威厳のマツコのお墨付き。

公開日: : 生き方と考え方

NY_tips_12

「お墨付き」という言葉があります。

特定の商品やサービスの品質の高さや安全性をユーザーにアピールする手法と言いますか、有名人、専門家、その道に詳しい人、とにかく威厳のある人物などが開発に携わった、おすすめしている、愛用している、はたまた売り上げナンバーワン!などをあえて伝えるアレ。

ドクターズコスメとか、東大生愛用ノートとか、モデルがこっそり使っているサプリとか、いろいろありますね。

で、最近のお墨付きは、とにかくマツコなんだなあ。



威厳のマツコのお墨付き

murakaramachikara1

「マツコが完食したスイーツ!」
「マツコ絶賛のクリーム!」

最近やたらと目にする気がするマツコ推し。番組やなんかで取り上げられていたネタの流用というか乗っかっただけの店頭POPはまだわかるが、広告はどうなってんだ。ウェブなんかでよく出てくるけど、まさか無許可で勝手に言いっぱなし、出しっ放し、なんて恐ろしいことはないよな。と思ったら、どうやらそうみたいです。

マツコが注意喚起! “マツコ絶賛”などと謳う商品は「ほぼウソ」(めるも)

自社製品に、無関係のタレントのお墨付きを、勝手につける。すごいなあ大胆だなあ。いや、普通にアウトだろう。

今はとにかくマツコが効く!と踏んでの暴走なのでしょうが、「お墨付き」もえらくいい加減になったもんですな。

したり顏スタンス保ちすぎな日々

マツコは置いといても、こんな状態ではお墨付きを鵜呑みにできるはずもなく、本人発信以外の情報に関しては話半分で聞いておくくらいがちょうどいい。ともう誰もが気付いているであろう今日この頃。昔はそれなりに有用だった商品レビュー群も、今や荒らされまくりのサクラ満開だしねえ。

ggrksが機能しなくなるとき。

有名人のそれじゃなくて、口コミサイトとかランキングなんてのも正しく使うにはそれなりの工夫が必要です。

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

情報を鵜呑みにしない、行間を読む、リテラシーを高める。

これらは情報過多の世の中を生きていくために必要なテクニックではあるけれど、何もかもを疑ってかかるってのもまた面倒な話でね。

というのも先日打ち合わせ時に、先方からとある案件について相談を受けた時のこと。あーあれですか。どうでしょうねえ、実際のところ費用対効果に疑問が残りますねえ。などと、やや否定的な返答をすると、

「う〜ん、でも一度は試してみないとわからなくないですか?」

と返されてアレっと気付いたわけです。

最近の私は全てに対してこういう「ちょっとナナメから疑って見る、できるだけ冒険しない」というしたり顔スタンスを保ちすぎなんじゃないか?と。

私生活はともかく、仕事に関しては特になんでもかんでもイケイケでやっちゃえ!なんて無鉄砲なことはできないけれど、現状維持だけを考えて変化せず、新しい挑戦を却下するのもただの怠慢。

時には試して怪我してみましょうね。かすり傷程度なら怖くないからね。と、意外に保守的な自分にそっと駄目出しをしたのでした。だからと言って、やたらとマツコを推されても、別に信じやしないけど。

 




関連記事

By: Hamed Saber

人生を変えたいなら環境を変えればいい、は真実か。

By: Hamed Saber[/caption] 少し前に記事に対するご質問をいただいてい

記事を読む

By: Alper Çuğun

自分の仕事は自分で作る、これからの働き方。

By: Alper Çuğun[/caption] 先日銀座を歩いていました。 以前近

記事を読む

By: www.tOrange.biz Valdemar Fishmen

歳を取ると涙もろくなる理由とは。

By: Lindsey Turner[/caption] 一般的に 「歳を取ると涙もろ

記事を読む

By: Lindsey Turner

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

note

残り3/4に思いを馳せる。

お、これはちょっと面白そうだからいつか書こう。今日じゃないけど、そのうち書く。そう思いつつ関

記事を読む

NY地下鉄の乗り方

キレイなおばあさんは好きですか。

長年第一線で活躍する現役モデルだから当然。といえば当然なんだけど、まあなんとキレイな人でしょ

記事を読む

By: Nekenasoa

続・2016年の運勢を占う。

By: Phillip Chee[/caption] 2016年の運勢占いリンク。 昨

記事を読む

cebucity1608_4

これからの働き方と暮らし方。

東京を離れて早2週間が経過しました。 今回のセブ島滞在では珍しく予定をびっしり入れてい

記事を読む

nerima22

逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

内向的な人間には参考になる部分が多いと思う。 こんなコメントを添えて知人が紹介していた

記事を読む

By: asenat29

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

takamatsu_114
Tシャツしか着ない夏。

この夏はほぼTシャツで過ごしています。 少ない服で着回す

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです

tainandog9
その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛に

tokyostation_7
フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ
レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試し

→もっと見る

PAGE TOP ↑