ブランド品の空き箱を大事に取っておく理由。

公開日: : 最終更新日:2018/07/10 ミニマルライフ, 捨てる

近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くなりましたがそれでも何かモノを買えば箱や包装紙、パッケージがついてくるのが普通です。

私は基本的にはそれら空き箱関連は商品を開封したら即座に処分するほうです。

関連 カメラ、携帯、家電…買ったものの箱は瞬時に捨て去る。

空き箱を収納に使うもの、例えば一部の靴などは購入した時の箱で収納する場合もあるので取っておくこともありますが、箱を何かに再利用する、売却時、引越し時に備えて取っておくという考えはあまりありません。

なのにこの度びっくりの「空き箱」を発見しました。



いつか中身が見つかると信じて

先日から何度も言及している音楽CDのデータ化作業。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

やるやる詐欺をとうとう克服して無事全CDのデータ化を終えたわけですが、この作業の途中でCDの入っていないCDケースを3箱発見しました。

いやね、ずっと前から知ってたんですよ、中身が入っていないこと。そしてもうきっと出てこないであろうことも。それでも

「もしかしたら、どこか別のケースに間違って入ってるかもしれない」

なんて1%未満の可能性に賭けていたわけです。

 

さらにはジャケットのデザインが好き過ぎてなかなか思い切れない、ってのもあったんですが。

今回手持ちの全てのCDのデータ化を終えたことで、もしやどこかに?という1%の可能性はゼロになりました。そうだよなあ、もうどこからも出てこないよなあ。もちろん本体が手元にないのでデータ化も叶わず、残念。

以前は職場に私物CD持ち込んで流しまくっていたので、きっとCDを気に入った誰かが持ち帰ってそのままになってしまったのでしょう。せめて言ってくれたらケース付きで貸したのになあ、なんて今更思っても仕方ないのですがなんとなく切ないお話です。

と、バッサバッサ捨ててるように見えるかもしれませんが、こういう往生際の悪さもふんだんに持ち合わせております。

その空き箱は本当に再利用できるのか?

さて話は空き箱に戻りますが、空き箱を取っておく理由としては上記に挙げた項目以外に

  • 綺麗な箱だからなんとなく勿体無い
  • そのうち何かに使えそうだから

これらが多いのではないでしょうか。

確かにブランド品の化粧箱はしっかりした作りのものも多いので空き容器でもなんでも使えたらラッキーです。

が、使う予定がないしさほど必要でもないのにただなんとなく勿体無いような気がしてあれこれ捨てられないだけだとしたら少々問題。ましてや空き箱類が収納スペースを圧迫しているとなるとそれこそ勿体無い空間の使い方になってしまいます。

いつしかすっかり身に付いてしまった「空き箱収集癖」から抜け出せなくて困っている人は持っていい空き箱は3つまで、とかこの棚に収まるだけ、と上限を決めて順次お気に入り空き箱を入れ替えていくなどの方法を取ってみてはいかがでしょうか。使い道はなかったとはいえこれまで溜めてきた代物、いきなり全捨ては難しいもんね。

空き箱買取の専門店の存在

さて、空き箱再利用方法の王道といえば小物入れと子供の夏休み工作ですね。確かに私の実家でもテーゲベックの空き缶にボタン入れたりしてたなあ。

が、今調べてみて驚きの事実を発見。なんと、ブランド品の空き箱やタグを買い取ってくれるところがあるのですね。

参考 ブランド空き箱買取専門店(ブランドバケージ)

・ご家庭でなんとなく取っているもの
・いつか使うかもと貯めてあったもの
・引越し等整理時にでてきたもの

クローゼットで場所を取っていませんか??ホコリを被っていませんか??捨てるに捨てられないお品物を整理しませんか?

ひゃー、びっくり。だって箱よ?中身ないよ?

リサイクル業界では箱ありタグ付きのほうが高く売れる風潮があるようなのでその対策なのかとは思うのですが、でもそれって結局後付けだよねえ。新品同様をアピールするために別のところから引っ張ってきた包装を当てがってそれを見た人は満足して購入、ってなんかちょっと空虚な世界だと思うのは私だけでしょうか。

包装とは中身をよく見せるために存在するのだから、ある意味役割を果たしているとも言えるけど、なんだかなあ。

持たない暮らし

余談ですが、こうしてなんでも捨てられずに取っておくことを「貧乏性」と表現する場合もあります。ブランド品の空き箱が捨てられない、というと

「エルメスなんてめったに買えないんだから、例え空き箱だって捨てるわけにはいかないのよ!」

なんて高級品に執着するイメージがあるかもしれませんが、惜しげも無くブランド品バンバン買って高級コスメをガンガンライン使いしているのに膨大な数になったそれらの空き箱を捨てられなくて収納に苦労している友達がいることを考えると、実際のところは空き箱保存癖と個人の経済状況とはさほど強い関連性はないように思います。

 




関連記事

doublewindow.min

今日捨てたもの 9/5 昔の部屋のカーテン。

毎日ひとつづつ捨てる月間は無事終了しました。 が、今後も何かを手放した時には備忘録とし

記事を読む

By: けんたま/KENTAMA

3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: けんたま/KENTAMA[/caption] 昨日に引き続き月初のまとめを。

記事を読む

bar

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

PAG_1

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

By: Tom Beatty

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

sale

持たない暮らしと買い物について改めて考える。

By: Floriana[/caption] 今月は毎日1つ、何かを手放す月間です。

記事を読む

By: Sergio  Pescaico

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

By: Viola damiani

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

By: Ben Garney[/caption] 最近になってようやく気付いたことがありまし

記事を読む

By: scott feldstein

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sudio__
時間はあるのに、減らせない理由。

その後も積ん読を丹念に築き続けております。 積ん読と併読

キャベツの味噌汁 ぬか漬け 砂肝ポン酢漬け きのこのホイル蒸し
きのこのホイル蒸し、砂肝ポン酢漬け献立。

きのこって1種類を焼いたり煮たりもいいけれど、いろんな種類を混

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑