自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

公開日: : 最終更新日:2017/08/18 旅人への道, 生き方と考え方

passport

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。

いえね、もうずいぶん前からアタリはつけていたのですよ。この時期にこの経路で、っていう。

でもその前になかなか確定できない予定が入っていて、それ待ちで決めようとかもじもじしてたらどんどん席がなくなってきて、価格も上昇してきて、焦る。

もうこれ以上ハラハラするのがイヤなので、観念して購入いたしました。

いつでも旅立てる不自由さ

airportsofa

毎度航空券の手配にはそれなりに時間がかかります。

最近では友人といったバルセロナやらニューヨークやらのエアーとかホテルを決めるのにももちろん時間はかかりました。が、時間がかかったのはお互いの意見のすり合わせであって、選択自体にはそこまでの手間を要しませんでした。なぜなら、旅の日程が確定しているから。

友人の休暇時期に合わせての旅となると、出国日も帰国日もおのずと決まってくるので、多少迷っても選択肢自体がそう多くはないのです。

関連 自由きままに生きることの不自由さ。

しかし一人旅の場合は自由度が高すぎるあまりむしろ不自由になるというか、このへんで取ろうかなー、でも、どこかからプロモの知らせがくるかもしれん、おお?1週間ズラしたらちょっと安くなるじゃないか、せっかくだからあっちとあっちも周ってくるか、とかなんとかやってたらもう検索に次ぐ検索の見事な底なし沼。延々と調べ、調べ疲れて結局購入には至らず、また別の日に検索し始める、みたいなことを繰り返すわけです。

なんという時間の無駄遣い。これは自由度の高さではなく、単に優柔不断が原因か。

とにかく、予定が自由に決められるのもまた良し悪し、という感じですね。

スケジュールをおさえてしまいたい

JALプレミアムエコノミーラウンジ

今回は計画自体は随分前に決めていたものの、訳あって日程を確定できずにズルズルと時間がかかってしまいましたが、本当は年末あたりに翌年1年間の旅の計画を立てて、エイヤ!でスケジュールとチケットをおさえてしまう、みたいなことをやってみたい。

いや、やろうと思えば全然できるのだけど、エイヤで決めたい気持ちは山々なんだけど、どうにも怖くてできない。

ほら、人生何が起こるかわからないじゃないですか。ドカンと大きい仕事が入ったりとか、ほほう、こんなところにこんな優秀な人が余っていたとは、crispyさんぜひ我が社へお越しくださいな、とかそういうスカウトがあるやもしれないじゃないですか。ないけど。

あるかも、とか思っても結局そうそうないんだったらエイヤしちゃえばいいのに。でも、今年やったことって去年は全然見えてなかったことばっかりだから、やっぱりないとは言い切れない。

というか、現時点で来年の予定まだ全然決まってないんですが、私は大丈夫なんでしょうか。こんな感じでここ10年ずっとやってきたので、多分どうにかすると思うのですが、じゃあエイヤやっちゃってもいいんじゃないだろうか。

堂々巡り。
そして来年の未定の旅に向けて、またうっとり検索したりしてまた振り出しに戻る。

うん、決めた。一生に一度くらいはエイヤの旅をしてみよう、と今決めました。それがいつになるかはわからないけど、しよう。

ミニマリストの持たない暮らし

みなさん、エイヤしてますか。もう来年の旅の予定も立てちゃってますか。もしかして、エイヤがグローバルスタンダードでしょうか。

 




関連記事

海外旅行に便利なバッグ、現金、カード、パスポートも入る。

昨年中に手に入れたものでこれはよかったなあとしみじみ感じるものについて書きました。 関

記事を読む

セブ島ジプニー

退屈な休暇の過ごし方。

今年は夏休みを取ろうと決めていました。 とは言ってもお勤めもしておらず時間の拘束もない

記事を読む

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

旅の荷物について考えています。 また旅行かよ!といい加減言われそうですが。 関連 旅人への道。

記事を読む

恋するボディビルと結弦ファイル。

筋肉を愛でる女性が増えているとかいないとか、テレビで見ました。 筋肉。己のそれではなく

記事を読む

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ。

かなり前のことになるのですが、ちょっとしたイベントを仕込んだことがあります。 それは仕

記事を読む

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

毎日同じことの繰り返しでつまらない人生を送り続けるのか。

By: matheuslotero[/caption] 大人になると日常生活で大概のことはう

記事を読む

灘の酒蔵巡り アクセス便利でおすすめ。 その1. 櫻宴 櫻正宗記念館

先日「観光地ではない普通の街並みをただ歩くような旅が好き」と書きました。 参考 鉄人2

記事を読む

40代は一人旅に向いている。

「いいなあ、私も『旅行』じゃなくて『旅』がしたーい」 今回タイで知り合った同年代の女性、Mさん

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    こんにちは。
    おお、次の旅ですか。記事が楽しみです。

    この夏はオークランドで過ごしました。
    ホテルのWiFiで家飲記事読んでました(笑)

    会社員ゆえ、お盆休み一択です。
    こればかりは仕方ありません。
    へそ曲がりなので、海外で何もしない
    贅沢をせめてもの楽しみにしてます←

    実際オークランドでも街をぶらついて、
    呑んでるだけでしたからw。

    フリーの方ゆえエイヤを決める見極め、
    難しさはあるのでしょうね。エイヤした後に
    札束舞い込むオファーがあるかもしれませんし……

    大枚ゲットの仕事ができた暁には
    「crispy、ファーストクラス世界一周の巻」
    をよろしくお願い致します!

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      オークランドですか、いいですね!
      日常忙しくされていることですし、旅先ではせかせかせずにのんびりして酒を飲む。それが休暇中の旅の過ごし方として正解ではないかと思います。

      大枚ゲットはサマージャンボ一等前後賞獲得と同じくらいの確率のような気がしますが、たまにはドカンと贅沢でバブリーな旅記録も綴ってみたいものですねえ。次回の旅はこれまでとは少々毛色の違うものになりそうです。旅立ちのその日まで、黙々粛々と働きます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑