省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーが降ってきた。

公開日: : 最終更新日:2018/07/05 やりたいことほしいもの, ファッション, ミニマルライフ

ミニマリストのクローゼット

省スペース設計で滑り止め加工つきのハンガーを手に入れました。

ずいぶん前にハンガー全とっかえしたいと考えたことは確かにあった。

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

あれから1年。やるやる詐欺常習犯の私はもちろんハンガーを購入するに至らず当然クローゼット整理もせず。しかし、ある日突然おあつらえ向きのそれが天から降ってきたという奇跡。早い話がハンガーをもらったのです。

スペースを取らないハンガーの真実

baila_6

薄型ハンガーは省スペースになると聞いてはいたけれど、実際のところどうなんだろう。今使っているものだってさほど立派な厚みのあるものじゃないし、そんなに変わらないんじゃないか?と、いまいち信用していなかった私。しかし薄手のシャツ類やカットソーなどを新ハンガーに掛け替えてみれば、あ、なるほどこういうことか。一気に腑に落ちました。

確かに、スペース取らないね。

せっかくのハンガー交換だし、この機会に久しぶりに手持ちの服をチェックしていらないものは処分しよう。そう考えて取り組んだものの、特に処分品は出ず。クローゼット内のスペースにはまだ幾分余裕もあることだし、しばらくは現在の布陣にて戦うこととしましょう。

何を着ても似合わない 持ってる服を全部捨てる?

機能的なハンガーを大量にいただいて、ご機嫌ご機嫌。けれど、貰っといてなんだが、ひとつ問題を上げるとするならばフックか。これ、フック固定タイプなんですよね。

何しろ慌て者ですから、うっかり前後間違って洋服を掛けちゃったりもするのですよ。で、これまでならフックをくるりと返して何事もなかったような顔をしていられたのですが、回転しないとなるとそうはいかない。もう一度ハンガーから外して、掛け直さなくてはならない。しかしこのハンガーは幸か不幸か滑り止め加工付き。滑らない即ち、外れにくい。結果、ああ、んもう、となる。

設計上仕方ないのかなあと思って調べてみたら、あるんですね。同じような形状でも、回転タイプが。

 

新規購入するなら絶対回転タイプだな。やっぱりくるりと回したいですよ。

問題が問題ではなくなるちょっとした工夫

しかし、私とてわかっています。このハンガーとうまく付き合っていく方法はふたつある。

  • 前後を確認してから服を掛ける(間違えない)
  • 掛け間違ったら面倒がらず厳かに直す

当然だけど、この2点さえクリアすれば固定フックも怖くない。わかっています。

実は私、ものすごく古いタイプのTポイントカードを持っています。妙なデザインだからかどの店で出してもスキャン方向の天地を間違えられ、毎度エラー音が鳴り響く。あ、このカード、向きが逆なんですよ、と一声掛けても頑なに方向転換を拒否する頑固さんもいて、ひどい時には

「このカードは使用不可となっております」

とまで言われてしまう。じゃなくて方向がね、違うだけで、機能はしてるの。などと毎度説明するのもイヤラシイし、何より相手が面倒くさそうだし、いい加減新しいカードに変えたほうがいいんじゃないかと一時は真剣に悩んだものです。

でもある日、私は気づいてしまった。カードを渡す際にこちらが裏向きで差し出しさえすれば、かなりの確率で正しい方向にてスキャンされることに。カードを裏向きにする。たったこれだけのことで、誤スキャン率93%が実に41%にまで改善(体感)。まあそれでも40%超えてんじゃないかって話だけど、素晴らしい発見ではありませんか。

ちょっとした工夫で、問題が問題ではなくなる。

このTポイントカード研究の成果は今回のハンガー問題にも応用可能なのではないかと思いついて書いてみた次第ですが、別に関係ないような気もしてきた。関係ないついでに、我がTカード差し出しメインポイントであるドトールに対してひとこと言っておきたい。ミラノサンドのパンを旧型に戻していただくわけにはいかないでしょうか。現状は柔らかすぎやしないでしょうか。

 




関連記事

成田空港第3ターミナル

預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

いい天気! が、朝早くに出たのでさすがに寒く、薄手のパーカーだけで出かけるのはちょっと無理

記事を読む

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポジティブ

記事を読む

いつもの服でつくるこなれた感じのコーディネイト。

By: francois karm[/caption] 今回の旅は旅用の新しいアイテムを増や

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

少ない服の着まわし、決定的に足りないアイテム。

By: Rubbermaid Products[/caption] 久しぶりにクローゼットの

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

自由な私をもう縛らないで。

最近カバーがパカパカするようになったので、おや?と思い、中身を確認してみる。 ああ、膨

記事を読む

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)その2 選択肢を減らして、リソースを増やす。

さて、選択肢過多(Choice Overload)に関して続きです。 参考  “選択肢

記事を読む

Comment

  1. 吉永 より:

    はじめまして。
    その3.かけ間違ってもそのままにする

    を実践しております…

    • crispy-life より:

      吉永さん

      コメントありがとうございます。

      あ。そうか、そうですね。別にそのまま収納しても何ら問題ありませんね。その3.を採用すればニューハンガーとのお付き合いがより健やかなものになることでしょう。もちろん脳トレよろしく、なるべく間違わないように努力はしてみますが。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  2. ASA より:

    私も人前に出すのが恥ずかしいほど古いTカードですが、方向を間違われたり拒否されたことはないので、もっと古いのがあるのか…!と、変なところに反応してしまいました(笑
    いわれてみれば柔らかくなりましたね、ミラノサンドのパン!かつてはハードなパンが好きだったのに、加齢で歯が弱ったせいか、軟弱化したパンに気づきもしない自分にビックリです。(ドトール大好き)

    • crispy-life より:

      ASAさん

      いつ頃のデザインなのかはもう定かではないのですが、Tポイント云々以前のTSUTAYAレンタルでのみ使用していた時代に発行したカードなので相当前でしょうね。15年とか?もっとか?? 

      ミラノサンド、確か今年の春頃に特にアナウンスなく人知れずリニューアルされていたのですよ。基本はA一択なので、食べ慣れたそれではない食感にいち早く反応してしまった次第です。ふわっとしてるのもいいんですけども、やはり私はハードな歯ごたえを求めたい。自分は持ち合わせていないハードさを。などと苦言を呈しておりますが、朝一に行くことが多いので普段はモーニングAなのですけどね。(ヘビーユーザー)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑