引っ越し後、荷物はどれくらい増えたのか。

公開日: : 最終更新日:2018/10/10 ミニマルライフ, 捨てる

craftbox

前回引っ越してから2年が経過しました。

持たない暮らし、引越し作業は20分。

2年、2年て。つい先日越してきた感覚なんですけど、時の流れ早くない?流れに身を任せすぎじゃない?あたしゃ怖いよ。

ともあれ、引っ越し準備で多くのものを処分しても、その後一つのところに長く止まるとまたあれこれ増えていくのがお約束。我が家の荷物も相応に増えたのでしょうか。って、たった2年で「長く止まる」ってのも大げさですけども、検証します。

引っ越しで捨てたもの、買ったもの

OXO ケトル

前回の引っ越し前には、それなりにいろいろと処分しました。細かいものが多いですが、多少荷物の減った引っ越し作業ではありました。

捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

そして引っ越してから買った一番大きなものといえば、多分これ。

1枚でオールシーズン使える布団を探して。

悲しいほどに面白みも色気もないですが、布団。

一時は失敗だったかと思われた「大きな」買い物でしたが、現在も現役バリバリ大活躍、買ってよかったもの年間ランキング1位も獲得した実力者であります。

その他の大きいものといえば収納用品くらいでしょうか。あ、鏡、姿見か。

部屋に姿見を置かない理由、使うきっかけ。

まあ、言うほど大きかないですね。

転居から2年、荷物は増えたのか

以上の通り、転居2年が経過しても荷物はほとんど増えておりませんでした。よって、部屋のレイアウトも大きくは変わらず。

これは強い意思を持ってものを増やさないようにしているとか、とにかく買わないと決めているとかじゃなく、以前の住まいに比べると収納スペースが増えたのも大きな要因でしょう。ああ、仕舞えるって素敵なことね。しみじみ。

収納がない部屋の収納を考える。

その他の要因としては大きなもの、例えば家具とか家電製品などへの興味が薄れていることも関係しているかもしれません。

興味を失ったきっかけは大きな持ち物をほとんど捨ててしまった際に感じた痛み、でもあるので、そういう意味では意識して増やさないようにしていると言えるのか。

引越し1ヶ月経過でまたまた捨てた。少し切ない。

この調子では今後も私をとりまくものの構成が大きく変わることはないでしょう。

目を向けるべきはモノか、経験か

moalboal_2016_28

その昔、買い物に費やしていたお金と時間と情熱は、どこへ行ったのか。

洋服を買うために何時間も歩き回る、なんてことはもうできなくなっちゃったなと感じるこの頃。年齢とともに、好奇心が減退しただけだとしたら寂しいことこの上ない。けれど、私の興味の矛先は「もの」より「体験」に移行していることは明らかです。

おばさんが旅に出る理由。

これは私がたまたまそういう心境になりましたよ、という話であり、後に残らない体験よりも、しっかり手元に残るものがいいと感じるならばそれはそれ。何に関心を持ち、どこに意味を見出すかなんて人それぞれなのだし、必要なものの数なんて他人に決められるものでも、ましてや人と比べるものでもない。

とにかく捨てれば人生変わる!誰だって幸せになる!とか、ナイナイ。んなわけないでしょう。と、今でも思っています。

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

さて、今の家にはあと1年くらいいることになるのでしょうか。予定は未定だけど、この部屋に定住はありえない。

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

たくさんのものを捨てるのは、すっきり身軽になれる反面、肉体的にも精神的にもしんどい作業だと経験から知っている。次の引っ越し時にも極力捨てないで済むような生活を送っていけたら上出来かな。

 




関連記事

捨てるのすら面倒なもの、ストックでこころ豊かになるもの。

久しぶりに整理して、何もない状態になりました。何もない。文字通り、ゼロ。 郵便受けにチ

記事を読む

手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち合わせがないデタラメな人間が、

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

春への衣替え、ペラペラ布団と花粉症。

冬から春への衣替え儀式。去年はいつ頃だったかしらと振り返ってみれば、もうちょい先だったみたい

記事を読む

おしゃれに興味がなくなってきた疑惑。

相変わらずあんまり服を買わない生活が続いております。 関連 持たない日々を後悔する春本

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑