もあるようです。車内で食事を済ませたい場合には使えますね。

ave28

ave29

車内販売もまわってきました。

ave30

マドリードからバルセロナの復路で見かけた車内販売の人もこのお兄さんっぽかったんだけど、ただ似てただけかしら。同じ人だったらなんかすごい確率で遭遇した感が満載なんですが。んなわけないか。

ave38

ave31

ave39

無事マドリードに到着。Atocha駅もかなり大きな駅です。この後、Atocha駅からOpera駅近くのホテルまではタクシーを使ってほんの10分足らずで到着しました。

バルセロナ・マドリード間移動、列車と飛行機、どっちがいい?

ave32

バルセロナ・マドリード間を列車で往復した今回の旅。AVEは予約から乗車までスムーズで乗り心地もなかなか快適でストレスなく移動できました。たまにはのんびり列車旅もいいもんですね。

飛行機移動と列車移動、果たしてどちらがいいのか?というと私は飛行機を利用していないので比べられないのですが、中心地のソル周辺にホテルを取るのであればAVEでの列車移動はなかなかおすすめです。コストは残念ながら飛行機とさほど変わらないけど、楽だし、結構楽しいし、Atocha駅はプラド美術館まで徒歩でもいけるくらいの便利な場所にあるし。

列車移動のマイナスポイントはやはり時間でしょうか。でも、飛行機乗るのって結構早めに空港行かなきゃいけないし空港から市街地までの移動時間とか考えると結局これもさほど変わらないかも。

ひとつの判断基準として

「東京大阪間の移動は安くても飛行機をまず使わないなあ、新幹線だなあ」

という方にはAVEがいいんじゃないでしょうか。
かくいう私も新幹線派。別に飛行機嫌いってわけでもないのですが、

  • 荷物がある時は預けたり引き取ったりが面倒
  • 空港から市街地へのアクセスが悪い

この2点が飛行機移動のネックなのです。まあ二つ目に関しては成田と関空が中心地から遠すぎるって話なのですが、その点新幹線なら乗り換えも楽だし荷物を預ける必要もないのでどうしても飛行機を避けてしまう。

マドリードは空港から市街地へのアクセスも決して悪くはありませんが、AVEの駅からのほうが圧倒的に近い。もちろん荷物を預ける必要もなし。

ただし、AVEも乗車時に荷物検査はあります。

ave36

ave35

Atocha駅といえば十数年前に悲劇が起こった場所。悲しいけれどいつでもどこでも油断はできないこの世の中、セキュリティが厳しいほうが安心できるというもの。利用者もこの程度のことを面倒とかなんとか言ってちゃいけませんね。

参考 AVE列車時刻表・予約(RAIL EUROPE)

以上、スペインAVE乗車記録でした。
無事にマドリードに到着した後のことはまた改めて。

※追記 書きました。
関連 マドリードの治安 バルセロナとどちらがおすすめ?






関連記事

travelbag

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

aloegel

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

kodama9

「こだま☆楽旅IC早特」 時間を贅沢に使う旅。

前回年末の帰省ラッシュ真っ最中に果敢に挑戦して玉砕(当たり前)してしまった「こだま☆楽旅IC

記事を読む

moalboal-4-2

モアルボアルで使えるアイテム。モアルボアル滞在記録 2015 その4。

4回目となったモアルボアル滞在記、今回でラストです。 参考 モアルボアルへの行き方。モ

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_34

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

By: Rubbermaid Products

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

By: xanday

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

マドリード王宮

スペイン・マドリードの旅2015。

念願のスペイン旅行。 バルセロナから移動してマドリードに来ています。 なんとなく

記事を読む

ストール

シンプルファッションにプラスするおすすめアイテム。

好きなものに関してはしつこい私。 ずっとこのブログで推し続けているブランドのセールがき

記事を読む

sumasui_1709_13

大人の神戸散歩 開園60周年の須磨海浜水族園が楽しい。

神戸市須磨区にある須磨海浜水族園に行ってきました。 前回行ったのはいつだったか全く思い

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様
    今回の記事楽しく拝見させて頂きました。
    男心をくすぐりまくりです 笑
    過去の旅記事も読ませて頂きましたが、
    旅好き男として、若干悔しいですね 笑
    男が「ヤベぇ!行きてえー!」ってツボを
    グイグイ押されているので 笑。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      ありがとうございます。
      自分の旅スタイルは地味なのだと自負しているので面白みに欠けると思っていたのでそんな風に言っていただけると嬉しいです。

      そんな私でも今回のスペインは友人のおかげでちゃんとした旅っぽくなりました!

crispy-life にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑